あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

公開日: : 最終更新日:2016/09/02 ミニマルライフ, 捨てる, 生き方と考え方

moalboal_2016_42

捨てたものと買ったものを毎月記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

ここしばらくは大きな買い物はなく、かといってバカスカ捨てるようなこともないのでこの定期ポスト自体が非常に地味な内容になりつつありますがここは私のライフログ。記録し続けることで何か見えてくるかもしれないなあ、いや、結果別に何も見えなくてもそれはそれでいいじゃない。というノリで続けています。

8月は殆ど家にいなかったのでより一層動きはありません。

8月1ヶ月で捨てたもの

mvp1

以上。

一体何年着ていたのでしょう。まあこれだけ使えば本望ですね。

8月1ヶ月で買ったもの

ナシ。

正確に言えば既に発注済みのものはあるのですが、まだ手元に届いておりませんのでカウントせず。その他8月中に買ったものといえば日々の食料や日用品、旅先で買った自分用の土産などの消耗品ばかりでした。

買い物しませんでした、なんていうとはいはいはいはい持たない買わない暮らしでしょこの守銭奴が!と罵られそうですが(被害妄想)8月はちゃっかり夏休みなんかも取ったりなんかして遊び呆けてましたからね。

関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。

気合充分フルチャージ、今月は張り切っていきますよ。

気付けば人生は変わっていたけれど

このブログを書き始めた頃がちょうど自分の生活が大きく変化する時期と重なったことから、当初は持ち物を捨てるとかミニマルライフ系の話題をよく書いていたのですが最近はそうでもなく。別に整理整頓とか丁寧な暮らしとかそういう方向に長けているわけではないので当然といえば当然の結果なのですが。

一旦居場所が落ち着いてからのこの2年はあまり大きな変化はないなあと感じるのですが、それでもほんの十数年前と比べると持ち物の数だけじゃなく暮らし方や消費傾向、そして働き方に至るまでガラリと変わっていることに気がつきました。

それは別にモノを捨てたから人生変わった云々ではなく、自分の考え方や生き方の変化に応じて柔軟に対処していった結果、モノが減ったし気付けばいろいろ変わったよね、というお話で。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

シンプルな生き方に何か特別な力があると信じているわけでもスピリチュアルな効果を期待しているわけでもない私はモノを減らすこと自体の効果をやたらめったら崇め奉る行為についてしばしば懐疑的な発言をしているわけなのですが、まあそれはそれなんですよ。

さて先日後輩(30代男性)と話していて、そういやキミは一人暮らしだったよねえ、晩御飯とかどうしてんの?料理できたっけ?と何気なく聞いたところ

「僕は焼きそばしか作りません」

とあまりにもきっぱりと返されて面食らいました。いや別にうまいこと言ったわけじゃなくてね。

なんでも彼が家で夕食を取る際のメニューは殆どが焼きそばなのだとか。基本の豚肉とキャベツ入りのソース焼きそばとビールの相性に関しては周知の事実としてそこそこに、時には軽めに野菜オンリーで、気分を変えて塩味で、そして気分が乗れば豪華にシーフード焼きそばに、はたまた麺を両面焼きにしてあんかけで仕上げるなど、3食袋入り100円の焼きそばを主食にして生きて行くことの汎用性と可能性について意気揚々と語ってくれたのでした。

あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

私はといえば米や麺を殆ど摂取せずに毎日ちまちま数品の酒のつまみを用意してだらだら家飲みの日々。方や基本の型を設定しストイックなまでにそのフィールド内でチャレンジを続ける後輩。
お互いの食事に関するベクトルは全くもって異なるのだけれど、焼きそばワールドという彼独自の感性によるクリエイティビティにほほぅ、焼きそばねえ…と深く頷かずにはいられませんでした。そのぶれない姿勢、もはや天晴れとこちらまでなんだか晴れやかな気分になったのです。

あのですね。

どっちが正解とかこっちが高尚とかこうすべきとかそういう話じゃないんですよ。
自分に響くところをちゃんとわかっていて、中でもとびきりいい音がするであろう箇所を自分でいい感じに叩けるかどうかが勝負なのであって、他者と比較したところで意味がない。そもそも響くところが人それぞれ違うもんね、という本質を分かった上で自分の考えを述べるのが楽しいのです。つまみいろいろちびちびが好きなんですかそりゃいいですねそして焼きそば1品にて完成させる夕食の可能性ってやつもなかなか捨てたもんじゃないんですよまあ聞いてくださいな的な。

関連 己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

モノを減らしたからといっていきなり人生も変わらないし幸せにもならないけれど、ない生活は私にとってはなかなか快適、それだけのこと。

ミニマリストの持たない暮らし

考え方なんて人ぞれぞれではあるけれど、

「あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由」

なんてそれらしいタイトルだけで中身空っぽのツギハギキュレーションをチェックしている場合じゃないですよ、と少々ブラックな物言いで今月の定期ポストを締めることとします。うっかり焼きそばに気を取られてまたまた長くなったので「そのココロ」はいずれ近いうちに。

 




関連記事

ジャケットの着こなし

少ない服でオフィスカジュアル、買い足すべきアイテムはあるか。

真っ当なお仕事に従事されている大人男女であればビジネスやフォーマルな場でもバッチリな装いを準

記事を読む

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどして取り除き、きれいにすること。

記事を読む

毛穴を維持する生き方。

新しい鏡の前で髪をくしゃくしゃとセットしていて、後頭部に違和感、というか、異物を認める。

記事を読む

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連

記事を読む

もうなんでもいいし、どうでもいい。

さほど長くはないこの先の人生については、もうなんでもいいし、どうでもいい。 などと書

記事を読む

ハゲをハゲと罵っても構わないというロジック。

次は、高輪ゲートウェイ。高輪ゲートウェイでございます。 アナウンスで新駅が開業していた

記事を読む

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

海外在住日本人、外国人へのお土産を選ぶ。

By: Brian Jeffery Beggerly[/caption] 週末にお土産品を調

記事を読む

浅い関係、おかしな嫉妬。

移動してから数日間はすっきりしない天気だったけれど、今日になってようやくカラッとスカッと青空

記事を読む

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声が聞こえました。 どこか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑