冷蔵庫の霜取りにかかる時間(真夏)。

公開日: : 最終更新日:2016/09/07 シェアハウス, ミニマルライフ

ice1.min

現在使っている冷蔵庫はシェアハウスに備え付けのミニ冷蔵庫。ビジネスホテルなんかについてるあれ、と言えばわかりやすいでしょうか。
もちろん、キッチンには住人共用の大きな冷蔵庫もあるのですが、あまり食材をストックしたくないので自室の冷蔵庫のみを使用しています。 ストック場所がないならないで、意外となんとかできるものだと実感する毎日。1人暮らしは特に大容量の冷蔵庫は必要ないなあ。

が、問題はこの冷蔵庫が直冷式だということ。 直冷式の冷蔵庫の夏、そう、霜の大量発生です。 ずっと霜取りしなきゃなーと思いつつ放置していたら、ここ数日で驚きのサイズに育っていました。

ice2.min

おお、ひんやり~。なんか凉しげな写真ですね、などと言っている場合ではなくさすがに冷蔵庫内の容量を圧迫しはじめたので処置。

 

冷蔵庫霜取りの裏技…?

霜取りといえば「冷蔵庫の電源を落として庫内温度を上げ、霜を溶かす」が普通の方法ですが、なんかいい裏技があるんじゃないのー?と検索してみるも…

ない。
そりゃそうか。ガクッ。

仕方ないのでおとなしく中身を全部取出し電源をOFF、沸騰した湯を入れた鍋を庫内に置いてしばし待つことに。「ドライヤーの温風をかけて溶かす」という人もいるようですが、私、ドライヤー持ってないんですよね。

 

真夏の霜取りにかかる時間

さて、鍋の水が冷めたら取り替えること3回。 ようやく「とっかかり」ができて霜がごっそり取れました。このごそっと取れる瞬間が気持ちいいんですよね。

ice3.min

ここまでにかかった時間はちょうど2時間。うーん、こんなもんかな。
最後は水滴を残さぬよう庫内をアルコールでしっかり拭いて再びスイッチオン。
時間はかかりましたが拭き掃除もできたのでよかったです。

ice4.min

はい、すっきり。

夏場は外気の湿気を取り込んでしまうので、どうしても霜がつきやすくなってしまうそう。
次回はここまで酷くなる前に処置しようと思います…。

以前使っていた冷蔵庫も直冷式だったので度々霜取りはしていましたが、今回はサイズが小さく内容量が少ないだけで、手入れは随分簡単になるなあと感じました。いくらも入りゃしないので不便といえなくもないですが、その分手間がかからないのはよいこと。冷蔵庫の中身が把握できなくて、食材を無駄にする失敗もないし。

部屋も鞄も冷蔵庫も、大きけりゃいいってもんでもないですね。
※追記  冷蔵庫の霜取り、そもそも必要ありませんでした…
関連 当たり前のことを当たり前と思うべからず。




関連記事

寒がりの旅 真冬・約3週間の旅の荷物。

荷物を詰め終わって思うこと。 旅の荷物の殆どは服。そして冬の旅は荷物が増える。

記事を読む

ジャケットの着こなし

シンプルだから飽きない、は真実か。

By: Katie Brady[/caption] 先日こんな記事を書きました。 参考

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

今日捨てたもの 9/24 秋になったら夏物に着手。

ひさびさの 「捨てたもの」 記事です。 夏も去り、この夏結局使わなかったも

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるな

アボカドの水耕栽培
癒しを必要としていない人が癒されている。

アボカドの水耕栽培にチャレンジしています。冒頭の写真は、連休

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

→もっと見る

PAGE TOP ↑