1枚でオールシーズン使える布団を探して。

公開日: : 最終更新日:2017/11/21 健康と美容, 捨てる

肌トラブル原因排除のためすぐにできることはやりましょう、となったのですが。

関連 皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

布団の買い替えはすぐにできるよね、なんて言いつつもじもじ買い替えを渋っていたのは何もケチっているのではなく、引越しを控えていたから。

引越しの際に古い布団を処分して、新居には新しい寝具を迎え入れましょうという魂胆でした。

そして予定通り、新しい布団を購入しました。

一年中使える布団を探して

ちなみに防ダニベットパッドと防ダニシートなる武器はあらかじめ導入しておりました。

関連 今日捨てたもの イッチスクラッチサイクル。

全身痒いとか噛まれた跡があるなんて目に見えてダニの被害があるわけではないのでこれらのグッズで効果が上がっているのか否かは正直なところわかりません。アレルギー反応もさほど強いわけではなかったので、布団を変えたところで再発が防げる保証もありません。が、少しでも原因を遠ざけられるのであればと考えて新居には新布団を導入しました。

が、結果からお伝えしますと今回は失敗でした。

私はもう長い間オールシーズン布団1枚で過ごすスタイルを続けていて、旧布団も春夏秋冬これ1枚状態で酷使しておりました。といっても、夏場は就寝時に冷房を入れたりはしないので布団じゃなくてシーツをかけて寝ちゃうので厳密にはオールシーズンじゃないですが。とにかく、寒がりの癖に冬場に毛布を1枚入れることすらせず生きてきたわけです。

布団1枚寝に特段こだわりがあるわけではないのですが、そもそも布団に潜ったらすぐに暖かくなるし冬用の布団を収納するのも場所を取る上に面倒なのでこのスタイルを変える必要性がなかったのです。当然、今回の布団選びもオールシーズンこれ1枚、を意識しておりました。

軽くて暖かい布団が軽すぎた件

いろんな布団を見まくって選んだのはハンガリー産ホワイトダウン93% 洗える羽毛布団なるもの。

  • 軽い
  • 暖かい
  • 丸洗いできる
  • 防ダニ加工済み

以上の項目を満たし、かつ短いスパンで買い換えることを想定してあまり高額でないものを探した結果たどり着いたのでした。

いやー、軽い、軽いわこれ。まさに羽根布団。うん、まあ、軽すぎるよね。オールシーズンはきっと無理だよね。

商品説明のところにはちゃんと「春夏用の肌布団」という記載があります。私もきちんと読みました。読んだ上で購入したのは、今まで使っていた布団も相当軽い部類だと思われたゆえ。他にも候補があったのだけれど、旧布団より重くなると寝苦しくなるのではという懸念があり敢えてのチャレンジをしたわけです。

しかし0.3kgはやり過ぎでした。真冬は無理でしょ、これ。ちゃんとそう書いてあるのになぜ挑むかね。よくよく考えれば旧布団の重さを測って比較検討すればよかったんだ。

商品の名誉のために付け加えておきますが、これ、春夏用布団としてはかなり優秀だと思います。レビューには匂いが気になるという声もあったけれど、ああ新しい布団の匂いだね程度の匂いだし、東京ならば真冬以外はこれ1枚でいけそうな気さえするほど軽いのにとっても暖かい。実際今の時期なら1枚で全く問題ありません。

ダニ問題はもちろんのこと、オールシーズン1枚で凌げるのが我が家の布団選びではかなり重要なポイントだったというのに、ああ何たる失態。そんなにバカスカ買い物しないのだから、いい加減上手な比較検討の技を身に付けたいものです。

ミニマリストの持たない暮らし

しかしどうしようかなあ。冬はこれに吸湿発熱掛けカバーか何かを足して使うかなあ。私には湯たんぽという武器もあるし、新居は思いの外暖かそうだし、案外いけるかも。いや、でもカバーも防ダニの商品じゃないと意味ないのか。

真冬まではまだ猶予があるのでしばらく悩みます。

関連 オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。




関連記事

By: Michael Bentley

食べなきゃ痩せる、は当たり前?休胃日生活1ヶ月。

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

umeboshi

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

sunrise

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

dec.town

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

By: Steve Snodgrass

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

By: The Library of Congress

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

By: Alan O'Rourke[/caption] 身長、体重、年収に貯蓄。はたまた服や

記事を読む

By: Moyan Brenn

湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

By: Dennis Wong[/caption] シャンプーを使わなくなってから9ヶ月が経

記事を読む

By: waferboard

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

suginami_36

今年中に捨てたいもの 先延ばし常習犯の高等技術。

今年も残すところわずか1ヶ月となり、年内に片付けておきたいことを考え始める。 まずは物

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑