蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること




蒸し鶏のねぎソース

古より受け継がれし論争といえば、一人暮らしで自炊をする意味があるのか問題。

十数年前までなら「節約=自炊」という公式が成り立っておりましたが、時代は変わりましたね。力士並みの摂取量でない限り、一人分の食事をちまちま作る手間暇材料費を考えたら、外食で賄ったほうが効率的とも言える世の中になってまいりました。無論、選択肢は限られてくるでしょうが。

では令和の日本で、純粋な料理好き以外が自炊をするメリットはあるのか。

一般論は知りませんが、私にとってのそれはおそらく「野菜」かと思われます。

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

  • キャベツの味噌汁
  • 漬けもの
  • 蒸し白菜おろし和え
  • 蒸し鶏のねぎソース

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

大きめに切ったキャベツと油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

漬けもの

漬けもの

本日の漬ものは大根皮のしょうゆ漬けとキャベツのぬか漬け。

蒸し白菜おろし和え

蒸し白菜おろし和え

大きめに切ってくたっとなるまで蒸した白菜と大根おろしをうつわに盛りつけ、しょうゆをまわしかけ黒七味を振ります。すだちを添えて。

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース

小口に切った万能ねぎとおろししょうがを合わせ、塩と太白ごま油を加えよく混ぜます。ねぎがしんなりして馴染んだら薄く切った蒸し鶏にたっぷりかけて出来上がり。本日の蒸し鶏はこの作り方にてむね肉を使用。

メインの蒸し鶏は中華風のつまみなので、ビールや紹興酒とも好相性。しかし全体を見渡したらば味噌汁にぬか漬けにおろし和えと和テイスト。やっぱり今日も辛口の純米酒を添えるのであった。

日本酒にあうおつまみレシピ

話の流れ的には「ほぅら、こんなにたくさんの野菜を使ってますよ」となれば美しかったのだけれど、本日はキャベツに大根、白菜、ねぎ、しょうがしか使っていないことに今気がつきました。

種類少ないわ。でも、少ない材料で作る料理は手間がかからずラクだし、それでもひとつひとつの野菜をたっぷり盛り込めば、一応献立として成り立つのが自炊のいいところではないでしょうか。

191105_ienomi4

蒸し鶏だって、肉は少しだけど、ねぎは大量に使っているし。

最近諸事情により外食が重なり改めて感じたのだけど、外食で野菜をたっぷり取り続けるのって案外難しくて、とりあえずキャベツとかサラダとかになっちゃう。酒を飲まない普通の食事ならなおさらじゃなかろうか。定食類なんて、野菜よりメインとごはんを大盛りにしたほうがよろこばれるだろうしね。

白菜を蒸して、しょうゆをかけて食べる。この手のしょうもない惣菜は外ではなかなか食べられないので、自分で作る意味は十分あるなと思うのでした。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。





関連記事

切り昆布のネギ炒め

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった水煮コーナーが登場。たけのこと

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

かれいと豆腐の煮つけ

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。 破れかぶれ

記事を読む

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑