身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道




sportsshoes

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。

関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

服装を全く気にしない一人旅、とにかく荷物を少なくしたいからデニムとTシャツで全行程通す、というスタイルの旅ならスニーカーさえあればどうにかなりますが、荷物は少なくしたいしファッションも楽しみたい欲張りな私の問題は、靴。

旅に限らずだけれど、よくよく靴ってファッションのポイントだなあと思うのです。

旅の靴は何足必要なのか

ギョサン デニム

スーツケースを持たず手提げ鞄ひとつで出かけた今回の旅では

  • スニーカー
  • ギョサン
  • 折りたたみシューズ

以上3足を使いました。

荷物の少ない旅といいつつ靴3足はどう考えても多いだろうという感じなのですが、基本的にスニーカーは移動時に履いているので持ち歩くのはギョサンと折りたたみシューズの2つ。いずれもさしてかさばるものではないので苦になりませんでした。

と言ってもこれは

「折りたたみシューズは荷物の少ない旅の戦力になり得るか」

という実験目的ありきで選んだ3足。完全プライベートかつカジュアル路線の夏の旅であればスニーカーとサンダルがあればほぼ事足ります。

関連 ミニマリストの夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

が、旅先でややフォーマルなスタイルを必要とするシーン、例えば仕事で人に会うとか、それなりのレストランで食事するといった予定のある場合は基本の2足では心許ない。いやいや明確なドレスコードがない場所ならとりあえずビーサンでやり過ごせるでしょ、という意見もあるでしょうが、観光客だからこれで許してとばかりにどこへでもサンダルで押しかける旅人にはなりたくない、と個人的には思うのです。マナー云々とか人に文句を言われるのがどうとかじゃなくて、自分が楽しくないのでね。

かといってパンプスはどうにもかさばる。
スーツケース持参の旅ならいざ知らず、今回みたいに鞄ひとつの場合はかなり邪魔になってしまうのです。

そこで導入した折りたたみシューズ。旅行のお供としてだけでなく、ヒールで出かけた先で足が耐えられなくなった場合の「お守り」としても使えそうだと踏んで購入したものの結局は今回の旅にて初使用。果たして持たない旅の救世主となったのか?

折りたたみシューズは旅行中に使えるか

旅行用携帯シューズ

実験結果としては

「使える」

という判断を下しました。が、もちろんこれは予備シューズとして、という注釈を伴います。

購入してすぐ喜んで履いてみてあまりの痛さにぶるぶる震えたこの折りたたみシューズ。

関連 ヒールを楽しむための対策、の対策。

無事足の準備が整った状態で履いて台湾の街を歩いてみるとすこぶる快適でした。当初の予想通りストラップは外して使ったけれど、それでも脱げるようなこともなくなかなかいい感じ。

が、これはあくまで携帯用。普通のパンプスと比べても歩くのはラクだけれど靴底はやや薄めで華奢な為、長時間歩行には向きません。この靴を普通に「一足」と数えて1日ガッツリ街歩きしよう、なんてのはちょっとしんどいんじゃないかな。いや、慣れの問題かもしれないけれど、そもそもそういう目的で作られた靴ではないのでやめておくほうが無難かなと。

しかしながらそもそもの目的である

「フォーマルに対応してくれる旅用コンパクトシューズ」

としては十二分に使えることが判明。めでたく私の旅グッズの仲間入りを果たしたのでした。これからもよろしく頼むよ。

ミニマリストの持たない暮らし

身軽な旅がしたい、と一口にいっても同じスタイルの旅はふたつとないし、何が必要で何が不要なのかは全くもって人それぞれ。そして本を読んだり頭で考えているだけじゃ本質は見えなくて、何事もやってみなくちゃわからない。

体が動く限りは大きな旅や小さな旅を続けていきたい私。これからも自分にとって一番心地いい旅スタイルを目指してあれこれ模索していく所存であります。旅の準備は苦手だけど、あれこれ探るこの作業はなんだか楽しいんだな。

 




関連記事

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

今日捨てたもの 8/18 10年以上使ったサングラス。

今月は毎日何かひとつを手放す月間に設定し、日々継続中です。 うーん、いらないものや使わ

記事を読む

荷造りが面倒で旅行に行きたくない。

そもそもの所有物が少ないので以前よりマシになったとはいえ、相変わらず旅の準備は苦手です。

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

毛玉はやっぱり取らなきゃダメ?それとも…。

By: storebukkebruse[/caption] この冬大活躍しているのがストール

記事を読む

英語が話せないのに海外で働く。最低限の英語とは。

By: Horia Varlan[/caption] 来月久しぶりに海外に行くことになりまし

記事を読む

おしゃれに興味がなくなってきた疑惑。

相変わらずあんまり服を買わない生活が続いております。 関連 持たない日々を後悔する春本

記事を読む

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

収納のない部屋用にストレージボックスを買ってみた。

先日から検討していた収納問題について、ようやく一歩前進しそうです。 >>参

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑