着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 ファッション, ミニマルライフ

春に向けて何をどう着ようかなと考え始めています。

と言っても、何を買おうかな、ではなく、今あるアレをどう活躍させようか、という方向性。

関連 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

はい。お気に入りのアイテムをどんどん着るぞキャンペーンはまだまだ継続中でございます。

実は、まだあるんですよね、好きなのにフル活用できていないあれこれが。



ようやくTシャツを購入

さて、先日ようやく新しいTシャツを購入しました。
愛用していたプレーンな白Tシャツを手放したのははていつのことだったっけ、と検索してみたらば昨年の10月。

関連 高価はいつでも正解か。

Tシャツ1枚新調するのに5ヶ月もかかるとは何事かという感じなのですが、冬の間はなくてもなんとかなった、というだけの話。春になったらやっぱり必要だよねー、と本腰入れて探したのでした。めでたしめでたし。

さて本命の白Tシャツと一緒に購入したのはボーダーシャツ。これを投入することでサルベージできるアイテムがある、と確信できたので予定外ではありましたが購入です。ってTシャツ1枚で大げさな。

合わせたい筆頭アイテムはツイードのジャケット。
パリの若手クリエイターチームが手がけるブランドのもので、数年前セレクトショップのバイヤーである友人経由で入手したお気に入り。この手のちょっとクラシックなツイードジャケットはあまり自分のカラーではない気がしてこれまで着たことがなかったのだけど、糸の入り具合やバランスに惹かれて一目惚れしたのでした。

購入当初はこのジャケットに透け感のあるノーカラーシャツを合わせるのが気に入っていたのですが、どうにも他のバリエーションが浮かばず。このジャケットを使ったコーディネートのレパートリーを考えるよりも他のアイテムに手出しするほうがラクだったのでいつしか登場機会が減っていってしまいました。もしかしたら、去年ほとんど着てないかも。

偏愛アイテムサルベージ計画

ツイードジャケットコーデ

さてそんなお気に入りジャケットをこの春再活用したい気分。

買い物しながらインナーにこのボーダーTを入れてデニムとかワイドパンツ、足元はスニーカーなんていうのも今ならできそうだな、と考えたわけです。
昔はこの手の着崩しにはいささか抵抗があった、というかまたまたこのジャケットも妙によそゆき扱いしてきたゆえに活用できなかったパターンなのですが、うん、今の自分ならこれくらいのカジュアルダウンも似合いそうな気がする

関連 ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

しかしあれだ。
よそゆき認定排除もそうだけど、トレンドよりも自分の気分を優先できるようになったのもポイントかも。これ着たいけど今年平気?もう古い?などと周りをチラチラ伺う手間がないのは好きな服を活用するためには結構重要なことだったりします。

まあもともと何かと鈍感な私は

「今これが流行ってるから」

という理由で欲しくもないモノを買う、という行為はあまりしてきませんでしたけども。
時代感を掴む、トレンドに敏感、ミーハー心がある、というのは本心から楽しめば立派な長所かつ魅力的な個性ではあるんですけどね。向き不向きはあるよね。

40代女性のファッション

トレンドに乗らないことがいいか悪いかはわかりませんが、それでもこれは如何ともしがたい感覚の違いで、ファッションのメインストリームである若い世代に人気のスタイルは今の私にはどうにもおしゃれだとは思えないし、どのみち自分には似合わないんだから、自分の気分を優先するほうが結果効率的なんでしょう。

ここ数年引っ張り続けているファッション難民症候群、いい加減抜け出せそうな気がしているのですが果たして。

 




関連記事

By: Zengame

9月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Zengame[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買ったものを振り返るのは月

記事を読む

shoppingbag

今日捨てたもの 8/26 一度も履かなかったchloeのサンダル。

今月行ってきた 「毎日一捨キャンペーン(?)」 も残り1週間を切りました。

記事を読む

dg2

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

By: marnalbano

付かず離れず、程よくヒールと付き合いたい。

背があまり高くないこと、デザイン的にかかとのある靴が好きなこと、何よりスタイリングのバランス

記事を読む

By: Ted Sullivan

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

minatoku6

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

clothes

40代の服選び。もう楽な服しか着たくない!

雑誌「クロワッサン」の最新号がファッション特集です。 テーマは「シックでおしゃれは譲れ

記事を読む

By: Eliazar Parra Cardenas

買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

By: Eliazar Parra Cardenas[/caption] このブログを書き始

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

travelbag

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

先日食事に出かけた時のこと。待ち合わせ場所に現れた友人の足元に目がいきました。 最近は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑