ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

手羽先と野菜のローズマリー焼き

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。

関連 きのこのトルティージャで白ワイン。

今回は一皿にしてみました。

よってワンプレートというそれらしいワードをタイトルに入れてみたものの、全然ワンプレートじゃないですね。




手羽先と野菜のローズマリー焼きで白ワイン

白ワインで家飲みおつまみ

  • グリーンサラダ
  • フルーツ
  • 手羽先と野菜のローズマリー焼き

手羽先と野菜のローズマリー焼き

手羽先のローズマリー焼き

フライパンに鶏手羽先、にんじん、新じゃがいもを並べ、スライスしたにんにく、ローズマリー、粗塩、胡椒をまぶし、オリーブオイルをまわしかけて蓋をして火にかけます。じっくり蒸し焼きにしたら途中で新玉ねぎも加えて軽く火を通して完成。ベビーリーフとレモンを添えました。

一皿に盛ってるからワンプレートではあるんだけど、乗っかってる料理がひとつだけなので、ワンプレートというよりは単に一品、って感じですね。サラダにはドレッシングすらかけてないし。デザートなんて出来合いのカットフルーツだし。

ワインを飲むために肉を焼く。となるとかなりの頻度で登場するこのローズマリー風味、ワンパターンここに極まれり。

関連 ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

ホント、この手の肉料理連打しすぎ。しかし簡単で美味しくてワインが進むとなれば作らない手はないのです。

最近はフライパンで作ってばかりだけど、もちろんオーブンで焼くのもよし。大きめの豚かたまり肉なんかをオーブンでじっくり焼くとこれまた旨いよねえ。肉が焼ける香りだけで飲めちゃうってもんです。

手抜きも手抜きのワンプレート(もどき)。こういうお手軽な料理で明るいうちからワインを飲むのは週末だけのお楽しみだからね。極楽極楽。

ワインを飲む日のおつまみ

さて、予定の入っていない週末は時間が許せばこうして家昼酒を楽しみます。が、昼からだらだら飲み続けてそのまま夜を迎える、なんてだらしないことはいたしません。ええ、昼から飲んでも一定の時間で切り上げ、きちんと片付けるようにしています。いくらお気楽な週末昼酒といえども、そこはメリハリをつけなければなりません。

そして片付けを終えたら、きちんと身支度を整えます。そして昼寝。ここで昼寝をする必要があります。

なぜか?

だらだら飲み続けることなく一旦休憩を挟んでおくと、夜は夜でまた新鮮な気持ちで飲めるからです。こりゃお得だね。

 






関連記事

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

mushroom

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

170503ienomi_5

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

141016d2

家飲み献立 10/16 甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張って

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

141125d2

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

Aurora Soho ブランチ

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイル ハンバーガーにホットドッグ

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑