ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/06 家飯, 食べること ,

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン献立

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ文脈ですが、いずれも正解です。

昨日に引き続き、本日も訳あって休肝日といたします。

休肝日ごはん 菜の花の卵和え、白菜と油揚げの味噌汁献立。

珍しく、チャーハンをメインとしたそっけない晩ご飯を組み立ててみました。

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立

  • 豆腐とわかめのスープ
  • 小松菜の梅和え
  • ねぎと卵のチャーハン

豆腐とわかめのスープ

豆腐とわかめのスープ

鶏がらスープで豆腐とわかめをさっと煮て、ごま油と胡椒で味付け。ねぎを加えて完成。

小松菜の梅和え

水で薄めた出汁醤油で叩いた梅干しを伸ばし、ゆでた小松菜を和えます。

ねぎと卵のチャーハン

ねぎと卵のチャーハン

フライパンに油をひき、溶き卵と冷やご飯を混ぜたものを投入、全体にパラリとするまで炒めます。ねぎのみじん切り、塩、胡椒を加え、ざっと混ぜたら完成。小松菜と一緒にうつわに盛ります。

チャーハン系はパパッと手軽に済ませたい一人ご飯の強い味方。なんだけど、野菜大好き葉野菜食いの私はチャーハンだけでは野菜欲が満たされないもので、ゆで青菜を添えました。スープには豆製品も海藻も入ってるし、そっけないビジュアルながら、それなりにいろいろ食べられるチャーハン献立です。

休肝日の献立

中華料理といえばいつもお世話になっているウー・ウェンさんが著書「大好きな炒めもの」だったかの中で

「日本人はチャーハンに夢持ちすぎ。あれは冷やご飯を温め直して食べる方法に過ぎないのだから、もっと気楽に作ってよし(意訳)」

というようなことを言われていて、なるほどと頷いた記憶があります。確かに、家チャーハンって手軽さがウリのメニューなのに、重たい中華鍋ブンブン振り回さなきゃいけないとなると、疲れる。別に1分1秒を争うわけじゃなし、パラリとなるまで中火で炒めればいいんですよね。

具はねぎと卵のみ、素うどんならぬ素チャーハンとでもいいましょうか。これまでいろいろ試したけど、他にめぼしいものが何も入ってないこのチャーハンがお気に入り。市販の調味料を使えばお店の味っぽい感じになるのだろうけど、塩胡椒だけで作ったねぎチャーハンってのも、悪くないですよ。

 




関連記事

とうもろこしごはん献立

大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、今年はイマイチ夏っぽい行いがで

記事を読む

蒸し鶏ネギソース

家飲み献立 蒸し鶏ネギソース、白菜とベーコンのスープ。

安くなってきたのではしゃいで購入した白ネギが大量にあります。 「大量」といっても普通に

記事を読む

ねぎの卵炒め献立

定番の強さとおばさんの成長。

THE・我が家の基本、といった趣の晩酌献立です。 メインの卵炒めのブログ登場回数を調

記事を読む

テイクアウト界隈がエラいことになっていた。

先日、珍しくテイクアウトを利用しました。楽天リアルタイムテイクアウト経由でさくっとオーダー

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

横須賀昼飲みはしご酒 日本散歩・神奈川県。

恐怖の無人島、猿島を無事脱出しました。 本当に怖い無人島 猿島日帰り一人旅  日本散歩

記事を読む

ハリハリ鍋

一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

なんか肌寒いですね@東京。 ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょ

記事を読む

にらの落とし焼き、きのこのおろし和え献立。

少々残っているにらをどう食べるかと考えていて、ふと思い出しました。以前持ち寄り家飲み会的な

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑