普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

公開日: : 最終更新日:2019/04/25 ミニマルライフ, 旅人への道

haneda_2

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ?

外国人観光客ウケの良さそうなレストランフロアのデコレーションを撮りながら考えてみたけれど、もしかしたら、羽田から国際線に乗るのは初めてかもしれない。いや、どうだろう。多分、そう。

仕事終わりでバタバタと、深夜の羽田にやって参りました。まだ連休前だし、深夜便だし、結構閑散としてるのかと思いきや、想像以上に混み合う検査場。ほとんどが外国人観光客で、なるほど、ご帰国ですかと納得する。

納得しながら初めての顔認証ゲート(ガラ空き)を通過し、まだ往生際悪く仕事をしたりしています。

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物

haneda_1

さて、荷物問題。

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

パッキングしてみたところ、ナイロントートに荷物を収めることができました。が、今回の旅工程を考えて、結局は「大きいサイズ」の鞄を選択しました。結果、中身はすっかすか。

やはり、今の時期、春夏の旅は、荷物がコンパクトにまとまるからいいねえ。前回同様の荷物を持って出かけた時より、鞄はデカイが軽くなった分、身軽になった気がします。

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

あの時より確実に軽いので計量せずに出てきたけれど、おそらく5kg程度でしょうか。ただし、パソコンは別持ちです。

強気な工程、体力との勝負

haneda_3

今年は仕事の関係もあって、この時期に海外へ行くか否かをギリギリまで迷っており、結果、飲んだ勢いでエイヤでチケットを購入するというデタラメな行動に出ました。

だからという訳でもないけれど、うわー楽しみーわくわくーという晴れやかな旅立ちではなく、ああ、無理やりスケジュール入れちゃって私ったらもう、という謎のモヤっと感を持ちつつ空港へ向かう勿体ない時間を過ごしてはみたものの、いざ羽田につけばやはり気分は切り替わる。現金なものです。

今回の目的は大きく3つ。

  • 友達に会うこと
  • 乗り物に乗ること
  • ボーッとビールを飲むこと

酒は毎日飲んではいるがしかし、旅先で飲むビールは別物ってことで、何卒。

荷物が軽い、はいいけれど、事前にじっくりと計画する気力がなく、結構強気な工程を組んでしまった今回の旅。今から2日間ベッドで寝られないで、私の体力と腰力は持つのだろうか。老体に鞭打って、是非とも頑張っていただきたいものです。

 




関連記事

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

アボカド栽培

アボカドの種 水耕栽培に挑戦。

長らく興味を持ち続けていたアボカド栽培、この度一歩前進しました。 植物は好きだけれど

記事を読む

鬼怒川猫連れ温泉旅、鬼怒川、日光、鬼平江戸処。

おばさんと猫の温泉旅、最終回です。 ペットと一緒に温泉に泊まろう。日本散歩・栃木県

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。 まだまだ例のアレがわーわーい

記事を読む

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。 ア

記事を読む

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑