今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 ミニマルライフ, 捨てる

必要最低限のモノで生活している、なんて言うと超合理主義者のように思われるかもしれませんが、そんなことは全くなく。

どうせ壊れるから買わない、とか、どうせ無理なんだからやらない、とか、どうせ失敗するんだからチャレンジしない、なんていうのはどちらかというと嫌いです。

あと、死んだ時辛いから飼わない、っていうのもあまり同意できないかな。

関連 犬のこと。

よって、どうせそのうち終わるんだからしないほうが云々、などと達観して生きているわけではありません。

今日捨てたもの

枕カバーを失った枕。画像は自粛。

関連 今日捨てたもの 大切なのは数か否か。

これねえ。
カバー新調して使い続けるつもりではあったのですが、よくよく見たら相当年季の入った代物でした。そりゃそうだ、もう何年使ってんだか。

しかも新しい枕はあるのです。
インテリア系のショップとかカタログとかを参考に

「ベッドに枕ふたつ並べてたらバランスがいいのでは」

と思い立ち時間差でもうひとつ追加したのですが、時の流れは残酷というかなんというか、当時すでにヘタりつつある枕と新品のふかふか枕のコントラストはバランスが良い悪い以前に頓珍漢極まりないペアであり、淡い素敵インテリア計画は失敗に終わったのでした。ていうか、そもそも中身の素材が違うんだから対にならないのは仕方ない。

写真掲載が躊躇われるほどの惨状である枕に別れを告げて、購入以来すっかり置物と化していたもうすでに新しくはない新しいほうの枕をメインに使用することとします。

長年おつかれさまでした。

紙袋を両手にぶら下げて引っ越し

はて、この枕はいつから使ってたんだっけ、と考えていて我が人生最小手荷物での引っ越しを思い出しました。

それまではウィークリーマンションやマンスリーマンションを使って生活していたのに仕事の都合で急に都内に部屋を探さねばならず、慌てて契約したマンション。まだ前入居者がいたので内見することすらできず、条件面だけ確認してさくっと契約し、入居当日はそれまで暮らしていたマンスリーマンションからスーツケースひとつどころか、身の回りのものを詰めた紙袋を両手にぶら下げただけの軽装備だたっけ。

ああ、しばらくここで生活するのか。悪くない、悪くないね。

なんて部屋のあちこちをざっと確認してから街に出向いて洗濯機と冷蔵庫、掃除機など必要最低限の電化製品を注文したのでした。その部屋にはベッドを置かなかったので、この枕はおそらくその時布団と一緒に購入したんだろうなあ、と推測。でももう記憶曖昧。

それから幾度となく引っ越しを繰り返してきたけれど、あの時が間違いなく最も「身軽」な引っ越しだったなあ、引っ越し業者いらず。初日は床にあれこれあるもの敷いて寝たような。といっても、まだ実家があった頃の話で私物を置いたままだったから、自分の所有物自体の数は今より多かったですが。

急な仕事の都合で転居した当時もそうだし、海外にいた時もそうだけど

「いつか終わると予め決まっている暮らし」

をしている時には人間とことんシンプルになれるようで。転勤しかり、海外留学しかり、旅行しかり、期間限定ならば多くのモノを持たずともなんとでもできると無意識に理解している。

ミニマリストの持たない暮らし

なのに日常生活となると途端にさも永遠に続くかのように振舞ってしまうのはなぜなんだろう。
誰の人生もただひとつの例外なく、期間限定なのにね。

 




関連記事

最低限の靴の数、スニーカーすらよそゆきに。

4月最終週。結果は8,514歩/1日でした。 自分の認識よりずっと少なかったという事

記事を読む

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプルに

記事を読む

ボダム フレンチプレス

フレンチプレスコーヒーメーカーを久しぶりに使う。

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界

記事を読む

散らかすのが得意な人間が散らかさないために。

年始に作成した今年やることリストに、「ものを減らす」という項目があり、久しぶりに大掛かりな改

記事を読む

持たない生活と年末大掃除 ’15

By: Christian Haugen[/caption] 師走です。大掃除の季節です。 今

記事を読む

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

マスクは苦しいからつけたくない。

ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがない

記事を読む

部屋を片付けたい香り、混沌とさせたい香り。

愛用しているフレグランスミストを切らしてしまいました。 関連 気になる部屋の匂いを消す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑