あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

公開日: : 最終更新日:2016/09/02 ミニマルライフ, 捨てる, 生き方と考え方

moalboal_2016_42

捨てたものと買ったものを毎月記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

ここしばらくは大きな買い物はなく、かといってバカスカ捨てるようなこともないのでこの定期ポスト自体が非常に地味な内容になりつつありますがここは私のライフログ。記録し続けることで何か見えてくるかもしれないなあ、いや、結果別に何も見えなくてもそれはそれでいいじゃない。というノリで続けています。

8月は殆ど家にいなかったのでより一層動きはありません。

8月1ヶ月で捨てたもの

mvp1

以上。

一体何年着ていたのでしょう。まあこれだけ使えば本望ですね。

8月1ヶ月で買ったもの

ナシ。

正確に言えば既に発注済みのものはあるのですが、まだ手元に届いておりませんのでカウントせず。その他8月中に買ったものといえば日々の食料や日用品、旅先で買った自分用の土産などの消耗品ばかりでした。

買い物しませんでした、なんていうとはいはいはいはい持たない買わない暮らしでしょこの守銭奴が!と罵られそうですが(被害妄想)8月はちゃっかり夏休みなんかも取ったりなんかして遊び呆けてましたからね。

関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。

気合充分フルチャージ、今月は張り切っていきますよ。

気付けば人生は変わっていたけれど

このブログを書き始めた頃がちょうど自分の生活が大きく変化する時期と重なったことから、当初は持ち物を捨てるとかミニマルライフ系の話題をよく書いていたのですが最近はそうでもなく。別に整理整頓とか丁寧な暮らしとかそういう方向に長けているわけではないので当然といえば当然の結果なのですが。

一旦居場所が落ち着いてからのこの2年はあまり大きな変化はないなあと感じるのですが、それでもほんの十数年前と比べると持ち物の数だけじゃなく暮らし方や消費傾向、そして働き方に至るまでガラリと変わっていることに気がつきました。

それは別にモノを捨てたから人生変わった云々ではなく、自分の考え方や生き方の変化に応じて柔軟に対処していった結果、モノが減ったし気付けばいろいろ変わったよね、というお話で。

関連 モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

シンプルな生き方に何か特別な力があると信じているわけでもスピリチュアルな効果を期待しているわけでもない私はモノを減らすこと自体の効果をやたらめったら崇め奉る行為についてしばしば懐疑的な発言をしているわけなのですが、まあそれはそれなんですよ。

さて先日後輩(30代男性)と話していて、そういやキミは一人暮らしだったよねえ、晩御飯とかどうしてんの?料理できたっけ?と何気なく聞いたところ

「僕は焼きそばしか作りません」

とあまりにもきっぱりと返されて面食らいました。いや別にうまいこと言ったわけじゃなくてね。

なんでも彼が家で夕食を取る際のメニューは殆どが焼きそばなのだとか。基本の豚肉とキャベツ入りのソース焼きそばとビールの相性に関しては周知の事実としてそこそこに、時には軽めに野菜オンリーで、気分を変えて塩味で、そして気分が乗れば豪華にシーフード焼きそばに、はたまた麺を両面焼きにしてあんかけで仕上げるなど、3食袋入り100円の焼きそばを主食にして生きて行くことの汎用性と可能性について意気揚々と語ってくれたのでした。

あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由?

私はといえば米や麺を殆ど摂取せずに毎日ちまちま数品の酒のつまみを用意してだらだら家飲みの日々。方や基本の型を設定しストイックなまでにそのフィールド内でチャレンジを続ける後輩。
お互いの食事に関するベクトルは全くもって異なるのだけれど、焼きそばワールドという彼独自の感性によるクリエイティビティにほほぅ、焼きそばねえ…と深く頷かずにはいられませんでした。そのぶれない姿勢、もはや天晴れとこちらまでなんだか晴れやかな気分になったのです。

あのですね。

どっちが正解とかこっちが高尚とかこうすべきとかそういう話じゃないんですよ。
自分に響くところをちゃんとわかっていて、中でもとびきりいい音がするであろう箇所を自分でいい感じに叩けるかどうかが勝負なのであって、他者と比較したところで意味がない。そもそも響くところが人それぞれ違うもんね、という本質を分かった上で自分の考えを述べるのが楽しいのです。つまみいろいろちびちびが好きなんですかそりゃいいですねそして焼きそば1品にて完成させる夕食の可能性ってやつもなかなか捨てたもんじゃないんですよまあ聞いてくださいな的な。

関連 己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

モノを減らしたからといっていきなり人生も変わらないし幸せにもならないけれど、ない生活は私にとってはなかなか快適、それだけのこと。

ミニマリストの持たない暮らし

考え方なんて人ぞれぞれではあるけれど、

「あなたが今すぐモノを減らすべき5つの理由」

なんてそれらしいタイトルだけで中身空っぽのツギハギキュレーションをチェックしている場合じゃないですよ、と少々ブラックな物言いで今月の定期ポストを締めることとします。うっかり焼きそばに気を取られてまたまた長くなったので「そのココロ」はいずれ近いうちに。

 




関連記事

40歳は立派に初老。

両親の傘寿祝いをしていません。ミニマリスト主婦は80歳一般常識に疎いもので正式(?)にはい

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

小さい折り畳み傘

傘がない。

梅雨真っ只中なのに、傘がない。 ビニール傘を最後に使ったのはいつだったか。 以前

記事を読む

引越し1ヶ月経過でまたまた捨てた。少し切ない。

今日でシェアハウスに入居して4週間経過しました。 早いもので1ヶ月。 引っ越作業中にか

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

捨てたら見えた偏愛傾向、それでもやっぱり欲しいもの。

By: Gabriel Saldana[/caption] 身内の引越しをネタにしたことがあ

記事を読む

2015年、買ってよかったものベスト3。

By: emdot[/caption] 先日月初のお約束記事を書きましたが。 関連 1

記事を読む

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも実際に天職と思える仕事にたどり

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑