一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 一人飲み, 旅人への道, 食べること

マッサマンカレー アソーク

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。
そんな声をよく聞きます。

確かに、1人ではオーダーできる量が限られていたり入りづらい店もあったりと多少の不便はありますが、せっかくの旅、食べる楽しみを諦めることはありません。

バンコクは一人旅の外国人が多いからか、はたまたもともとの食文化がそうなのか、一人飯のハードルが比較的低いように思います。

というわけで今回のバンコク滞在で利用した店、食べたものなどをザーッとご紹介します。
残念ながら女性ファッション誌に掲載されそうなお洒落な店は一切なく、バンコクという街の活気を肌で感じられる元気な食堂&屋台系がメイン。どこも一人客ウェルカム!なお店ばかりです。

屋台は衛生面が不安…ならばフードコートへ

ターミナル21 フードコート

屋台がたくさんあって気軽に食事ができるバンコクは一人旅人にはありがたい。でも、胃腸にあまり自信がない、本気の屋台は衛生面が不安…という方も多いのでは。

そんな場合はショッピングモールのフードコートが重宝します。

一人で食事するのが苦手な人でも雰囲気が気にならないし、タイらしい食事やデザートがささっと楽しめます。ほとんどのフードコートがプリペイドカードを採用しているので支払いもラク。

ターミナル21 フードコート ソムタム

定番のソムタム30バーツ(約111円)。油断してたら激辛だった…。

ターミナル21 フードコート グリーンカレー

グリーンカレーに目玉焼きのっけ。35バーツ(約130円)。

ターミナル21 フードコート カオニャオ

マンゴーとココナッツミルク風味のもち米をあわせたタイの定番デザート、カオニャオマムアン。屋台で買うと結構な大盛で提供されることが多いのだけど、こちらは30バーツの小サイズがあって一人でもオーダーしやすい。

出会った頃はマンゴーと米って無理でしょ…と思ったものですが、まあ、あれですよね、フルーツに甘い米、おはぎ的というか、イチゴ大福的というか。

今では見つけるとつい食べてしまうという存在になりました。

日本のデパートに入っているフードコートってすごく割高なイメージがあるのですが、バンコクのフードコートってものすごくお手頃価格ですよね。
館内ではかなり高価な洋服が売っていたり、高級なカフェが入っていたりするのですが、フードコートはメニュー豊富な上ローカルな屋台で食べるのと変わらない価格設定なので一人でささっと済ませたいランチタイムには最適です。
いつも混雑しているけれど、一人ならすぐに空いている席が見つけられるのは一人飯の強みかも。

  • PIER21 (BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅すぐ ターミナル21 5F)

2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110

アソーク Pantaree Restaurant なら24時間いつでもOK

ASOK Pantaree Restaurant

なんだかやたら行ってるような気がするのはなんでだろう…?と考えてみたら、24時間営業なんですね、ここ。

深夜にフラッと一人で入ってさくっと食事できる気軽な店が意外に少ないアソークエリアでは貴重な存在のPantaree Restaurant。

Pantaree Restaurant ガパオ

ガパオライスに目玉焼きのっけ、55バーツ(約203円)。Leoビールは確か90バーツ(約333円)だったような。

特別変わった料理を出す店ではないのですが、メニューに英語表記があってわかりやすいし、24時間営業だし、便利な場所にあるし、でいつも賑わっています。値段も1品50~100バーツ程度とかなりお手頃。飲んだ後のシメに麺を啜る、なんて使い方もできますよ。

  • Pantaree Restaurant(アソークタイムズスクエアの隣)

 

外国人で賑わうアソークの食堂 SUDA

アソーク SUDAレストラン

アソークでもう一軒。
何故か外国人客に人気のSUDA(スダー)。気取らないごくごく普通の食堂といったところでしょうか。

ASOK スダレストラン

以前ここで食べたヤムウンセンがすごく好みの味だったので今回もチャレンジしてみたのですが、なんかちょっと違った…のは、私がマイサイパクチーを言い忘れたからだ!うう。

参考 パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

ヤムウンセンは100バーツ(約370円)くらい。全体的に前出のPantaree Restaurantよりは少々高めの価格設定です。

ASOK スダー

夜は23時まで営業。日曜は定休日の模様です。

  • SUDA(アソーク駅4番出口からすぐ)

6 Sukhumvit Khlong Toei Bangkok 10110

 

世界一美味しい?マッサマンカレーが食べたい

VIVA cafe

以前話題になった「美食ランキング」に関するニュース。
これでマッサマンカレーの存在を知った人も多いのではないでしょうか?

参考 CNN GO,世界美食ランキング発表!1位は「マッサマン・カレー」(exciteニュース)

実は私もその1人。

今回ふと思い立ち、ランチに近くでマッサマンカレーが食べられる店を探してみたところ、BTSナナ駅付近にViva tapas and bar restaurantというお店を発見。

VIVA tapas bar and restaurant

場所柄外国人男性の1人客多し。
オープンエアでちょっと小奇麗なカフェのような雰囲気なので1人で食事するのが苦手な女性でも抵抗なく入れそうです。

VIVA tapas bar and restaurant

ゲーンマッサマン220バーツ+ライス30バーツで250バーツ(約925円)。さすがに屋台よりは少々高めですが、そもそもマッサマンカレーの価格相場ってどくれくらいなんでしょうね。

ちなみにこのお店、マッサマンカレーが特別高級品というわけではなく、全体的な価格設定自体が大体このくらいのようでした。

マッサマンカレー

あら、上品に小ぶりな皿できたわ…と思ったら実は結構な深皿。
ほろりと崩れるほどに柔らかく煮込まれた骨付き鶏がたっぷり入っていてかなり食べ応えがありました。

辛さは殆どなくむしろ甘めでピーナッツの風味がきいてとてもマイルド。タイカレーというよりインドカレーに近いものを感じたのですが、マッサマンの起源はペルシアの使者ともアラブの貿易商人とも言われているようで。

参考 ゲーン・マッサマン(wikipedia)

滑らかで非常にリッチな口当たりは辛いものが苦手な人にも好まれそうです。が、マッサマン自体がそうなのか、もしくはこちらのお店のものが特別なのか、はたまた歳のせいなのか、かなり濃厚な味わいゆえに少々胃に残りその後夜遅くまでお腹が空かず。

thai food12

食べてる最中に豪雨がきてかなりの時間をこのお店で過ごす羽目になり、日中はあまり動かなかったから、というのも理由のひとつですけどね。

とにかく念願の初マッサマンカレーを食べることができて満足です。

  • VIVA tapas and bar restaurant

 

揚げソムタムという変化球

揚げソムタム

ちょっと話題が「一人飯」から横道にそれますが、今回初めて「揚げソムタム」なるものを食べたのでメモ。

いつも食べている「パパイヤサラダ」としてのソムタムとは違ってさくっとしたフリッターのように揚がったパパイヤに甘辛すっぱいソースを絡めて食べる一見邪道っぽい一品。でも、これが美味しかった!うん、このジャンクさがビールに合うね。

こちらのイサーン料理のお店、今回は友人と行ったけど1人でも何度か利用しています。この揚げソムタムは1人の食事としては少々ボリュームがあるかもですが、試す価値あり。

  • Zap Up!(MRTタイランドカルチャー駅1番出口すぐ)

うーん、見事に庶民派の店が並びましたね。バンコクはこういう食堂や屋台で1人でも気軽に美味しいものを食べられるのが嬉しいのです。

行ったお店は他にもまだまだあるのですが、長くなるので次回へと続きます。

参考 一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。






関連記事

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

一人飲茶を堅尼地城で楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 香港年末一人旅 クリスマスの過ご

記事を読む

焼き大根

家飲みおつまみ 焼き大根、分葱の梅しらす和え。

野菜を焼くだけ。 そういう料理とも言えない料理が好きです。 作るのが楽だから、と

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

柳川丼
おばさん、おじさんに似合う丼。

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑