無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 旅人への道 ,

sarushima_10

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました。

細々と続けていた東京散歩をコンプリートしてから暫くたちますが。

行ったことのある都道府県マップを作ってみた。

今後は日本散歩、47都道府県散歩制覇及び記録を目指して地味に遊びたい。ということで、まずは近場の神奈川県からご機嫌を伺おうという算段です。

神奈川県の旅の供 佐野元春「SOME DAY」

someday

次回の旅から採用します宣言をしていた「旅のお供にアルバムを1枚」方式。

アリババの休日とリア充の爆発。

今回の神奈川旅の1枚は佐野元春「SOME DAY」(1982)を選択しました。

なぜ、今、このタイミングで、いきなり元春佐野なのか。

実は当初、またまたサルサを聞く気満々でして。品川駅から京急に乗り込んだタイミングではJOE CUBAを再生したのですが。

sarushima_2

平日の朝7時の品川駅。

ヘッドホンから鳴り響く執拗なクラップとI’ll Never Go Back To Georgiaのフレーズが、目の前に広がる景色と壊滅的に似合わない。こんなちぐはぐさって、そうそうない。と狼狽えてしまうくらい、似合わない。

いかん。こんなことではせっかくの神奈川散歩が混乱したものになってしまう。

そう察知した私は急遽アルバムリストを見直し、なぜかダウンロードしてあった「SOME DAY」に目をつけたのでした。Prime Musicでリコメンドされたからなんとなく落としてたんだけど、ここで役に立つとは。

sarushima_1

年代的にもジャンル的にもちょっとずれていたからか、佐野元春は今までまともに聴いたことがなかったもので、このアルバムもタイトルチューンしか知らない状態。懐かしのあの頃の1枚という位置づけではない、新鮮な気持ちを持って旅のお供といたします。

京急で品川駅から横須賀中央駅へ

sarushima_3

横浜駅通過時に「SOME DAY」が流れ、目的地到着時にちょうど1周目が終わる。横須賀中央駅へは品川から特急で約1時間でした。

sarushima_5

今なら言える。

sarushima_6

ここは、横須賀!

横浜は何度も行ったことがあるけれど、横須賀に来たのは初めてです。駅から約15分歩いて、フェリー乗り場を目指します。

sarushima_9

が、歩き出したところでいきなりパン屋を発見して自動的に吸い込まれる。

sarushima_8

元祖フランスパン、ですって。そういや朝抜きで出てきちゃったし、ひとつ購入して後で食べるとしますかね。

sarushima_7

店内には基本の丸いフランスパンを使った惣菜系サンドイッチや甘いデザートパンがずらり。ものすごい種類豊富で迷うけど、そうのんびり選んでいる時間もなく、目に付いたサンドイッチをひとつ購入します。

==============
ヨコスカベーカリー
神奈川県横須賀市若松町3-11

 

8:30の始発フェリーに乗るべく早い時間に出てきたけれど、この時間でも15分も歩くと汗だくだなー、キツイなーと思ったところで到着。

sarushima_11

sarushima_13

sarushima_15

チケット購入。フェリーの往復料金1,300円に猿島公園の入園料200円、計1,500円を支払います。

フェリーで猿島へ渡る

sarushima_14

猿島までは船で約10分、ね。

近いのはいいけど、どうせならもうちょっと乗ってたいなーという気がしなくもない。最近になって気付いたけれど、乗り物が結構好きなのですよ。

sarushima_12

列に並んで待機していると、間も無く船が到着…って、え?あれ?

sarushima_17

え?

sarushima_18

想像してた船と全然違うんですけど。

sarushima_19

冷房完備の快適なソファ席。なんだなんだ、めちゃくちゃキレイで新しい船じゃないか。無人島行きの船っていうから、もっとワイルドなバンカーボートみたいなのを勝手に想像してたよ。

sarushima_23

もちろん甲板にも出られるけど、駅から歩いて既に汗だくだったので、ここはソファ席で優雅にくつろぐこととします。

sarushima_22

極楽極楽。

sarushima_20

やっぱり夏に出かけるならば、海辺よね。容赦なく輝く水面を眺めていると、気分が盛り上がってまいりました。

ところでこの日の乗客構成は80%がおじさんでした。その他はリタイア生活を満喫風のご夫婦、大学生らしきカップル、カメラ女子、カメラ男子、外国人旅行者がちらほら、といったところ。

「えー、ひとりなの?後でおじさんたちのところにおいでよ、一緒にご飯食べようよ」

と、おじさんらに猛アタックされて腰が引けている若い女性。おいおい、おじさんたち朝から随分グイグイいくなあと思って見ていると、既に彼らの手には缶ビールが握られておりました。スタート早いね。ナンパは嫌がられない程度にね。

東京湾の無人島・猿島に到着

sarushima_25

おじさんが暴走しないように監視(余計なお世話)していたら、あっという間に猿島に到着。

sarushima_24

桟橋を渡って、いざ、入島です。

sarushima_26

猿島とは(TRIANGLE WEB)

猿島にはかつて砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をしていました。そう、ここは〝要塞の島〟だったのです。当時は一般人の立ち入りが禁止されていたため、貴重な自然や歴史遺産が残されたことにより、平成27年に「国史跡」に指定されました。

sarushima_29

入り口すぐの位置にある建物には、海を見渡せるデッキ席。この建物にカフェ、売店、トイレ、シャワー、ロッカー、BBQや釣りグッズのレンタルなど、一通りのサービスが揃っています。

sarushima_34

無人島と言っても、きちんと整備された観光施設。夏は海水浴やBBQを楽しむ人で賑わうのでしょう。さっきのおじさんたちは着くや否や散策するでも釣りするでもなく、肉焼き始めてるし。

sarushima_31

私も散策前に朝ごはん。まだカフェが開店していなかったので残念ながら缶コーヒーになってしまいましたが、先ほど購入したサンドイッチをデッキにていただきます。

sarushima_32

フランスパンというより、コッペパンといった風合い。見た目以上にボリュームがあったけど、素朴で嫌みのない味でペロリといけました。

sarushima_30

え、怖い。

sarushima_36

確かに、姿は見える。

sarushima_28

海を眺めながらコーヒーを飲んでいると、気温がぐんぐん上がってきて直射日光が容赦なく降り注ぐ。こりゃあまりゆっくりもしてられませんね。暑い。

sarushima_35

ほんの1時間程度でぐるっと散策できるサイズの猿島。これ以上気温が上がらないうちに回ってきちゃいましょうかね。エントランスの整備具合から推測するに、そうワイルドな島でもなさそうだしね。

sarushima_37

などと軽い気持ちで島に足を踏み入れた私を待ち受けていたものは、想像していたのとは全く違う景色でした。

つづく。

 




関連記事

ベトナム一人旅、ニャチャンのホテルは謎ペントハウス。

ニャチャンで宿泊したホテルの記録です。 当初海沿いのホテルがいいなと思っていたのですが

記事を読む

荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。 暫く住んでいたことのあるエリア

記事を読む

ダウンタウンの街散策、橋から眺める女神の姿。

ニューヨークの旅、先日のアップタウン編に引き続きダウンタウンその他編です。 関連 アッ

記事を読む

海外在住日本人、外国人へのお土産を選ぶ。

By: Brian Jeffery Beggerly[/caption] 週末にお土産品を調

記事を読む

幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。 関連 10年間顔が変わらないのはイ

記事を読む

旅の準備

旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間にあり。

By: jessicahtam[/caption] 旅は好きだけど旅の準備が苦手、と散々言い

記事を読む

セブ島の孤児院訪問で彼らは何を感じたか。セブ島親子留学体験記。

さて、前回の続きです。 参考 成功体験は、作れる。 大人になってから思い返してみ

記事を読む

バルセロナ最終日におすすめ 空港行きバス停まで徒歩で行けるおしゃれなホテル。

スペインの旅記録です。 関連 スペインの旅2015 今回はスペインで3箇所のホテ

記事を読む

京都散歩2017

京都 清水寺、随求堂胎内めぐりで生まれ変わった私。

齢すでに40半ば。人生を一からやり直すことはできません。 関連 今すぐ一から人生全部や

記事を読む

少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

By: Kylir Horton[/caption] 12月に入ったねえと言いつつものんびり

記事を読む

Comment

  1. meme より:

    ♪しーんっじるこっこっろいつーまでも、サムデイ♪
    佐野元春はいつだって味方、ですね。
    へー、神奈川県民だったことがありますが、猿島って知りませんでした。
    興味津々。続編たのしみです!

    • crispy-life より:

      memeさん

      ♪君のせいかもしれないんだぜ♪

      今回の猿島ツアーに佐野元春は我ながらナイスセレクトでした。

      続編公開まで今しばらくお待ちくださいませ!

  2. pi より:

    こんにちは。
    はい、ブログメインはおそらく「晩酌とつまみ」なのだとは理解していますが、Crispyさんの旅ブログ大好きです。

    横須賀。
    20年以上前に神奈川歯科大に治療に通うのが大変だった的な思い出の地。
    猿島なんていう場所があったとは。
    涼しくなったらぜひ行きたいなあという気分で続編を心待ちにしております。

    前後しますが、ルクルーゼの豚ときゃべつの煮込み。おいしそう。
    ピーマン焼きに次いでチャレンジしてみます。

    • crispy-life より:

      piさん

      いえいえ、単に数が多いだけで晩酌ブログというわけではないのですよ。何がメインなのか、自分でもよくわかっておりません。旅ネタを楽しんでいただいているのはとても嬉しいです!

      本日続きをUPしましたが、猿島、怖かったです…。いや別に何があったってわけじゃないんですが、とにかく自然ってすごいなと。

      怖かったけど、面白くはありました。おっしゃるように少し涼しくなってからのほうがより快適に散策できるかと思います。わかっているのになぜか私、暑い時期にわざわざ出歩く癖があるんですよねえ。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑