家を持たないホテル暮らしで困ること。

公開日: : 最終更新日:2019/02/07 やりたいことほしいもの, ミニマルライフ, 旅人への道

hotels

家を持たない生活をする人、増えているのでしょうか。

自分もそんな暮らしをしていた経験があるから自然とその手の情報に敏感になっているのか、本当に定住しないライフスタイルが一般化してきているのかは、定かではありません。が、実際私の周りにはちらほらいるのですよ、ホテル暮らしの人たちが。

荷物を持たない都会のホテル暮らし。

うーん、羨ましいぞ。

家を持たないホテル暮らしで困ること

Pulitzer Hotel Barcelona10

理想の暮らしを極めるには定住すべし。そうわかっていても、ホテル暮らしの人の話を聞くと、いいなあ、と羨んでしまいます。

理想の暮らしは、定住したほうが手に入りやすい。

私の場合、リッチな香りのする悠々自適ホテルステイに憧れる、というのではなく、単に時間やロケーションに依存しない生活が理想なだけ。自分の手で持ち運べる程度の量の荷物を手に、転々とフラフラとしていたい欲を常に心に秘めている。

いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

ここのところは帰省以外の遠出をしておらず、基本都内生息なので、余計にフラフラ欲が出ている気がします。落ち着け。

さすがにそこまでの情熱はない

casagracia21

そんな理想的(?)なホテル暮らしの中で、唯一困るであろうことは、食事。ここ数年ですっかり日常に溶け込んでしまった地味晩酌のおかげで、自炊できない生活になると辛かろうなと考えてしまうのです。キッチンのないホテルで上手にあれこれ作る、なんて器用さもないし。

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

最近仕事の都合で地方のホテル暮らしとなった友人も、自炊ができないのが辛いという。わかる、わかるよその気持ち、と同意していると、どうやら友人の辛さベクトルと私のそれは方向性が異なるらしく、ホテルにオーブンを持ち込んでパンやお菓子を作ることを検討している、と、真面目な顔で言われて黙りました。

ごめんなさい、私、そこまでの情熱はない。また定住しない旅暮らしになったら、流れのままに毎夜ふらふら飲み歩く生活になることは目に見えている。

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事

となるとアレだな。転々としつつ、たまにキッチン付きの部屋やホステルに泊まって自炊欲を満たす、くらいがちょうどいいのかな。ちょうどいいって、今のところまた放浪生活に戻る予定はないのだけれど。

 




関連記事

今日捨てたもの 8/10 思い出の品を捨てるには。

8月は毎日1つづつ部屋にあるものを手放す月間と設定し、日々実行しています。 あれ、8月もも

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

今日捨てたもの 9/30 寿命が尽きて、必要性を考える。

By: jsnsndr[/caption] 不要なもの、使わないものはほぼほぼなくなった我が

記事を読む

サングラス

大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天気予報をチェックしてみると、明

記事を読む

モノをたくさん持てば、幸せは手に入るのか。

♪幸せをもたらすと言われてる どこかにきっと咲いている 花を探して、花を探しています♪

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑