朝の路上でぎっくり腰になったら。

公開日: : 最終更新日:2020/11/16 健康と美容

今朝6時過ぎ、駅までの道をせこせこ歩いていて、ギックリきました。

調べてみると、明らかなギックリは昨年の3月以来のようです。

もう2~3年まともに休んでいない

いつどこでなっても痛くてたまらないぎっくり腰ではありますが、朝の時間の路上で発症するのはこれまた嫌なものですね。

魔女の一撃をまともに喰らい、さてどうしたものかとしばし考えました。

朝の路上でギックリ腰になったら。

予兆はありました。

ここ数日急激に寒くなったせいでしょうか。腰になんともいえない違和感を抱えており、これは用心せねばなるまいて、と思ってはいたんです。なんてったって、腰痛歴20年オーバーの大ベテランですから。社会人歴とほぼほぼ同じ長さですから。腰がまずい状態にある感覚は、嫌というほど把握している。

しかし、手を抜いていた。今すぐほぐしたり鍛えたりする必要があると体がサインを送っていて、それをしっかと受け取っていたにも関わらず、十分に対策しなかった。

さらに、今朝は珍しく同じ道で同じ方向に向かう中年男性の姿があり、お互い意識していることを悟られまいとはしているが、その歩みは抜くか抜かれるかの競歩合戦の様相を呈し、神社前のカーブでインにつけた私はここで大きく引き離してやれとばかりにクイックターンをかましたわけですよ。華麗に決まった!と思った瞬間、動けなくなったわけですよ。当然、敵はそんな私の様子に気づくことさえなくどんどん先に進み、あっという間に見えなくなり、完敗。

勝負には負けるわ、負傷はするわ、踏んだり蹴ったりの朝なのでした。

痛い、動けない、されど朝。例のごとく激しすぎる朝活設定ゆえまったく急いではないが、用事があるからいずれ電車には乗らねばならぬ。腰に爆弾を抱えて満員電車に乗るなんてムリ。

激しい朝活女子の真実

というわけで、5秒間静止したのち、ゆるやかに前進。再び魔女の攻撃を受けないように歩幅と姿勢を調整しながら、歩を進め、復活の狼煙をあげたのです。あの瞬間、沿道から惜しみない拍手と歓声が聞こえたね。

さほど酷い状態ではなかったことも幸いして、どうにか移動し、なんとか椅子にも座れている今。ギックリ初心者の頃ならできなかったであろうリカバリーテクニックがすっかり身についたことは全然うれしくはないが、残念ながら役には立っているようで。

人生を変える幸せの腰痛学校、自分でできるシンプルなこと

腰痛持ちギックリ同志のみなさん、ちゃんとストレッチしてね。とお伝えしたく、改めてご連絡した次第です。どうぞご査収くださいませ。




関連記事

部屋の中に、誰かいる。

By: Craig Leontowicz 本日無事ポロリが完了しました。タコを育む女。歩行時

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

汗疱来たりて、酒を断つ。

かゆい!かゆいったらありゃしない。高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そ

記事を読む

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

40代のスキンケア。基礎化粧品を変えて1ヶ月が経過。

40代になるとファッションが難しくなる、と先日書きましたが、ファッションと同様に悩むのがスキ

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library 先日SNSでこんな記事が流れてきました。

記事を読む

毎日続けたのにまるで上達していない残酷な事実。

約4ヶ月ぶりに歯科検診に行ってまいりました。 前回の検診時には痛みを訴えていた私。

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑