ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/06 家飯, 食べること ,

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン献立

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ文脈ですが、いずれも正解です。

昨日に引き続き、本日も訳あって休肝日といたします。

休肝日ごはん 菜の花の卵和え、白菜と油揚げの味噌汁献立。

珍しく、チャーハンをメインとしたそっけない晩ご飯を組み立ててみました。

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立

  • 豆腐とわかめのスープ
  • 小松菜の梅和え
  • ねぎと卵のチャーハン

豆腐とわかめのスープ

豆腐とわかめのスープ

鶏がらスープで豆腐とわかめをさっと煮て、ごま油と胡椒で味付け。ねぎを加えて完成。

小松菜の梅和え

水で薄めた出汁醤油で叩いた梅干しを伸ばし、ゆでた小松菜を和えます。

ねぎと卵のチャーハン

ねぎと卵のチャーハン

フライパンに油をひき、溶き卵と冷やご飯を混ぜたものを投入、全体にパラリとするまで炒めます。ねぎのみじん切り、塩、胡椒を加え、ざっと混ぜたら完成。小松菜と一緒にうつわに盛ります。

チャーハン系はパパッと手軽に済ませたい一人ご飯の強い味方。なんだけど、野菜大好き葉野菜食いの私はチャーハンだけでは野菜欲が満たされないもので、ゆで青菜を添えました。スープには豆製品も海藻も入ってるし、そっけないビジュアルながら、それなりにいろいろ食べられるチャーハン献立です。

休肝日の献立

中華料理といえばいつもお世話になっているウー・ウェンさんが著書「大好きな炒めもの」だったかの中で

「日本人はチャーハンに夢持ちすぎ。あれは冷やご飯を温め直して食べる方法に過ぎないのだから、もっと気楽に作ってよし(意訳)」

というようなことを言われていて、なるほどと頷いた記憶があります。確かに、家チャーハンって手軽さがウリのメニューなのに、重たい中華鍋ブンブン振り回さなきゃいけないとなると、疲れる。別に1分1秒を争うわけじゃなし、パラリとなるまで中火で炒めればいいんですよね。

具はねぎと卵のみ、素うどんならぬ素チャーハンとでもいいましょうか。これまでいろいろ試したけど、他にめぼしいものが何も入ってないこのチャーハンがお気に入り。市販の調味料を使えばお店の味っぽい感じになるのだろうけど、塩胡椒だけで作ったねぎチャーハンってのも、悪くないですよ。

 




関連記事

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。 今夜のメニュー

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

こんにゃく麺を使った料理 レシピ

家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。 そう考えて最後の晩餐

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目黒区

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑