お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

公開日: : 最終更新日:2020/07/05 ミニマルライフ, 生き方と考え方

ny_dt_19

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌は当然のこととして、ファッション誌でも仕事やお金関連の記事が多くなりましたね。

中には

「30代半ば独身実家暮らし、手取り月給20万台で貯金1億達成!」

なんて強者の体験談などもあり、それはもう趣味の域でしょう、と思ったり。

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い

Aurora Soho

件の記事に関しては、ごく普通の会社員が節約のみで若くして9桁!なんてことでは当然なく、積極的に投資もしての「億り人」達成、とのこと。実家暮らしという最強カードを持っているとはいえ、そう簡単に真似できることじゃないですね、いやいやご立派。

独立起業や夢のためとか、老後のためとか、早期リタイヤしたいからとか、早い段階でまとまった資産を形成したい理由はいろいろあるのでしょうが、この方の場合は間違いなく節約や貯金、そして投資それ自体が好きで、楽しんでいる模様。

我慢に我慢を重ねた節約での貯金より、ゲーム感覚で数字を追えるような人の方が、なるほど貯まりやすいだろうな、と。単純に「好き」って、強い。

プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

しっかりちゃっかり貯め込む若者に対して、若いうちにお金の使い方を知っておいた方がいいのに、とか、自己投資に使わないと年を取ってから後悔するぞ、とか、いろんな意見もありましょうが、趣味なんだから好きにすればいいじゃない、と思います。

コレクションについて解説するのもひとつの就活であると語るミスターマイブーム氏の新刊、株主優待を使うため日々忙しく活動するおじさん、ごぼう茶を飲んだり水シャワーを浴びたりして、見た目の若さを死守する医師、あのあたりももう趣味ですわな。趣味を極めすぎて仕事っぽい形になるパターン。

モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

先日開催したイベントでも

「趣味にお金を使うんじゃなくて、趣味でお金をもらったり、仕事にしたりする方法」

についてお話しましたが、貯金も似たようなものだなあと感心しましたよ。

趣味らしき何かがあると、精神が安定するという仮説

tainan-hotel24

先週新聞でハンドメイド市場が活性化しているという記事を読みました。

minneとかBASEとか、あとはメルカリもそういう使い方できるのかな。わたくし、昭和の頑固親父も真っ青の不器用&センスのなさなので、ハンドメイド方面にはてんで疎いのですが、個人のチャレンジハードルが下がっていく昨今の風潮は愉快だな、とは感じています。

趣味が仕事になったら途端に楽しくなくなるから、趣味はあくまで趣味として大切に置いておきたい、という考え方も、それはそれ。趣味の内容による向き不向きもあるだろうし、経済活動と楽しみとは完全に切り離したいのだ!という主張もわからなくはない。私はオンもオフもごちゃ混ぜ上等な人間だけれど、分けたい人だっているでしょう。

分けるか、混ぜるか。いずれにせよ

「本業以外に本格的に取り組んでいる趣味的な何か、ライフワークがあると、精神が安定する」

という仮説を立ててみる。驚きの無趣味人間である私が強いて挙げるなら、このブログですかね。本業には全くつながりませんけども、細々と続けているおかげで妙な、そして楽しい流れになることもあるし、悪くない活動かと。

大人のセブ島短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

そして何やら慌ただしい日が続いても、止める気配がないのは、瞑想の場だからなのでしょう。こりゃまさに、精神の安定。ただでさえ朗らかなのに、これ以上安定してどうするんだという気もしなくはないが、書き瞑想。

歩き瞑想ならぬ、書き瞑想。

とにかく、久しぶりに若い女性向けの雑誌を読みまくってこんなことを考えたよ、というお話でした。後はキレイな男の子のグラビア記事がやたら増えていたのにも驚いた。時代だなあ。

持たない、買わない、小さな暮らし。いったいどれだけ貯めてるの?

おひとりさまのマネープラン 独身女性向け無料セミナーに行ってみた。




関連記事

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも実際に天職と思える仕事にたどり

記事を読む

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べてみる

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

40代半ば、最年長である場面が増えていく。

歳を取ったからといって、偉くも賢くもなれませんね。 だから年長者を敬う気持ちなんて不要

記事を読む

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

臭くないバブーシュ

ルームシューズの寿命、臭い。

底が抜けました。 いえね、数日前からルームシュースのヘタリ感には気づいておったのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

→もっと見る

PAGE TOP ↑