持たない暮らし、毛布のない家。

公開日: : 最終更新日:2019/11/22 ミニマルライフ, 冷え性改善

snow

氷点下氷点下〜。

思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点下ですってよ奥さん。いやになっちゃいますね。

しつこくアピールしまくって大変恐縮ですが、わたくし、本当に寒さが苦手でして。

そのくせに現在も結構な軽装にてブログを書いております。

持たない暮らし、毛布のない家

3年前に書いた部屋着記事。未だになんらかの検索にひっかかるのか、読まれております。

関連 ミニマリストの部屋着(冬編)

寒さに弱く、冷え性のくせしてなにを調子乗ってワンピースでくつろいでいるのだという感じですが、現在もこのスタイルはまったく変わりません。氷点下になろうが同じことであります。そしてやっぱり毛布も使っていません。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

ワンピースにペラペラのふとんをかけて寝る冷え性。バカなのでしょうか。

冷え性でも薄着が心地いい

2yutanpo4

ここのところ夜間はさすがにエアコンをつけていますが、就寝時には必ずOFFにします。暖房であれ冷房であれ、エアコンをつけたまま寝るのが苦手なんですよね。なんか全身の水分が持って行かれる感じがして。

よって、就寝時は湯たんぽをベッドに忍ばせて、ペラペラ布団をかけるだけ。湯たんぽと自分の体温によって布団の中がどんどん温まっていくあの過程、寒い夜のささやかな幸せ感が好きなんですよ。一旦暖かくなれば、朝まで継続してくれるところもありがたい。

あまりにも原始的な暖の取り方ではありますが、これが私にはちょうどいいおやすみスタイルのようです。

というのも、今回の両親宅滞在で結構疲れてしまいまして。

いつでもどこでも眠れる性質ゆえに眠れない夜はないにせよ、しっかりと重たい布団とふかふかの毛布が辛い。ぽかぽかと暖かいし、決して寝心地が悪いわけではないし、単にベッドが違うせいかもしれないけど、目覚めがたいそう悪い。起床時の体がずっしりとだるい。

どこか体調悪いのかしらん?年明け早々病院送りはヤダなあと思いつつ帰宅し、我が家のライト寝具で眠ってみたらばやっぱりラクでした。いやあ快適。目覚めもすっきり、頭しゃっきり。

なんででしょうね、これ。単なる慣れの問題なんですかね。

そんな私も外出の際はもちろんしっかり着込んでおります。だって寒いの怖いから。でも、部屋にいる時、そして寝る時は軽い方が断然ラクだし、心地いい。

ミニマリストの持たない暮らし

体質や好みによって合う寝具や就寝スタイルは変わってくるでしょうが、寒さ対策の着込みすぎによって疲れ肩こりで参ってしまうのは本末転倒。寒がりでも冷え性でも軽装の方が体がラクになる場合もありますよ、というお話でした。私だけかしらん。




関連記事

sandtimer

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

スヌードコーデ

スヌードのコーディネイトで知る40代ファッションのアクセント。

By: TownePost Network[/caption] 旅の間は手持ちの洋服をぐっと

記事を読む

aomonoyokocho15

非常時の備え、普段使いをスライドする。

住環境に恵まれていることもあり、普段から食材のストックはほとんど持たずに生活しています。

記事を読む

By: Steampunk Family the von Hedwigs

40代はどこで服を買えばいいのか問題。

40代、なんだか今までの服が似合わなくなった。 この問題と同時に出てくるのが 「40

記事を読む

domi

使わないもののゆくえ、捨てられない切ない気持ち。

先延ばしにしていたSSL化を済ませてちょっといい気分。 関連 先延ばしを片付けた達

記事を読む

nailfail

私の知らないやすりの世界。

ガラス製の爪やすりを買いました。 生まれつきだかどうだかは定かではありませんが、何しろ

記事を読む

kakeibo

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人

記事を読む

trash

ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。 家族構成や生活スタイル、住環

記事を読む

今日捨てたもの

ポケットにものを詰め込みがちな女。

凍えそうな両手を突っ込みながら、あれえ、なんかやたらもぞもぞするなあと思い、帰宅後に確認。

記事を読む

By: Frédérique Voisin-Demery

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

Comment

  1. creamy より:

    crispyさん

    はじめまして
    記事、楽しく読ませてもらっています。

    どーしても気になることがあるんです。
    以前のシェアハウスからの引っ越しについて
    ちょいと質問があるのですがお聞きしても
    よろしいでしょうか?

    • crispy-life より:

      creamyさん

      コメントありがとうございます。

      ご質問について、遠慮なくどうぞ!
      公にお答えするのが難しい場合はメールをお送りしますので、コメント欄にアドレス記載いただくか(アドレスは公開されない仕様なのでご安心を)お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

      よろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑