今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

公開日: : 最終更新日:2018/03/15 ミニマルライフ, 捨てる

必要最低限のモノで生活している、なんて言うと超合理主義者のように思われるかもしれませんが、そんなことは全くなく。

どうせ壊れるから買わない、とか、どうせ無理なんだからやらない、とか、どうせ失敗するんだからチャレンジしない、なんていうのはどちらかというと嫌いです。

あと、死んだ時辛いから飼わない、っていうのもあまり同意できないかな。

関連 犬のこと。

よって、どうせそのうち終わるんだからしないほうが云々、などと達観して生きているわけではありません。




今日捨てたもの

枕カバーを失った枕。画像は自粛。

関連 今日捨てたもの 大切なのは数か否か。

これねえ。
カバー新調して使い続けるつもりではあったのですが、よくよく見たら相当年季の入った代物でした。そりゃそうだ、もう何年使ってんだか。

しかも新しい枕はあるのです。
インテリア系のショップとかカタログとかを参考に

「ベッドに枕ふたつ並べてたらバランスがいいのでは」

と思い立ち時間差でもうひとつ追加したのですが、時の流れは残酷というかなんというか、当時すでにヘタりつつある枕と新品のふかふか枕のコントラストはバランスが良い悪い以前に頓珍漢極まりないペアであり、淡い素敵インテリア計画は失敗に終わったのでした。ていうか、そもそも中身の素材が違うんだから対にならないのは仕方ない。

写真掲載が躊躇われるほどの惨状である枕に別れを告げて、購入以来すっかり置物と化していたもうすでに新しくはない新しいほうの枕をメインに使用することとします。

長年おつかれさまでした。

紙袋を両手にぶら下げて引っ越し

はて、この枕はいつから使ってたんだっけ、と考えていて我が人生最小手荷物での引っ越しを思い出しました。

それまではウィークリーマンションやマンスリーマンションを使って生活していたのに仕事の都合で急に都内に部屋を探さねばならず、慌てて契約したマンション。まだ前入居者がいたので内見することすらできず、条件面だけ確認してさくっと契約し、入居当日はそれまで暮らしていたマンスリーマンションからスーツケースひとつどころか、身の回りのものを詰めた紙袋を両手にぶら下げただけの軽装備だたっけ。

ああ、しばらくここで生活するのか。悪くない、悪くないね。

なんて部屋のあちこちをざっと確認してから街に出向いて洗濯機と冷蔵庫、掃除機など必要最低限の電化製品を注文したのでした。その部屋にはベッドを置かなかったので、この枕はおそらくその時布団と一緒に購入したんだろうなあ、と推測。でももう記憶曖昧。

それから幾度となく引っ越しを繰り返してきたけれど、あの時が間違いなく最も「身軽」な引っ越しだったなあ、引っ越し業者いらず。初日は床にあれこれあるもの敷いて寝たような。といっても、まだ実家があった頃の話で私物を置いたままだったから、自分の所有物自体の数は今より多かったですが。

急な仕事の都合で転居した当時もそうだし、海外にいた時もそうだけど

「いつか終わると予め決まっている暮らし」

をしている時には人間とことんシンプルになれるようで。転勤しかり、海外留学しかり、旅行しかり、期間限定ならば多くのモノを持たずともなんとでもできると無意識に理解している。

ミニマリストの持たない暮らし

なのに日常生活となると途端にさも永遠に続くかのように振舞ってしまうのはなぜなんだろう。
誰の人生もただひとつの例外なく、期間限定なのにね。

 






関連記事

manybooks

思い出のモノを整理することで、昔の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

By: db Photography | Demi-Brooke

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経

記事を読む

pastel.min

シンプルな暮らしがあなたを豊かにする21の理由。

Facebookでこんな記事が流れてきました。 >>参考 「シンプルな暮

記事を読む

money

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

By: emdot

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

move

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

By: sagesolar

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

By: Chris_Parfitt

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め
白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが

→もっと見る

PAGE TOP ↑