シンプルだから飽きない、は真実か。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

先日こんな記事を書きました。

参考 少ない服で暮らすなら、お気に入りアイテムをとことん愛す(DRESS)

シンプルなアイテムは確かに着回しがきいて便利だけれど、広告やセールストークのみならず日常生活でも当然のこととして使われている

「シンプルだから飽きない」

というフレーズ。この根拠は果たしてどこにあるのかしらと突如気になりました。



シンプルデザインが飽きない理由

blackshirts

結果から言うと答えにはまだたどり着いていません。というかシンプルなものは飽きにくいとか凝ったデザインは長く使う気が起こらないなど対プロダクトにおける飽きる飽きないを掘り下げた文献はないものかと検索するも該当しそうな書籍が見つけられず。

「対プロダクト」

というところがポイントで、例えば男女関係や仕事、習慣における飽きを扱った書籍は多いんですよね。仕事は3年は続けろとか恋愛感情は4年しか継続しないとか美人は3日で飽きるとか都市伝説レベルのものしかり。

自分自身も飽きっぽいというか継続が苦手な人間なもので飽きる飽きない論についてはよく考えている暇人です。でも洋服に関してはさほど飽きっぽくもないような。さらに飽きずに長年愛用しているものはシンプルなデザインのものばかりかと考えれば決してそうではなく。

「飽きのこないシンプルなファッション」

これ、何を根拠にどこから出てきた考え方なんでしょうね。

シンプルだから飽きない、その理由を考える

ジャケットの着こなし

シンプルだから飽きがこない、の理由として考えられるのは

  • 流行に左右されない
  • 着こなしが簡単
  • 着回しが容易
  • 印象に残りにくい

などでしょうか。

シンプルなアイテムを選ぶ大きなメリットとしてはトレンドに左右されない普遍性があります。流行を追い求め続けるスタイルに楽しみを見出すタイプでないならば流行り廃りの影響を受けづらいシンプルなものを長く使うやり方のほうがしっくりくる。でも流行に左右されない自分らしいスタイルを持っていればシンプルなデザインじゃなくても長く使うことは可能ですね。

関連 シンプルなファッションはつまらない。

シンプルなものほど他のアイテムとのコーディネイトが容易で着こなしが簡単になる、着回しがきくといったメリットもあります。毎日何を着ようとか考えるのが面倒、時間が勿体ないと感じる効率派がシンプルな洋服を好むのは頷けます。

関連 選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

そして派手な色柄物や個性的なデザインのアイテムは印象に残りやすく頻繁に使いづらいという考え方もあるでしょう。でもこれは毎日同じ服を着たりコーディネートのバリエーションが少ないのはおしゃれではない、という前提があってこそのような。大人は本物を身につけなければ、というのと似た感覚というか。

関連 大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

などと考えていたら当たり前のように使われている

「シンプルで飽きのこないアイテム」

なるフレーズも実は単なる思い込みだったして、なんて疑惑が頭をもたげるのです。そして今日も私は私なりの冬の定番である派手なプリントのボストンバッグを手に出かけたのであった。

実際のところどうなんだろう。シンプルなもの=飽きないに確固たる根拠はあるのだろうか。

といいつつ食に関しては極々普通のシンプルなものを毎日食べても飽きないのでファッションだってこういうことかもねと感覚的に理解できるのだけど、じゃあなぜ世間にはジロリアンなる種族が生息しているのだという疑問も出てきてまたふりだしに戻る。

ミニマリストの持たない暮らし

そんなものは人それぞれだと言ってしまえばそれまでなんだけど、ならばなぜシンプルで飽きがこない論はここまで市民権を得たのかしら。ああ本当のところが知りたいぞ。

 




関連記事

ロルバーンノート 使い方

優柔不断な女の片付け。

「crispyさんの顔を見るの、すごく久しぶりな気がします!」 今まで話したことのない

記事を読む

fashionitem

少ないアイテムをおしゃれに着こなしたい人におススメの本。

ミニマリスト志向の女性にとって、最も有効な断捨離方法は「洋服を減らすこと」です。 しか

記事を読む

ines

Ines de la Fressange×UNIQLOのAWが気になる。

ここ数年常夏の生活だったもので秋冬を経験しておらず、当然服も全く買っていません。 寒い

記事を読む

table-lamp

増やしたくない、灯りが怖い、寝落ちしたい。

ベッドに入ってから寝付くまでの間、ついつい手に取ってしまうスマホ。 就寝前にブルーライ

記事を読む

履かない靴

履けない履かない靴のその後。

ずっと履いていなかったパンプス。 他に処分する服と一緒にファストファッションOKの買取サイ

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

black-coat

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

By: photosteve101

ブログを毎日書く理由と目的、メリットは?

By: Bart Everson[/caption] ここのところ毎日時間を取ってオンライン

記事を読む

move

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

抹茶ガトーショコラ
40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは

鮭と小松菜のオイル蒸し献立
小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りに

セイリングクラブニャチャン
ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編では

chiyoda_sanpo_10
仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

リクエストされたレトロ喫茶でケーキをつつきながら、近況報告を聞

青梗菜塩炒め
青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく

→もっと見る

PAGE TOP ↑