年間通してこれ1枚でやりくりしている。

公開日: : 最終更新日:2018/10/31 ミニマルライフ

sarushima_90

ぽっかりと口を開けて空を見上げたくなるほどにいい天気だったので、久しぶりに丸洗いしてやりました。

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

早いもので、かれこれ愛用3年目。

もちろん今年もこれ一枚で寒い冬を乗り切る所存です。

防ダニ布団に効果はあるのか

引越しのタイミングで布団を買い替えた理由は、アレルギー対策。

皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

検査した皮膚科で布団の買い替えを勧められ、そんなもんで良くなるのかしらと思いつつも、ちょうどいい機会なので寝具をまるっと総とっかえしたのでした。

以降、この2年で特に酷い症状は出ていませんが、それが布団のせいなのか歯のおかげなのか、はたまた他の要因によるものなのかは判断できず。

歯の詰め物をセラミックに変える。

寝具丸ごと交換に意味があったのかどうかはわかりませんが、できることはやっておいた方がいいかな、と思っています。あまり神経質にはなりたくないけれど、症状が出ないに越したことはないからね。

羽毛布団の寿命、長持ちの秘訣

alicia-apartelle-cebu_9

布団丸洗いはだいたい半年に1回位の頻度ですればいいかと思っているのですが、果たして丸洗いによる布団への影響ってどんなもんなんですかね。ほら、洋服は洗濯する度に少なからず劣化するじゃないですか。布団も洗うとその分ヘタってきて寿命を縮めることになるんですかね。

羽毛かけ布団は消耗します(心斎橋西川)

  • ふとんの中身は見えません!ヘタリ具合が寿命のサインです。
  • ダウンは湿気や人間の汗で徐々に汚れ、消耗します。
  • ダウンが粉々になると暖かさも損なわれます。
  • 古いふとんはダニの繁殖など衛生面も心配です。

汚れで消耗するってことは、むしろ洗った方が長持ちするということか。掛け布団をクリーニングに出すとシングル1枚5,000円くらいかかるらしいので、家で丸洗いできるってのはありがたいですね。

さらに、ペラペラ布団は乾きが早いという利点もある。気温が20度程度になると暑いと感じるほどに日当たりのいい部屋だからかもしれないけれど、ドライモードで洗ってベランダで広げて干して、2時間もすればふんわり乾いておりました。

ああ、すっきり。この冬も、どうぞよろしくお願いします。

ペラペラ布団がお似合いの理由

cebucity1608_1

ところで今確認してみたら、この布団のレビューがものすごく増えていました。

さすがにこれで年中戦うのは無理、いやいける、と意見が別れているのは地域や住環境、個人の感じ方によるものなのでなんとも言えないけれど、軽くて薄くてあたたかく、シーズン毎に交換しなくていいものが欲しかった私にとってはベストな選択でした。

そして私が購入した時には多分出ていなかった気がする「洗える掛けふとん 側生地綿100% 抗菌防臭加工」なる商品も高評価。羽毛じゃなくて綿だけど、重さ2.5kgと重めだからきっとあったかいんだろうな。そして安い。安価な布団を短いサイクルで買い換えるってのも、アレルギー対策のひとつの方法ではありますね。使い捨てる考え方ってあまり好きじゃないけど、こればっかりは体のことだから仕方ない。

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

布団洗濯ついでにベッドパッドもシーツも枕カバーも全部洗ってセットし直した本日。毎度のことながらこの作業が苦手すぎて嫌になる。特に掛け布団をシーツにセットする作業は早く終わらせたいばかりに焦ってかなりの高確率でシーツの紐を結ぶ箇所を間違えてしまうのです。

私がハイジならば間違いなくおじいさんの手を借りるところだけれど、残念ながら我が家にはおじいさんもペーターもおらず、私もハイジではない。

なんか、布団にまみれて角を探しているうちに、キーッてならない? で、間違った位置に結んでがっかりしない?そんなもの間違えるの私だけ?これが重い掛け布団だったら余計にイライラして疲れそうなので、私にはペラペラ布団がお似合いなんでしょう。

急がば回れ。本日はその言葉を唱えつつ、無心で取り組んだおかげか、一発で決めることができ安堵しております。やれやれ、今夜はゆっくり眠えれるわ。

 




関連記事

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

今日捨てたもの すごく便利なお掃除グッズ。

By: Paul O'Mahony[/caption] 普段細々と掃除しているつもりではいる

記事を読む

40代のファッション

着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね。「大人のおしゃれDo!&am

記事を読む

春への衣替え、ペラペラ布団と花粉症。

冬から春への衣替え儀式。去年はいつ頃だったかしらと振り返ってみれば、もうちょい先だったみたい

記事を読む

今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

「これ、もういらないかも」 それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる

記事を読む

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。 ア

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 1ヶ月?1年?モノの平均寿命。

By: Vasile Cotovanu[/caption] 自撮好きな人って痛いとか自分好き

記事を読む

黒シャツのコーディネイト 大人買いと褪せた色。

By: Fred Benenson[/caption] 洋服の定番カラー、黒。困った時の黒。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑