スマホがベッドにある弊害。

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 ミニマルライフ, 健康と美容, 捨てる




ipod_code2

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。
思い起こせばiPhoneからiPod touchに買い替えたのが2015年の9月。

関連 MacBook Air 11インチを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

同時に使い始めた純正ケーブルがそろそろまずい状態&枕元で充電できる長めのコードが欲しくてMFi認証の充電コードを調達したのが去年2016年の11月。あれ?なんか反応悪くない?と感じ始めたのが年末。そしてこの度めでたく完全断絶。

おいおい、早くないか?

就寝時にスマホがある弊害

ipod_code1
粗悪品に当たってしまった感は否めませんが、自分の使い方にも問題大有りだよなあと改めて思う。

充電ケーブルはさほど耐久性がなく使用頻度も高いので断線しやすいものなのだろうけど、断線を招く主な原因は充電しながら操作したり持ち運びのため丸めたりしてケーブルに負担をかけてしまうことだとか。

充電ケーブルに繋いだまま操作するとバッテリーの劣化も早めてしまう説もあり、充電したまま操作はいいとこなしですわね。

参考 スマートフォンのバッテリー寿命を縮めるNG充電方法 (livedoorニュース)

充電中はただでさえ発熱しやすい環境であるにもかかわらず、スマホをフル稼働させるとさらに発熱させる状態にしてしまい、電池の劣化を早めるので危険です。

引用しておいてなんですが、これに関しても諸説あり。自分で実験・調査した結果ではなく、スマホにまつわるこの手の情報は溢れすぎていて何が本当かはよくわかりませんけども。

寝る前にスマホは見たくない

バッテリーの劣化云々を抜きにしても、就寝前のブルーライトシャワーは褒められたものではありません。2mケーブルを欲するのがそもそもベッドで充電しながら画面を見れるようにという時点でもうダメさ満載。スマホが手元になかった時期はそれなりに快適だったのに、あればあったでこうなっちゃうんだなあ。

関連 スマートフォンのない生活。

怖い、習慣怖いよ。

現時点で睡眠に影響がとか朝起きるのがだるくてなんてことは特にありませんが、一晩中寝ながら何か考え続けているような感覚はあります。これ、きっとあんまりよくない現象なんだろうな。

寝る前スマホが体に及ぼす悪影響については散々語られておりまして。

参考 「寝る前スマホ」が老化を加速 体内リズムを整えよ(日経ヘルス)

「夜に強い光を浴びるとメラトニンの分泌が抑制されて、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなりやすい。とくに気をつけたいのが就寝前のスマートフォン。液晶画面のブルーライトが網膜に強い刺激を与え、脳に『朝だ』と誤った認識をさせてしまう」

ですよね。

最近は本もスマホのKindleアプリで読むことが多かったのだけど、夜間は紙の本かKindle Paperwhiteあたりにしたほうが目や脳への負担は軽減できるでしょう。

小さくて軽くて便利な頼れるスマホ。だけどなんでもかんでもスマホで補おうというのは少々無理があるのかも。

ミニマリストの持たない暮らし

昨晩も寝ている間ずっと考えごとをしていた感があって、浅い眠りの明け方には新仮面ライダーに佐野元春を起用という謎センテンスが突如頭に浮かび驚きのあまり飛び起きるという珍事すら起こる始末。夢か現か、おかげで早起きできたけど、もうなんかいろいろおかしい。

早急に対策に乗り出します。

 




関連記事

夜の街を徘徊する。

今週も最高記録はフラの日になるのでしょうね、と思いきや。 いい歳をして、知らないこと

記事を読む

美魔女より難易度の高い妖怪に関する考察。

何年経っても全然変わらない人がたまにいます。そういう人たちは同窓会に出席するたびに 「

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

前回引っ越してから1年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

記事を読む

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

リライズ

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

記事を読む

スキンチェックを受けてみた

40代、シンプルなスキンケアで肌は変化したのか?

スキンケアをシンプルにしてから肌の調子がいい、と書きました。 参考 40代のニベアはあ

記事を読む

70代ミニマリスト主婦のキッチン。

お正月は帰省して両親宅で過ごすと決めているので2016年もいつもと同じような年明けを迎えまし

記事を読む

モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きま

記事を読む

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑