3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

昨日に引き続き月初のまとめを。

月のはじめに前月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

他人の所有物増減の詳細などどうでもよい、と思われる方が殆どであるとはわかっているのですが、すでに習慣となっているものですみません。

さて3月といえば季節の変わり目。よって、それなりにお買い物もしましたよ。

3月に捨てたものリストと買ったもの

トマトと大葉のサラダ

160321lg

自らの意思で手放したのではないモノも含まれていますが。

 

3月に買ったもの

  • 枕カバー

ツイードジャケットコーデ

  • 携帯用折りたたみシューズ

枕カバーは2月に購入したのだけどイマイチ色がピンとこなくて返品。3月に入ってようやく入手したのでした。
たかが数千円の枕カバーを色が気にくわないからとわざわざ手間をかけて返品するなんて、以前の自分では考えられないこと。昔だったらまあいっか、となんとなく使うか、使わないけど洗い替えと称して取っとくか、返品するのも面倒だしな、と棚に押し込んだまま結局使わないで放置するかのパターンだったでしょう。

適当な買い物をしなくなると、ちょっとした違和感を妥協することなく排除するようになるのだな、と実感。いやいや、人間変わるもんですね。

少ないからこそ妥協せず

そして先日高らかに発注宣言をしたポケッタブルシューズ、なのですが。

関連 ヒールが辛い、それでも履きたい。

取扱店に出向いて履き心地などをチェックするも、狙っていたデザインのものがリアル店舗ではどうしても見つけられず結局通販で購入。そろそろ素足にヒールの季節だし、次の旅も近いし楽しみだわいと待ち構えていたのですが、届いた商品が不良品でした。現在交換を依頼しているのでまだ使えず。

これもね、おそらく以前だったらまあいいやで使っちゃってたと思うんですよ。不良品といえども履けないわけじゃないんだし、何より返品交換作業が面倒くさい。作業もだけど、交換してくださいとお願いすること自体が面倒くさい。実は今回もこのままでもいいかななんてちょっと迷ったのですが、商品的にはとっても気に入ったのでちゃんとした状態で持っておきたいと思い直したのでした。

どんだけ面倒くさがりなんだって話ですが、通販だと特に憂鬱じゃないですか。相手がきちんと対応してくれる店舗かどうかもわからなかったりするし、実際大昔に一回交換するしないで揉めたこともある。その時はどうしたんだっけかな、なんかやたら手間取って送料とか手数料だとかでお金も結構取られて商品は手に入らずうんざりした記憶が。

が、今回は交換品がまだ手に入っていないにしろ驚くほどスムーズに事が進んで気持ち良かったです。このあたりのことはまた書きたいな。

モノとの付き合い方、買う、買わないの基準、生活そのものを大幅に見直して1年半。こうして振り返ってみるとモノが減ったのは当然のこととして、買い物スタイルに大きな変化が起こっているなあと実感します。

ミニマリストの持たない暮らし

そうはいっても欲しいモノもやりたいこともまだまだたくさん。なんとなくとか妥協してとか流行ってるからとか常識だからとかそういうどうでもいいことはひとまず放っておいて、自分が心から欲するものにだけ狙いを定めて生きていく所存でございます。

 




関連記事

40代ファッション

2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります。 お出かけ気分の時はほぼこ

記事を読む

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

ドミニック・ローホー シンプルを極める 成熟した自我とは。

ドミニック・ローホー氏。 シンプルライフを目指す人にはすっかり御馴染み、でしょうか。以前も著書を

記事を読む

少ない服で着回す、デニムを履かずに暮らせるか。

思い出せるだけでもここ3年で6本目だと思います。 6本手放してもまだあるんだから一時は

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連

記事を読む

ジャケットの着こなし

ビジネス仕様のジャケット、着こなしをあらためて考える。

By: Robert Couse-Baker[/caption] 近頃わりとジャケットが好きです

記事を読む

思い出のモノを整理して、過去の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑