朝の路上でぎっくり腰になったら。

公開日: : 最終更新日:2020/11/16 健康と美容

今朝6時過ぎ、駅までの道をせこせこ歩いていて、ギックリきました。

調べてみると、明らかなギックリは昨年の3月以来のようです。

もう2~3年まともに休んでいない

いつどこでなっても痛くてたまらないぎっくり腰ではありますが、朝の時間の路上で発症するのはこれまた嫌なものですね。

魔女の一撃をまともに喰らい、さてどうしたものかとしばし考えました。

朝の路上でギックリ腰になったら。

予兆はありました。

ここ数日急激に寒くなったせいでしょうか。腰になんともいえない違和感を抱えており、これは用心せねばなるまいて、と思ってはいたんです。なんてったって、腰痛歴20年オーバーの大ベテランですから。社会人歴とほぼほぼ同じ長さですから。腰がまずい状態にある感覚は、嫌というほど把握している。

しかし、手を抜いていた。今すぐほぐしたり鍛えたりする必要があると体がサインを送っていて、それをしっかと受け取っていたにも関わらず、十分に対策しなかった。

さらに、今朝は珍しく同じ道で同じ方向に向かう中年男性の姿があり、お互い意識していることを悟られまいとはしているが、その歩みは抜くか抜かれるかの競歩合戦の様相を呈し、神社前のカーブでインにつけた私はここで大きく引き離してやれとばかりにクイックターンをかましたわけですよ。華麗に決まった!と思った瞬間、動けなくなったわけですよ。当然、敵はそんな私の様子に気づくことさえなくどんどん先に進み、あっという間に見えなくなり、完敗。

勝負には負けるわ、負傷はするわ、踏んだり蹴ったりの朝なのでした。

痛い、動けない、されど朝。例のごとく激しすぎる朝活設定ゆえまったく急いではないが、用事があるからいずれ電車には乗らねばならぬ。腰に爆弾を抱えて満員電車に乗るなんてムリ。

激しい朝活女子の真実

というわけで、5秒間静止したのち、ゆるやかに前進。再び魔女の攻撃を受けないように歩幅と姿勢を調整しながら、歩を進め、復活の狼煙をあげたのです。あの瞬間、沿道から惜しみない拍手と歓声が聞こえたね。

さほど酷い状態ではなかったことも幸いして、どうにか移動し、なんとか椅子にも座れている今。ギックリ初心者の頃ならできなかったであろうリカバリーテクニックがすっかり身についたことは全然うれしくはないが、残念ながら役には立っているようで。

人生を変える幸せの腰痛学校、自分でできるシンプルなこと

腰痛持ちギックリ同志のみなさん、ちゃんとストレッチしてね。とお伝えしたく、改めてご連絡した次第です。どうぞご査収くださいませ。




関連記事

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

バンバンバン 腹筋使えヨ!

毎度おなじみ腰痛のおかげで、踊れない日々が続いています。 おばさんが嫌われる理由。

記事を読む

ほうれい線を今すぐに消す方法。

By: Rocky Sun[/caption] 寒くなって乾燥しているせいか肌の調子が悪くな

記事を読む

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

朝は一杯の白湯を飲むことから始める。

朝が早いからか、ここ数日ぐっと冷え込んできたように感じます。 うーんめっきり秋っぽい。

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りましょう。そう決意してから1週間。

記事を読む

マスクをつけない人たち。

クライアントのオフィスに出向いた朝。広いフロアを見渡して、誰もマスクを着用していないことに

記事を読む

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑