40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

pumpus_2

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕事をしていて、あれ、こりゃ結構難しいなと気づく。

ひとつのアイテムを軸にバリエーションを見せるとか、少ない服を何通りにも着回すといった趣旨ではないので、ここは異なる印象のスタイルを複数体作るのがベストだな。そう判断を下してもなお、手こずる。

手こずるってあなた、さほど衣装持ちでもないんだし、使えるアイテムは限られているのだから、考えうるバリエーションはだいたい決まってくるでしょうよ、という話。

なのに妙に難しい理由は、そもそもそういうやり方をする機会がないからです。




計画性のある着回しは作り置き

black-coat2

「そういうやり方」とは、何パターンもの着こなしを一度に考える、という手法。

普段は朝起きた時に今日着るものを決めているもので、翌日着る服をあらかじめセットしておくなんて準備のよいことは、年に数回程度しかない。

パンプスで調子に乗った女の足出しコーディネイト。

あらかじめ考えたとしても、せいぜい1~2パターンか。それ以上を一度に組み立てるなんて日常生活ではまずしないので、そりゃ悩むよね。

でも、何を着ようかと毎朝毎朝悩み続けるのはもったいない、服選びを効率化したいと考えるならば、着こなしパターンをあらかじめ用意し、それらを固定してスマートな時間短縮を試みるのがベストでしょう。

寝坊した日に選ぶ服。

アレですね。おかず作りおきと同じ原理ですね。

日々ちょこちょこと手間のかからない簡単なつまみを作るスタイルを選択している私が、毎朝簡単なコーディネイトをささっと選択して出掛けるのは性格的にまあ納得、といったところでしょうか。「簡単」って、今の時期はそこそこ酷い格好ばっかりしてますけどね。特別なイベントごとのない日はだいたいデニムにスニーカーにTシャツにパーカーだのカーディガンだの引っ掛けてばかりですけどね。

思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

夏は夏とて、思考停止コーデまっしぐらであります。

無難さに逃げないスタイルで攻める

そういや以前、ファッション誌の花形企画である着まわしページ担当多数のスタイリストさんが、コーディネートなんて結局は何を選ぶかで決まる、と言われていたっけ。

1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

しっくりくるスタイルのためには、それ相応のアイテムが必要である。

当然といえば当然だけど、我々素人衆は服選びにはとにかく着回しのきく、シンプルな、定番、あたりのアイテムが絶対的正義だと信じ込んじゃってる節がある。変わったデザインのものは飽きやすいとか、個性的なものは目に留まりやすいゆえにあらあの人いつも同じ服着てるわよーって言われがち、とか。

シンプルだから飽きない、は真実か。

よくよく考えてみれば、それがどうしたって話ですけどもね。いつも同じ服じゃダメなのかってね。きちんとお手入れがされていて臭くさえなければ別にいいではないか。

そういや知り合いに絶対に赤しか着ないという人がいたっけ。赤なんて着回し云々考えればそうそう手を出せない領域だけれど、あれはあれでひとつのスタイルだなあと感心することしきり。

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

そこまで潔い決断はできないけれど、さりげなさこそがおしゃれでもないでしょう、無難だけが正解でもないでしょう。

そんな言い訳を用意して無難さよりも好みを優先していくと、どんどんシンプルから離れていくのであった。

 






関連記事

By: Jordan Cameron

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

By: Jordan Cameron[/caption] 捨てる捨てる詐欺とうとう脱出。

記事を読む

travelbag

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

先日食事に出かけた時のこと。待ち合わせ場所に現れた友人の足元に目がいきました。 最近は

記事を読む

By: Anderson Mancini

ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

By: Llyfrgell Genedlaethol Cymru / The National L

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

今日捨てたもの

収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

雨の土曜日。 朝から予定通りに持て余していた箱の中身を取り出しました。 関連 捨

記事を読む

By: scott feldstein

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

mabolo

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

craftbox

収納がない部屋だからできる「地球家族ごっこ」。

  ようやく音楽CDのデータ化にも着手(まだ終わってないけど)し、順調にモノ

記事を読む

bedroom

ミニマリストの部屋着(夏編)

以前たまたま見たブログで 「私はパジャマを15着持っていますが、女性なら平均的な数だと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sarushima_25
無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし
焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありません

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

→もっと見る

PAGE TOP ↑