さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

さんまの梅煮献立

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたまりがちです。

ブログを書かない、思考停止のすすめ。

毎日書かずとも、もはやルーティンとなった食の定点観測は止まらず。

よって、少々タイムラグが生じておりますが、本日は好物のさんま献立でご機嫌をうかがいます。

さんまの梅煮、白菜サラダ献立

さんまの梅煮献立

  • きのこと白菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 白菜サラダ
  • さんま梅煮

きのこと白菜の味噌汁

きのこの味噌汁

しめじ、えのき、白菜の味噌汁。出汁は昆布とさんまの頭、青みは小ねぎ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とピーマン。

白菜サラダ

白菜サラダ

白菜は中心のやわらかいところを繊維を断ち切る方向に1cm幅に切り水にさらします。水気を切った白菜をオリーブオイルとポン酢で和え、鰹節、塩昆布、ごまを振ったら完成。今日はすだちを添えました。

さんま梅煮

さんまの梅煮

フライパンに酒、しょうゆ、みりん、梅干しを入れ煮立て、頭とお腹を取って筒切りにしたさんまを投入しフタをします。火が入ったら煮汁をスプーンでまわしかけ、煮汁が軽く煮詰まったら完成。うつわに盛り付け、大葉の千切りを添えます。

さんまを途中でひっくり返すと皮が破れたり身が崩れたりするので、最初から最後まで返さずそのまま仕上げます。さんまやいわしは圧力鍋を使って骨ホロホロになるまで煮る、みたいなのも旨いけれど、さっさと作ってさっさと食べたい折にはフライパンでさっさか作るに限る。そしてもちろん、熱燗を添えるに限る。

日本酒にあうおつまみレシピ

年々晩酌つまみがパターン化しているからか、季節感も薄まりつつある気がするこの頃。でも、夏にはトマトやなすばかり食べ、冬には白菜や大根やねぎを大量に使っているのだから、これも一応季節感と言えなくもないか。

そんな我が家の食卓で非常にわかりやすい季節アイコンであるさんま、今年は変わりダネメニューに手出しすることなく季節を終えることになりそうです。

酒蒸しや梅煮といった定番ものはちゃっかり食べたし、外で刺身やら鮨やら塩焼きやらもいただいたので、まあまあよしとしましょうか。

 




関連記事

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。 秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って 「普通の晩御飯」 っぽいメニ

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

花の香 純米吟醸 菊花

熊本の酒 花の香 純米吟醸 菊花で晩酌 茹でえび和風タルタルソース。

またどこかで行き詰まるかしら、と考えつつ南下しています。何しろ、残る地域が少なくなってきたも

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

豚と白菜の重ね蒸し他全5品の献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑