いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの梅蒲焼献立

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。

そう、次にチャンスがきたならば、あの店でいわしを買って帰るのだ。そう固く心に誓っていた私。相変わらず、魚が足りていません。

しかし時間の余裕は、ほぼ毎日ある。平日は会食さえなければ深夜の帰宅になることなんてないし、いわしの店は20時だか、21時だかまで開いているはず。いつもと逆方向の出口を出ていわしを購入するために必要な時間など、ほんの10分程度のことなのです。

結局、余裕がないのは時間ではなく、気持ちのほうですね。

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴で晩酌

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立

  • にらと揚げの味噌汁
  • おつまみ奴
  • 蒸し白菜のおろし和え
  • いわしの梅蒲焼き

にらと揚げ味噌汁

にらと揚げ味噌汁

たっぷりのにらと油揚げの味噌汁。出汁はいわしの頭や骨を煮出して取りました。

おつまみ奴

おつまみ奴

刻んだぬか漬けとすりごま、大葉の千切りを合わせて木綿豆腐にのせ、ごま油をちょろりとかけます。今日使ったぬか漬けはなす、だいこん、キャベツなど。いずれも漬かりきって酸っぱくなったもの。

蒸し白菜のおろし和え

蒸し白菜のおろし和え

蒸した白菜を一口大に切って大根おろしと合わせ、ポン酢と黒七味でいただきます。

いわしの梅蒲焼き

いわしの梅蒲焼き

いわしは頭を落として手開きにし、片栗粉を薄くはたいておきます。フライパンで表面に軽く焼き色がつくまで焼いたら一旦取り出し、いわしの油が出たフライパンをキレイに洗ってから、酒、みりん、しょうゆ、梅干しを入れて煮立て、いわしを戻し入れ軽く煮詰めたら完成。

ビジュアルがそこはかとなく頼りないのは、私の手開きテクの怪しさからくるもの。思った以上に大きく、そして身が柔らかかったもので、おっかなびっくりの作業となりました。その甲斐あって大いわし2尾で魚欲が満たされる夜。いわし酒いわし酒の無限ループにいつまでも漂っていたい。

日本酒にあうおつまみレシピ

以前、あじのアラ出汁で味噌汁を作ったら旨かったもので、その後秋刀魚の味噌汁なんてものにも手出ししていました。

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

いわしの頭と背骨が余った今夜も、さっと湯通ししてから煮出して味噌汁に。せっかくのいわし出汁、もっとクセのない実にして味わえばよかったかなと思わなくもないけれど、にらのおかげで匂いもクセも気にならない味噌汁となったのかどうか。

そして、いわしは購入のみならず、手開き作業にこそ気持ちの余裕が必要かも知れぬ。と、写真を見て感じたのでした。余裕がない日に手出ししたら、なお酷いことになる可能性大。

 




関連記事

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

目玉焼き丼

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

一人暮らしの料理について、以前調味料に関する「最低限の調味料8つ!これだけあれば十分自炊できる。

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮献立

秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和え献立。

現時点で今期の秋刀魚消費数は4尾。 居酒屋で友人と秋刀魚の塩焼きをつつきながらそう話す

記事を読む

キャベツのえび塩炒め献立

キャベツのえび塩炒め、ピーマンの丸煮献立。

高松土産の干しえびを使い倒しております。 関連 一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく

記事を読む

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

なめこ豆腐 レシピ

塩豚と玉ねぎの大葉炒め、なめこ豆腐。

最近生活のリズムがいい感じになってきました。 英会話レッスン予約を早朝に入れて、PCを

記事を読む

油揚げと葱のしょうが炒め

家飲み献立 2/3 春雨入り白菜とツナのあっさり煮、油揚げと葱のしょうが炒め。

  2月3日は節分でしたね。 帰りにいつものスーパーに寄ってびっくり。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑