千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生わかめ炒め。

公開日: : 最終更新日:2017/01/13 家飯, 食べること ,

五人娘純米

なんだか肉っけが続いていた先週。

休肝日明けの献立はちょっと軽めに組んでみました。注文していた千葉の酒も届いたし、ちょこちょこつまんでゆっくり呑みましょう。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

でもなあ。メニューを軽くしたからといって酒が進まないわけじゃないんだよなあ。

五人娘 純米(千葉県・香取郡)

五人娘純米 千葉

無事東北地方をコンプリートしたので、次に攻めるは関東勢。今回選んだのはちょっとクセのありそうな千葉・寺田本家の「五人娘」です。

参考 自然酒カタログ(寺田本家)

生命力の有る“百薬の長”たるお酒を目指し、自然の恵み、生命のエネルギーを最大限に生かすため、無添加・生もと造りをはじめ、微生物たちの働きを助けるような酒造りに努めています。五人娘は濃醇で飲み応えの有る純米酒です。酒本来のコクと味をお楽しみください。

「自然酒」という表現からも原料へのこだわりが見えますね。使用しているのは無農薬米で酵母も無添加とのこと。昔の酒蔵のように唄を歌いながらの酒造りをしているっていうのもなんかいいなあ。

まずは冷たいまま一口。すーっぱ!!こんなに酸味の強い酒だとは、ちょっとびっくりです。
乳酸菌を思わせる香りが強く、複雑な味わいだけれど切れ味はよし。この力強さ、ああそうだ、酒って発酵してるんだったと改めて感じずにはいられません。軽く燗してみるとさらに個性的な香りが立つ。この香り、前に呑んだ酒とちょっと似てるんだけど、それがどれなのかがわからない。せっかく記録書いてるのにデータベースとしての機能を果たしていない悲しさよ、修行が足りん。

多分好き嫌いの分かれる酒。私は好きです。

五人娘 純米 データ

蔵元 寺田本家(千葉県・香取郡)
種類 純米
精米歩合 麹米=美山錦
掛米=雪化粧・出羽燦々・美山錦 (無農薬米)
日本酒度  +4
酸度  2.1
アルコール度  15%

 

うるいのおひたし、納豆袋焼きで晩酌

うるいのおひたし献立

  • 白菜漬け
  • 野菜の味噌汁
  • うるいのおひたし
  • 生わかめ炒め
  • 納豆袋焼き

野菜の味噌汁

野菜の味噌汁

にんじんと蕪の味噌汁。出汁は煮干で。

うるいのおひたし

うるいのおひたし

さっと茹でたうるいを適当な長さに切ってたっぷりの昆布出汁で割った醤油にひたします。

生わかめ炒め

生わかめ炒め

切り分けてさっと水洗いした生わかめを生姜の千切りと一緒に油で炒め、酒と醤油で味付けしたもの。

納豆袋焼き

納豆袋焼き

油揚げを袋状に開いてたっぷりのネギと合わせた納豆を詰めて切り口を楊枝で止め、フライパンで両面こんがりと焼きます。他の料理に醤油味系が重なったので今回は塩を添えていただきました。

動物性たんぱく質皆無の軽め献立、なんだけど、どれもこれも妙に酒泥棒。酒が好みだったこともあってぐいぐい進んでしまいました。

日本酒にあうおつまみレシピ

うるいに生わかめ。春というにはまだ早いけれど少々季節先取りですね。香りの強い山菜はあまり得意ではないのだけど、クセのないうるいは好き。茹でたらちょっとぬめりが出るのが旨いんです。
そしてこれまた大好きな生わかめ炒め。炒める前はちょっと多すぎるかな…と思うんだけど食べてるとああこの倍作ればよかったといつも思ってしまうメニュー。

これに納豆袋焼きって夕食メニューとしてはあまりにも地味ですが、酒のアテには抜群過ぎてダメだ。と、食べながら気付いたのでした。怖い怖い。

 




関連記事

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

塩もみキャベツのタルティーヌで朝ごはん。

Good morning world! 普段は晩酌事情ばかりUPしていますが、たまには

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

肉団子 献立

家飲み献立 9/25 肉団子と春雨の煮込み、大根と塩昆布のサラダ。

ちょっと涼しくなってくるとやたらと活躍し始めるのが春雨。 春雨って、美味いよねえ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑