いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

公開日: : 最終更新日:2017/10/08 ミニマルライフ, 生き方と考え方

craft12

前回引っ越してから1年が経過しました。

関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

この1年間、いつもほどではないにしても不在にしていた期間があったので、あらもう1年経ったの早いわねえ、となるかと思いきや、そうか、まだ1年なのか、という感覚。

理由はおそらく、街との関係性にあるのでしょう。



街と人の親密さ

setagaya_15

以前住んでいた部屋はとても気に入っていたものの、ここが自分の居所であるという感覚が希薄なままでした。2年以上も暮らしたというのに、自宅なんだけど、移動途中にちょろっと住まわせてもらってますよ、という感じ。まあ物件自体がそういう作りだったので当然ではありますが、でも、本当の原因は箱そのものではなく、街との相性でした。

関連 理想の暮らしと住まい、家はどこまでが家なのか。

箱はいいけど、環境に馴染めないがゆえの外様感。いつまでたってもお客さん、ふらっと立ち寄った旅人感覚が抜けないまま過ごしていました。別に不便だとかイヤな場所だったとかではないので、もうこれは単なる相性なのでしょう。

その点、今の場所にはもう何年も暮らしているかのような馴染みがある不思議。

以前から度々立ち寄っていたエリアだからかもしれないけれど、もうしばらくここにいるのもいいな、と思えています。今のところは。

いい年をしてフラフラすべきではない論

setagaya_8

若い頃はフラフラと転居を繰り返し、ひとところに止まらずに暮らしてきた同年代のある人が

「いい年になってもまだ腰を落ち着けず、転々としながら生きるなんてバカバカしい」

と言っているのを聞いて、まあそりゃそうだな、と思う。安らげる家、理想的な住まいを構築するならば、早いうちに終の住処を見つけてゆっくりじっくり育てていくのがいいのは間違いない。と、こんな私でさえ思う。

関連 地元で生きる力強さと終の住処を考える。

結構気に入っている今の住まいにこの先もずっと居続けることは、100%ない。でも、何か大きなきっかけがない限りは東京のどこかにいることになるのかしら。

これまで自分が歩んできた道を振り返る限り、いつどこで何があるかなんてのは全く想像つかないのだから、なるようにしかならない、としか言えないけど。

ミニマリストの持たない暮らし

これまで暮らしたエリアを改めて思い返してみると、また戻りたいと思える場所がひとつある。箱、じゃなくて、エリア、ね。ゆくゆくはそこにたどり着くのもいいし、別の場所を見つけるのもまたいいな。などと未だぼけーっと考えているのだから、なんとも呑気にバカバカしい。

 




関連記事

parentshouse

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

yanagin36

更年期の悪夢。

このクソ寒いというのに、汗だくである。 物凄い形相で、物凄い勢いで、追いかけてくる。こ

記事を読む

manybooks

思い出のモノを整理して、過去の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

whitecloset

収納がない部屋の収納を考える。

現在、毎日何かひとつづつモノを捨てるというキャンペーン(?)を実施しています。 参考

記事を読む

nakano21

40代半ば、最年長である場面が増えていく。

歳を取ったからといって、偉くも賢くもなれませんね。 だから年長者を敬う気持ちなんて不要

記事を読む

By: Steve Harris

携帯電話やパソコンの画面を覗き込むのはマナー違反?

By: Steve Harris[/caption] 先日気分転換に外で作業をしようと某コー

記事を読む

wedding

レンタルドレス、着物、衣装を取り入れる利点とは。

多くのモノを持たずに身軽に生きていく、というとなんだか味気ない人生になるのではと思われるかも

記事を読む

By: Ella Mullins

片付けられない私とファサーの心理学。

By: Ella Mullins[/caption] 最近眠れて眠れて仕方ない、のくだりで布

記事を読む

By: Derek Key

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

150828d2

定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。

先日、父の誕生日でした。 ここ数年、というか、少なくとも私が成人して以降というもの父の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

抹茶ガトーショコラ
40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは

鮭と小松菜のオイル蒸し献立
小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りに

セイリングクラブニャチャン
ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編では

chiyoda_sanpo_10
仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

リクエストされたレトロ喫茶でケーキをつつきながら、近況報告を聞

青梗菜塩炒め
青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく

→もっと見る

PAGE TOP ↑