定番コンビで、今年も秋を感じる。

公開日: : 最終更新日:2021/10/30 家飯

さんまの塩焼き献立

昨年はなかなか厳しかったさんま事情。さんま好きの酒飲みとしては辛い秋となりました。

食べても味がしない理由。

今年は10月に入ると価格が落ち着いてくるのでは、と聞いて楽しみにしていたのですが、そうでもなさそうですね。

以前は100円を切らないと手を出さなかった庶民派の私ですが、我慢できずに珍しく高値掴み。塩焼きにしてみたらば、結構なお味でございました。

さんまの塩焼き、柿の白和えで晩酌。

さんまの塩焼き献立
  • 小松菜の味噌汁
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 柿の白和え
  • さんまの塩焼き

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

ざく切りにした小松菜と油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

厚めにむいた大根の皮を塩もみし、しょうゆをまぶして一晩おいたもの。

柿の白和え

柿の白和え

水気を切った木綿豆腐をざっくりと潰し、塩、ごま油、すりごまを加えて混ぜ合わせます。皮をむいて一口大に切った柿を合わせたら完成。

さんまの塩焼き

さんまの塩焼き

さんまは塩を振りしばらくおき、水分を拭き取ってから改めて塩を振ります。少量の油を引いたフライパンで両面色よく焼いたらうつわに盛り、大根おろしとすだちを添えます。

一尾そのまま盛り付けられる皿がないもので、仕方なくぶった切ってのクロス盛り。大根おろしを山盛り添えられるところが、家飯のよろこびと言えましょう。酒が旨くてしかたない。

日本酒にあうおつまみレシピ

定番コンビで、今年も秋を感じる。

さんまの塩焼き

昨年の経験からあまり期待していなかった今年のさんまですが、いやいやこれが旨くてですね。

さほど太ったものではなかったけれど、これぞさんま!という味わいにぶるぶると震えました。強めに塩を振って焼き、すだちを絞り、しょうゆなしで食べるのが好きです。

実は自宅でさんまの塩焼きを食べるのは100年ぶり。ここのところは匂いを気にして、いつも酒蒸しや煮付けにしておりました。

さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

でも、いわしの塩焼きをやっちゃってるんだからさんまをそこまで恐れなくてもよくない?

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

とにかく今日は、ものすごく塩焼きが食べたい気分なんですよ!ということで、思い切って焼いた次第であります。結果、部屋はさんまの匂いが充満しましたけども、私は満足です。

そしてさんまといえば毎年側に添えられるのは柿。柿の白和え。秋といえばこのコンビを食べずにはおられない体質になっているようです。

他の具を入れたり、味噌で味付けしたり、いろいろ試してきましたが、塩とごまだけのシンプルバージョンでもよいのではなかろうかというのが2021年の結論。来年になればまた気が変わるかもしれないけれど、さんまと柿で秋を味わうこの儀式、今後も続きそうな気がします。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

自炊ダイエットの効果とやり方。キツかったデニムがするり!

先日「時代は家呑みダイエット」という記事でも書きましたが、やっぱりきちんと痩せてきている、と

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり。いずれにしても、魚です。ぶり

記事を読む

砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑