ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

鰤の酒蒸し

先日書いた千葉の酒・五人娘。

関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生わかめ炒め。

昨夜、改めて白い酒器に注いでみたらかなり濃い色をした酒だったことが発覚しました。
おおお、こんな褐色をしていたのか。初日は黒っぽい猪口で呑んでたから気付かなかったわ。

色とかとろみなんかを確かめるにはやっぱり蛇の目の利き猪口ってのは有効なのかもねー、と検索してみたら、保温器付き酒器利き猪口付なるものを発見。あれ、私がこの酒器買った時はこんなセットなかったような…?

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で晩酌

鰤酒蒸し献立

  • 白菜漬け
  • 野菜の味噌汁
  • うるいのおひたし
  • わかめの梅煮
  • ぶりの酒蒸し

うるいのおひたし

うるいのおひたし

野菜の味噌汁とおひたしは昨日の残り物。味噌汁を作る時は2杯分作って翌日分は味噌を溶き入れる前の状態で取り分けています。

わかめの梅煮

わかめの梅煮

塩、みりん、醤油で薄く味付けした昆布出汁で生わかめと梅干しをさっと煮てさらしネギをたっぷり添えたもの。

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し

フライパンにざく切りのキャベツを置いた上に塩を振って一口大に切ったぶりの切り身を並べ、生姜の千切り、塩、酒を回しかけて蓋をし火にかけます。ぶりがふっくらとしてキャベツがしんなりしたら完成。このままでも、ポン酢や醤油をかけても。

ちょうど魚売り場のお兄さんがぶりの切り身を並べているところにタイミングよく入店。好みの形状よりどりみどりでラッキーでした。いつもはぶりカマで作る酒蒸し。今回は切り身しか手に入らなかったのですが、これもいいね。

日本酒にあうおつまみ献立

前日とほぼ変わり映えのしないメニュー、食材でまたまた生わかめ。
このわかめ煮、イメージ的には梅わかめうどんのうどん抜き、蕎麦でいう天ぬきみたいなもんですね。
梅昆布とか梅わかめうどんがすごく好きなんです。梅干しが入ると出汁にも風味がついて逆に梅干しの酸味は和らいで旨いよねえ。うどんに限らず、煮魚に梅干しってのも好き。梅ってえらい。

野菜も海藻もたっぷり取れたし、久しぶりに魚が食べたい気分だったので満足。
今週は珍しく肉抜きでいってみるかな。

 




関連記事

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

大根と牛肉のバター煮

大根と牛肉のバター煮、焼き甘長で家飲み。

大根といえば圧倒的に焼き大根率が高い我が家ですが、本日は珍しく甘辛い醤油味の煮物に。

記事を読む

千切りにんじんの塩炒め

千切りにんじんの塩炒め、ゆでとうきびで晩酌。

訳あって残りもの余りもの総動員の晩酌献立。 とうもろこしをかじった瞬間、ああしまった、

記事を読む

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑