さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




さつまいもとひき肉のしょうが煮

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。

さつまいもと肉の組み合わせといえば、最近はしょうがを入れた甘辛味の煮ものが定番化しております。

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

今回も材料は似たようなものですが、ちょっとだけ方向性を変えてひき肉で作り、とろみをつけました。

さつまいもとひき肉のしょうがあんかけ、白菜とおとし卵の味噌汁献立

さつまいもとひき肉のしょうがあんかけ、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

  • 白菜とおとし卵の味噌汁
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • ほうれん草のナムル
  • さつまいもとひき肉のしょうがあん

白菜とおとし卵の味噌汁

白菜とおとし卵の味噌汁

ざく切りにした白菜に卵をひとつ落とした味噌汁。出汁は鰹節と昆布、卵は半熟状態に仕上げ、青味にねぎを加えました。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

本日の漬ものは大根皮のしょうゆ漬け。

ほうれん草のナムル

ほうれん草のナムル

ゆでたほうれん草を4cm長さに切り、塩、胡椒、ごま油、ごまで和えたもの。

さつまいもとひき肉のしょうがあん

さつまいもとひき肉のしょうがあん

鍋に油をひき、合挽き肉としょうがのみじん切りを加えて炒めます。肉の色が変わったら輪切りにして水にさらしておいたさつまいもを入れ、出汁、しょうゆ、酒を加え、さつまいもがやわらかくなるまで弱めの火で煮込みます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

使ったさつまいもは、紅はるか。甘みがつよいので、砂糖やみりんを加えなくてもちゃんと「甘辛味」のおかずになってくれます。素材の甘さ、侮りがたし。辛口の純米酒を、毎度おなじみお燗徳利で頃合いに温め、いただきます。

日本酒にあうおつまみレシピ

しょうがあん、と書きましたが、そぼろ煮、としたほうが正しいでしょうか。いずれにせよ、材料も調味料もシンプルで、出汁は味噌汁用に取ったものの流用なので、そう手間をかけずに仕上がる一品です。

さつまいもとひき肉のしょうがあん

つやつやとしたそぼろあんが、しっかりと旨味を吸って金色にかがやくさつまいもに絡みつくさまも、目に旨し。

その他手間いらずで酒のつまみにもなるさつまいもおかずといえば、にんにく焼きや、グラタンでしょうか。

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

秋冬は日本酒党なものでついつい辛口の燗酒を添えてしまいますが、にんにく焼きはビールを、グラタンはワインを、もちろん受け止めてくれるのです。

フライドポテトとビールやワインの蜜月っぷりは世界で周知の事実だし、大衆酒場ではついついポテサラを頼んでしまうお父さんも多い。お子さま向け食材に見えて、案外酒飲み心をくすぐってくるいも達。かわいい顔して、恐ろしい軍団ですね。

 




関連記事

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

今日は帰宅が遅くなってしまった。 夕食はワインとチーズだけにしようかな。 なんて

記事を読む

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こ

記事を読む

家飲み献立 12/5 干し白菜のトマト煮、せせり塩焼き他全5品で晩酌。

TGIF! うう、どんどん師走らしさが増してきますね。 本日の早朝はさすがに耐え切れ

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。

文字からの情報しか得ていない食べもの。つまり、写真や映像では確認していない料理に対して、ひど

記事を読む

芳水 純米カップ

徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶまれた日本酒ツアー、無事再開であ

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

2015年最後の家飲み献立です。 きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑