大人がざわつく理由。

公開日: : ミニマルライフ, 生き方と考え方

osaka_shinsekai_1

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背筋が凍る。

「やや涼しい朝、ガスなし水シャワーは厳しいけれど、修行気分で」

心配させまいとしているのであろう、そんな言葉に安堵して胸をなでおろす。

ここしばらく、各地の地表が落ち着かなくて嫌ですね。本当に単純に、嫌です。

ざわつく理由

自分がその場所にいなくても、該当地域に縁もゆかりもなく、親戚知人もいなくても、こういう時は気持ちがざわついてしまって仕事が手につかなくなる。これは、自分の中に蓄積されたさまざまな記憶が呼びおこされるからなんだろうな。

偶然見かけたそんなつぶやきに頷いた朝でした。

面白がってSNSでデマ捏造なんてのは以ての外として、恐怖を実際に肌で感じたことがないゆえに、事件や災害についてどこか他人事のように語ったり、単なる非日常イベントとしてしか捉えられないという若い人がいるのも、ある意味仕方ないと思う。決して褒められたことではないにせよ、台風前はやけにワクワクする、なんて子供だっているだろうし。

良い事も悪い事も、あらゆる経験は人間を賢くし同時に臆病にする。これって、涙もろくなる理由と同じかも。

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

あまりいいたとえではないけれど。

いつもと同じように過ごす

チェンマイ 瞑想

件のつぶやき同様、私もざわつきがちな大人です。そこそこ長く生きてきている以上、ざわつきの要素をいろいろと持っているので、こりゃもうしょうがないですよ。

で、なんどもなんどもざわつきざわめき続けてきた中で得た自分教訓のひとつが

「普通に過ごす」

だったりします。ざわざわする気持ちをどうにかなだめながら、必要以上の情報をかき集めようとせず、敢えて普通に、粛々と過ごす。

己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

いや、もちろん状況把握は大切だし、するし、最低限の備えだって忘れてはいけない。

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

でも、自らよりざわつく場所へと乗り込んでいって、意味もなく無力さに苛まれたりするくらいなら、敢えての平常心を選択するほうがよっぽど健康的、という個人的な考え。まさに自分のための自分教訓であります。

そして今「普通の日常」のあり方をほんの少しだけ変えようかと考えているのは、また別のお話。

ということで、今日もまたいつものようにこうしてしょうもないブログを綴って1日を終えるのでした。




関連記事

By: Ly Thien Hoang (Lee)

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相

記事を読む

By: www.Michie.ru

実家の片付け、まずは主役は誰なのかを定義する。

By: daveynin[/caption] 週末の朝、いつものカフェに出かけたら、たまたま

記事を読む

sunrise

新時代の幕開け、日常の底上げ。

奥さん、5月です。しかも、令和です。 昨日今日はかなり重要なポイントだと思うのですが

記事を読む

Taichung-hotel-10

モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出入りする機会はない。でも、皆無

記事を読む

kakeibo

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人

記事を読む

By: torbakhopper

冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

By: torbakhopper[/caption] しばらく家を空けるので昨日で生ものはキ

記事を読む

suginami_67

愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、少々面食らいました。 人

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル後の評判が何かと芳しくない本媒

記事を読む

By: Creative Tools

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

140905lg.min

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

Comment

  1. そう より:

    こんにちは、双子母です。
    昨日の揺れは本当にひどかったです。(枚方市民です)家の中がぐちゃぐちゃになりましたが、全員けがもなく無事でした。ただ、度々起きる余震に子どもがおびえて夜中も起きたりして、見ていて可哀そうです・・・
    子どもが生まれてから育児用品などでうちの中が物であふれかえっていてモヤッとしていましたが、最近子育ても慣れてきたし、要らないものの処分するかーとなり、少しずつですが整理していました。そんな矢先の地震。案の定、手つかずの不要品を押し込んでいた一室がぐちゃぐちゃに!!その部屋に誰もいなくて良かったです。しかし本気で整理していこう。そう思ました。

    • crispy-life より:

      そうさん

      この度は大変でしたしたね。驚きましたが、みなさまご無事だとのことで何よりです。

      双子ちゃんも怖く心細いでしょうが、ふたりを守らねばならない立場のそうさんこそ、気が張って落ち着かない日々が続いているのではないでしょうか。平穏な日常でさえ大変なお母さん、ましてやそうさんは幼子ふたりですからね。安全第一に備えるのは基本としても、急を要する箇所以外の片付けや整理整頓などは、のんびりゆっくり、あまり焦ることなく取り組んでくださいね。そうさんが疲れてしまってはそれこそ一大事ですからね。

      これ以上被害が拡大することなく収束に向かいますよう、遠い場所から心よりお祈りしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

→もっと見る

PAGE TOP ↑