持たずに借りずに気軽に楽しむ、を試してみる。

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 ミニマルライフ, 音楽、映画、芸術、世界

睡眠改善の一環として、しばらく映画を観まくることにしました。

関連 平凡な毎日を楽しむことと、変えない怠慢は別のもの。

えええ、何その対策、全然意味なくない?と言われそうですが、夜あれこれ考えているのがそのまま継続するのが問題のような気もするので、自分の頭の中ではなく何か別のところに集中する時間をもう少し取ろうかな、という考え。

なんていうのはまあこじ付けっぽい理由なのですが、一時に比べて映画を見る機会が減っていたのでいいタイミングかなと思ったのでした。

何より今は、便利なサービスが選び放題だしね。

映画の時間が奪われた理由

もともと映画は好きで映画館にも行くしレンタルショップも頻繁に使っていたのですが、最近はかなり減ってしまっていました。

もう10年以上前、最寄駅駅前にレンタルショップがあって新作旧作関係なく5本1,000円という超良心的価格だったこともあり毎週末借りまくって観まくったなあ。当時はまだVHSで借りてたっけ。そして家にあったのはテレビデオ(!)だった。あの店、今もあるんだろうか。もうVHSはないだろうけど。

思えばその当時が一番映画を観ていたように思うのですが、たっぷり映画を楽しんでいたあの時間、現在はどこへ行ったのだろう?

と、考えてみれば答えは簡単、ネットです。

あの頃はまだスマホなんてなかったし、マンションにネット回線が来てなくてもちろんwifiもなくて、使ってたのはパソコン本体にカード式の物体を差し込む、なんだっけ、あれ何て名前だったっけ?とにかく動画なんてとんでもございません、みたいなのろのろネット環境だったからネットに費やす時間って多くはなかったんだった。

うわあ、そう考えたらなんか怖い。今なんて常時接続当たり前だもんね。

とうとうプライムに手を出してみた

という訳で前から気になりつつも迷っていたAmazonプライム会員。映画見放題のPrimeビデオを目当てにお試ししてみることにしました。

参考 いつでもどこでも映画・TVが見放題(Amazonプライムビデオ)

ヒット映画や人気のTV番組が選べるから、いつでもとっておきの時間をあなたに。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスでお楽しみいただけます。

そもそもプライム会員の特典は

  • お急ぎ便、お届け日時指定便使い放題
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリーの利用

など買い物が少し便利になるといった類のものだったのですが、これらは特に必要性を感じず。ネットで急ぎの買い物をする習慣がないので、便利なお急ぎ便が使い放題って言ってもそう使わないかなあ、と思っていたのです。

が、最近はプライム会員の特典もいろいろ増えてきて

  • 映画やTV番組見放題のプライムビデオ
  • 100万曲以上聴き放題のPrime Music
  • 容量無制限のフォトストレージプライムフォト
  • 電子書籍が毎月1冊無料のKindleオーナーライブラリ※Kindle端末ユーザーのみ

などかなり充実。Audible…はさすがにプライムサービスじゃないのか。あ、別会社なのか。

HuluGYAO!にも興味がありつつ、でも会員だからって元を取らなきゃ精神で観るのはいやだなあ(考えすぎ)などと思ってなかなか踏ん切りがつかなかった私(慎重すぎ)にとって、今回はまさにナイスなタイミング。
そういや大昔、まだプライムビデオなんてサービスがなかった頃に一度プライム会員のお試しをしたけどやっぱり必要性を見出せなくてすぐに解約した記憶がある。あまりに昔のこと過ぎてまた無料お試し権が再発したのかしら。まあいいや。

早速昨夜はプライムビデオから「英国王のスピーチ」を鑑賞。再生してすぐ、あ、これもう観たやつじゃん、と気づいたけれど結局最後まで鑑賞。1クリックですぐ再生できてこりゃ便利ですね。
ただし残念ながらものすごく高画質!というわけではないので大画面で鑑賞したい向きにはイマイチかもしれません。逆にスマホやタブレット端末を使っての移動時のお供には最適。予めダウンロードできるから常にオンラインである必要はないしね。

プライム会員、入る価値はある?

私のように

「Amazonは使ってるけどプライム会員にはなっていない」

という人も多いのでは。
興味があれどもいきなり移行するのもアレだし、アカウントがあれば簡単に30日間無料体験ができるのでとりあえず試してみて気に入れば本会員になるのが一番よさそう。
アカウントページ内の「プライム会員情報の管理」で設定しておけば、無料体験期間終了3日前にメールが送られてくるので

「あああ、お試しだけで解約するつもりだったのにうっかり自動更新で本会員登録しちゃったああ!」

というミスも防げます。

ビデオに関してはAmazonで取り扱っている全ての映画が見放題、というわけではないので他の月極ビデオサービスから考えると本数は少ないかもしれないけれど、それでも1本ダウンロードすれば通常3~400円くらいかかるので、月に1本でも観るならば会員になっても十分元が取れるレベルです。
さらにお急ぎ便や時間指定サービスも使うのであれば1ヶ月325円の会員費はかなり経済的。最近は不在による再配達の増加が問題になっているしね。

参考 宅配物、駅などで好きな時間に受け取り可能 – ヤマト運輸が新事業発表(マイナビニュース)

2014年12月に行われた国土交通省の調査によれば、国内の宅配便のうち約2割が再配達の対象となっているという。同社としても、ドライバー不足や環境問題の観点から、社会的な課題として解決する必要に迫られたとしている。

確かに不在が多い世帯ではせっかくネットで注文しても受け取るまでに二度手間、三度手間になることも。近い将来解決されることを期待しつつ、現時点では時間指定で受け取るのが一番いい方法でしょう。

とはいえ、私の現時点での目的はあくまでビデオ。しばらくは頭を解せるお気楽映画を選んで晩酌時にでも楽しもうと考えています。意外にまだ観ていなかった「名作」もかなり充実してるし、ね。

ミニマリストの持たない暮らし

所有せずとも、さらには借りに行かなくても思い立ったらすぐ観たい映画が即観れるなんて本当にありがたい世の中、もう便利すぎてなんか怖い。

もちろん大画面で観なきゃ意味がない!という映画も多いし、せっかくの映画を配信サービスでインスタントに済ませようなんてけしからん!というこだわり派の意見はごもっともなのですが、いちライトユーザーとしてはこのサービス、どうにも便利に感じてしまいます。




関連記事

そろそろ限界、買い替えを検討する。

ついにいきました。 関連 壊す女、雑な人。 いつか来るだろうけれど、まだその時で

記事を読む

己を知る方法 ネットやテレビの情報遮断は有効か?

By: photosteve101[/caption] 先日「勝ち組兄さん」の話を書きました

記事を読む

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるなら、もっと長い年月が経っている

記事を読む

むかしの買い物。

持ち物がどんどん減っていた3年前にはそれなりに意味もあっただろう捨てた買ったの振り返り。 昨年

記事を読む

ものがない、服もない。ないないづくしの快適さ。

この4週間書き続けてきた滞在日記。最初から計画していたわけではないのだけど、途中からは意図的

記事を読む

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が家のマドンナこと実母は、若い頃

記事を読む

突然の誘いに対応できないご近所ファッション問題。

By: Alejandro Pinto[/caption] 近所のカフェで仕事をしていると友

記事を読む

コンパクトダウン

暑い盛りにあのダウンを羽織る。

そもそも越冬宣言について書いたのは、ダウンの話をしたかったから。 祝・越冬。寒がりの冬

記事を読む

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑