小型セラミックファンヒーターがうるさい、そして故障。

公開日: : 最終更新日:2020/05/14 ミニマルライフ, 冷え性改善

Ceramic heater

魔術師の口車に乗せられて購入した小型のセラミックファンヒータ。

持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

ミニマムボディにそぐわぬ大きさの駆動音に驚きましたが、「スイッチオンですぐ暖かい」は本当でした。

が、すぐ壊れました。

小型セラミックファンヒーターがうるさくてすぐ故障

運転時に発生する音はエアコン以上ドライヤー未満といったところでしょうか。結構うるさいのね、とは感じるけれど、そのうち慣れてしまうであろうレベル。

ちょっとうるさいという欠点はあれど、瞬時に足元を暖めてくれるのはありがたく、これは重宝しそうだぞとホクホクしておりました。夜の仕事中とか、早朝の着替え時にかなり頼れる。

が、使用開始5日目に悲劇がおきました。

いつものようにスイッチをオンすると、ガリガリガリガリと異常なファンの騒音が鳴り響く。なんだか聞き覚えのある懐かしい音。なんだっけ、あああれだ。先代パソコンがいよいよダメになった時の感じに似ているんだ。

パソコンを手放す準備。

何この音、離陸でもするのかな?と様子を伺っていると、ぷすんとマヌケな音を発したのち、焦げたような異臭を放って停止。そのままうんともすんともいわなくなりました。

壊れるの、早くない?

不良品を引きがちな女

ama3

結構使えそうだと思っていただけに残念な故障。「ダメだったらちゃんと返品しよう」と考えていたので即返品手続きを取りました。もしかすると私は不良品引きがちな女なのか。

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

あーあ、返品の梱包めんどくさいなあ、とぶつくさ文句を垂れながら未練たらしくスイッチオンしてみると、動く。音もなく、臭いもなく、普通に動く。

たまたまご機嫌が悪かったのでしょうか。何か異物でも挟まっていたのでしょうか。

ことの顛末を魔術師に伝えてみると

「それは安価な小型ファンヒーターあるあるなのだ」

と言われました。うちでも何回かあったよ、と。

セラミックファンヒーターは乾燥に注意

THANN フレグランスミスト OE

轟音も異臭もファンヒーターあるある…?

魔術師を疑うわけではありませんが、ここは販売店に直接申し立てる必要がありましょう。

かくかくしかじかな状態ですが、これは不良品でしょうか?とメールを送るとすぐさまごめんなさい、早速良品をお送りしますとの返答がありました。

そうか、やっぱり私は不良品を引きがちな女。

無事に交換していただけることになったので、良品到着次第引き続き使用したいと思います。

ぽちっとスイッチを押すだけですぐに暖まる電化製品は便利すぎるけど、こんな不便と怖さもある。そう考えたら湯たんぽは優秀だなあ。お湯を沸かす手間はあるけれど、爆発するかも発火するかも、なんて恐れはないもんね。気をつけるべきは注ぎ入れ時のやけどのみ。

末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽを使ってみる。

さらに湯たんぽが優秀な点は空気が乾燥しないこと。セラミックファンヒーターもエアコン同様に部屋が乾燥しやすいので十分な加湿が必要になります。なるほど、だから加湿機能付きなんてものがあるのですね。

加湿機能付きヒーターは確かに便利そうだけどなかなか大きなサイズになるし、別で加湿器設置するのもごちゃごちゃし過ぎるからイヤ。というわけで、毎度おなじみオリエンタルエッセンスの香り付き霧吹きシュッシュという原始的な加湿に励むのであった。

ひとまず一件落着したヒーター騒動。それぞれの暖房器具をうまく使い分けながら、今年も無事の越冬を目指します。




関連記事

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

お金が貯まる人の行動と習慣。

お金が貯まる人ってこうなんだよね、と言われました。 突然胡散臭い自己啓発書みたいなタイトルで恐

記事を読む

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。 「うん、まあ」

記事を読む

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

ストール

少ない服の着まわし、失われた季節感。

まさか7月にジャケットを引っ張り出す羽目になろうとは。 東京はここしばらく、やけに肌寒い朝

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

盗まれた秘密。もう2度と、あの頃には戻れない。

「おたくのメールパスワードが悪いヤツに盗まれて、勝手に無差別メール攻撃してたから、ウチで一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑