ワイドデニムの秋 カジュアルを手抜きにしない方法。

公開日: : 最終更新日:2016/10/14 ファッション

急に寒くなってオタオタしております。

旧住まいは部屋の中が異様なまでに寒く、うっかり厚着をして出かけると外はそんなに寒くなかった、なんてことが頻発していたのですが。

関連 本気の冷え性改善記録 外より寒い家は、ある。

新居はそれとは逆に部屋が妙に暖かいのでついつい薄着で出かけてしまいます。

気をつけねば。



ワイドデニムに頼る日々

デニムワイドパンツの着こなし

さてここのところワイドデニムを登場させまくっております。これ、去年の秋から改めて存在を見直したアイテムでした。

関連 デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

好きなのになかなか着こなせなかった原因であった短足問題を克服したおかげで、近頃はかなりの活躍度合いとなっております。

関連 コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

とは言え新しいアイテムを大量に購入した訳でもないので合わせているのはストールやらレザージャケットやらカーディガンなどいつもの顔ぶれ。こんなコーディネイトに足元は安定のスニーカーとくればちょっとカジュアルに寄せすぎかなあなんて気になることもある訳です。

カジュアルは思い切りカジュアルに、でもいいのですが、私の場合あまり溌剌としたさわやかなキャラでも見た目でもないのでラフすぎるスタイルになると途端にだらしなく見えてしまうような。カジュアルというよりも、それって単なる手抜きですよね?状態になるのです。

こりゃいかん。

カジュアルコーデでも気を抜きすぎない

レザーバングル

というわけで単なる手抜きおばさん回避策として

  • 大ぶりなアクセサリーで印象を変える
  • 首元の開きを工夫する
  • 髪を軽く巻く

などの方法を導入しています。

ラフなスタイルにちょこっとだけボリュームのあるアクセサリーを追加してカジュアル一辺倒で終わらせないミックススタイルを試したり、カーディガンやジャケットのインナーをキャミソールにして胸元をやや開け気味にしてフェミニンな印象をプラスするなど、ちょっとしたことでラフすぎ手抜き問題を解消できる気がします。

あとはやはり髪とメイクでしょうか。

メイクに関しては残念ながらあまりバリエーションがないのですが、髪は現在少し伸びている状態なのでくせ毛っぽく巻いて耳にかけたり、巻いてから無造作にひとつにまとめるなど一手間かけるようにしています。

関連 白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

まあ髪はそのうちまたバッサリいってしまうと思いますが、ショートでも少し動きをつけると気分が変わるのはなかなか楽しい。

と、どれもこれも誤差の範囲というか自己満足感満載の小ネタではありますが、そもそもおしゃれなんて自己満足。ビジネス及びフォーマルな場面のマナーとしてのファッションではなくあくまでもプライベートのお楽しみファッションならば自分が気持ち良くいられるのが一番ですからね。

40代女性のファッション

しかし夏場に準備していた新しい大判ストールはもけもけがつきやすいので毎度ブラッシングが必須。制服を着ていた学生の頃は「エチブラ」と呼んで小型の携帯ホコリ取りを愛用していたけれど、エチケットブラシってあの手のブラシの総称ではなくて登録商標だったのですね、知らなかったわ。

 




関連記事

By: Stephane Mignon

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも

記事を読む

fashionitem

少ないアイテムをおしゃれに着こなしたい人におススメの本。

ミニマリスト志向の女性にとって、最も有効な断捨離方法は「洋服を減らすこと」です。 しか

記事を読む

travel15115

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

redred

なぜ捨てられないのか、わからない。

結構勢いよく捨てているように思われるかもしれませんが。 夏ものに着手する前から、何度も

記事を読む

horn

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう

記事を読む

airportromance

寒がりの旅 真冬・約3週間の旅の荷物。

荷物を詰め終わって思うこと。 旅の荷物の殆どは服。そして冬の旅は荷物が増える。

記事を読む

140827lg.min

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

141020d

40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

先日、いろいろなファッションを楽しむのが好きなのだと気づいた、と書いたところですが、それと同

記事を読む

By: Yukiko Matsuoka

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

こなれた着こなしとかこなれ感なる、それは一体どういうスタイルのことを指しているのでしょうかと

記事を読む

By: Vivianna_love

雨の日にはレインシューズを。

雨が続く東京。 梅雨真っ只中だから当然といえば当然だけど、今年は7月初旬に梅雨明けの可

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sugamo2_19
仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっ

あさりと白ねぎライム塩
あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料

hochiminh_foods_26
ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅

stand_m
減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね

小松菜の卵とじ献立
小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑