湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

公開日: : 最終更新日:2019/11/28 ミニマルライフ, 健康と美容, 冷え性改善

2yutanpo2

湯たんぽの季節になりました。

現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬のこと。

末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽを使ってみる。

そのやわらかすぎる質感から、いったいどれくらい保つのかしら、すぐ破れるんじゃなかろうかと当初は訝しんだものですが、幸いそんなこともなく。いよいよ愛用5年目に突入です。

寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽなど

new_coat

新品当時と現在の姿を比べれば、さすがに薄汚れてきたマイ湯たんぽ。季節限定とはいえ、冬場は毎日使っているので古びるてくるのは致し方なしといえましょう。しかし、素材が素材だけに丸洗いできるので問題なし。

温美湯たんぽ 親子やすらぎ

冬道具といえば、昨年は早朝身支度時の寒さに耐えきれず、セラミックファンヒーターを導入しました。

小型セラミックファンヒーターがうるさい、そして故障。

早朝の着替えや夜間の仕事中などはヒーター、就寝時は湯たんぽと使い分けながら、今年も冬を乗り切る所存です。もちろん、例の布団で。

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

寒がりのくせにライトすぎる我が家の寝具。真冬にこんなペラペラ布団で寝たい人なんてそうはいないと思いますが、しっかりと温かい毛布があると、なんだか落ち着かなくて眠りが浅くなっちゃうんですよ。

持たない暮らし、毛布のない家。

慣れってすごいものでね。

本気の冷え性改善計画2019

冬といえば忘れちゃならない冷え性改善ネタ。おかげさまでその後は幾分改善し、痛みすら感じるつま先の冷えで眠れぬ夜を過ごすことはなくなりました。

本気の冷え性改善計画

しかし、今年はどうでしょうか。懸念材料がなくはない。冷え性対策は冬場だけにあらずとわかっているはずなのに、魅力に抗えず連日快楽を貪った、あの切なくも愛しい異国での日々が思い出される。

ベトナム一人旅、ニャチャンで観光しない理由。

つまり、冷えたビールをたらふく飲みましたよというお話です。我がつま先の運命やいかに!?今冬もゆるやかに末端冷え性と向き合っていく所存です。

とまあ冬が来たらば毎年同じ話ばかりしておるのですよ。

去年はかろうじてセラミックファンヒーターというニューフェイス紹介があったものの、今年は何の変化もない冬支度。このままでは、湯たんぽが破れるか、布団を買い換えるか、またまたファンヒーターが故障するかがなければ、延々と毎冬同じネタを披露することになりそうです。

こうなりゃ死ぬまで書いてやる。




関連記事

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけ

記事を読む

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっきりとした部屋で暮らしている我が

記事を読む

おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分のことがよくわかっていない人。

記事を読む

持たない暮らし、友達と一緒に買い物に行ったらどうする?

By: David Evers[/caption] 自分は必要なものしか買いたくないが、友達と一

記事を読む

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

ヘアマニキュアで白髪が染まらない理由。

いよいよ念願の白髪ケアジプシー卒業なるか? 夢溢れ心躍る記事を書いてから、1週間が経過

記事を読む

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑