普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

公開日: : 最終更新日:2019/04/25 ミニマルライフ, 旅人への道

haneda_2

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ?

外国人観光客ウケの良さそうなレストランフロアのデコレーションを撮りながら考えてみたけれど、もしかしたら、羽田から国際線に乗るのは初めてかもしれない。いや、どうだろう。多分、そう。

仕事終わりでバタバタと、深夜の羽田にやって参りました。まだ連休前だし、深夜便だし、結構閑散としてるのかと思いきや、想像以上に混み合う検査場。ほとんどが外国人観光客で、なるほど、ご帰国ですかと納得する。

納得しながら初めての顔認証ゲート(ガラ空き)を通過し、まだ往生際悪く仕事をしたりしています。

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物

haneda_1

さて、荷物問題。

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

パッキングしてみたところ、ナイロントートに荷物を収めることができました。が、今回の旅工程を考えて、結局は「大きいサイズ」の鞄を選択しました。結果、中身はすっかすか。

やはり、今の時期、春夏の旅は、荷物がコンパクトにまとまるからいいねえ。前回同様の荷物を持って出かけた時より、鞄はデカイが軽くなった分、身軽になった気がします。

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

あの時より確実に軽いので計量せずに出てきたけれど、おそらく5kg程度でしょうか。ただし、パソコンは別持ちです。

強気な工程、体力との勝負

haneda_3

今年は仕事の関係もあって、この時期に海外へ行くか否かをギリギリまで迷っており、結果、飲んだ勢いでエイヤでチケットを購入するというデタラメな行動に出ました。

だからという訳でもないけれど、うわー楽しみーわくわくーという晴れやかな旅立ちではなく、ああ、無理やりスケジュール入れちゃって私ったらもう、という謎のモヤっと感を持ちつつ空港へ向かう勿体ない時間を過ごしてはみたものの、いざ羽田につけばやはり気分は切り替わる。現金なものです。

今回の目的は大きく3つ。

  • 友達に会うこと
  • 乗り物に乗ること
  • ボーッとビールを飲むこと

酒は毎日飲んではいるがしかし、旅先で飲むビールは別物ってことで、何卒。

荷物が軽い、はいいけれど、事前にじっくりと計画する気力がなく、結構強気な工程を組んでしまった今回の旅。今から2日間ベッドで寝られないで、私の体力と腰力は持つのだろうか。老体に鞭打って、是非とも頑張っていただきたいものです。

 




関連記事

見えない収納で一石二鳥。

吊り下げ方式を導入してから1ヶ月。 収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

記事を読む

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか?なるべく生活をシンプルにするため、自炊を一切せずに「食のア

記事を読む

台湾一周一人旅 台中、嘉義の不思議なホテル。

台北編に続いて台湾一周で利用した宿情報です。 関連 台湾一周一人旅 台北 駅近 空港移

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

冬のボーナス、自分へのご褒美。ランキングって意味あるの?

年末商戦。 この時期になるとやたらと「自分へのご褒美に」というコピーがあちこちで躍るように

記事を読む

ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。

一人旅でベトナムに来ています。 羽田から深夜便を使って、早朝にホーチミン着。バスに乗っ

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。 つまり、

記事を読む

自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるような天気にあたった印象がない。

記事を読む

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑