青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

青菜のナンプラー炒め献立

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。

信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

といいつつ、定番の小松菜を手に取ってしまうコンサバティブな私であった。

癖がなく、葉野菜食べたい欲を十分に満たせて、安くて、扱いやすい。小松菜ってヤツは、なんて愛い青菜なのでしょうか。

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込みで晩酌

青菜のナンプラー炒め献立

  • わかめと玉ねぎのスープ
  • ぬか漬け
  • 手羽元と大根の煮もの
  • 青菜のナンプラー炒め

わかめと玉ねぎのスープ

わかめと玉ねぎのスープ

鶏がらスープでわかめと玉ねぎをさっと煮て、ごま油、胡椒で味付け、ごまをパラリ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根、白菜の三種盛り。

手羽元と大根の煮もの

手羽元と大根の煮もの

こちらは昨日の残り物からの分岐つまみ。同じ味付けで大根を加えて煮込んだものです。

青菜のナンプラー炒め

青菜のナンプラー炒め

フライパンに油と潰したにんにく、唐辛子を入れて火にかけ、香りがたったら小松菜の茎部分を入れて炒めます。時間差で柔らかい葉部分を投入してナンプラーで味付け。ざっと全体を炒め合わせたら完成。

潔く塩味のみで勝負するのも好きですが、今日はナンプラーで味付けを。ナンプラーとにんにくと唐辛子、確実にビールに合う青菜炒めです。

ビールを飲む日のおつまみ献立

青菜を切って炒める。ただそれだけの料理なのに、いや、シンプルだからこそ技量が問われる恐ろしい一品、青菜炒め。味付けは、塩、ナンプラー、しょうゆにオイスターソースなどなど、そこそこバリエーション豊かな模様です。

恐ろしくはあれど、材料がひとつでいいのはありがたい。小松菜、ほうれん草、タアサイ、空芯菜、青梗菜あたりは同様の調理法で楽しめるでしょうか。あと、ブロッコリーとか。青菜じゃないけど。

青菜炒めの進化バージョンとして、塩茹でしたブロッコリーをにんにくと唐辛子、オリーブオイルでぐずぐずに崩し炒めたものを絡めた塩味のオイルパスタってのも好きです。

青い野菜ひとつにフォーカスするだけでも、夢はどんどん膨らみますね。

 




関連記事

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

福岡の酒 神力

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒で晩酌 冷しゃぶわかめおろし和え献立。

本日は福井の酒で晩酌です。 勝手に日本酒全国ツアー なぜ福井かと言うと、近頃お気

記事を読む

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。 なすにんにく炒め、

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

魚に鶏に麺に芋 徳島で食べたもの 高速バスで行く徳島の旅 その5

神戸から高速バスで出かけた徳島の旅記録。最後は滞在中に行ったお店、食べたものをまとめます。

記事を読む

家飲み献立 10/28 蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダなど。

覚悟していたのにさほど寒くなかった今夜。 まあそれはそれでありがたいのですけど、ちょっと拍

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自炊、どれが最も経済的かつ健康的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自

→もっと見る

PAGE TOP ↑