新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

公開日: : 家飯, 食べること ,




新ごぼうとベーコンの炒めもの

金魚です。

今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒よりソーダ割のほうがいいな、と思ったのですが、絞りたいレモンが切れていた。

そのままってのもさみしいし、唐辛子と大葉ならある。

よって、金魚です。

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで家飲み

180607_ienomi_7

  • トマトと卵のスープ
  • ぬか漬け
  • ピーマンの塩昆布和え
  • 新ごぼうとベーコンの炒めもの

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープでくし型に切ったトマトを軽く煮てから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れふんわり固めます。ねぎを散らして胡椒とごま油で味を整えたら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなすと大根。

ピーマンの塩昆布和え

ピーマンの塩昆布和え

細切りにしたピーマンをさっとゆで、塩昆布、いりごま、ごま油で和えたもの。あと1品なんか青いものが欲しい、という場面にこの塩昆布和えはピタッとはまります。

新ごぼうとベーコンの炒めもの

新ごぼうとベーコンの炒めもの

新ごぼうは皮をこそげ落としささがきにして軽く水にさらしておきます。フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子を入れ火にかけ、香りが立ったらベーコンを投入。カリッとするまで炒めて新ごぼうと荒く潰した粒胡椒を加え、ざっと炒め合わせて塩で味を整え、パセリのみじん切りを散らして完成。

オリーブオイルににんにく、唐辛子。そしてベーコン。容易に味の想像がつく組み合わせでの炒めものだったけれど、想像以上に旨かったのは、ごぼうの力でしょうか。

おつまみレシピブログ

さて、金魚割りについて。

最初にどこで知ったのかもう忘れてしまったけれど、材料が手軽だし風味もよさそうだし、何より見た目もキレイでいいね。と気になっていたのでした。

焼酎の美味しい飲み方・楽しみ方(オエノングループ)

大葉唐辛子割り
グラスに氷、大葉、唐辛子(輪切りではないもの)を入れ、焼酎をゆっくり注ぎます。大葉の香りと唐辛子の刺激がピリッと後味に残ります。グラスの中の唐辛子が金魚鉢の中の金魚に見えることから、「金魚割り」と呼ばれることもあります。

何が起源なのか、どこ発祥の飲み方なのかはちょっと調べただけではわかりませんでしたが、酒飲みの考えそうなことではある。少なくともガリガリ君酎ハイよりは好感が持てます。

氷の中に唐辛子を埋め込めたらもっと金魚鉢っぽくて美しかったんだろうけど、どうにも浮かんできてしまうんで根負けして浮かべた次第。でもこれ、本来はお湯割りでこそ威力を発揮する飲み方だよね。大葉の香りがもっと立つだろうし、辛み効果で体もより温まりそう。ソーダ割りでは風味はそんなに感じません。大葉を軽く潰して飲むと爽やかさは増すけどね。

それにしても夏っぽさ、金魚鉢っぽさは満載。金魚につられて珍しくホワイトバランスを変えて撮ってみたのでした。やや赤みがかった縦位置写真は、夕立が上がった後の夏の縁側晩酌感が出ているような気がします。

 




関連記事

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

家飲み献立 10/31 半干しキャベツと鶏もも肉の煮込み他全5品。

TGIF! そして、今日はハロウィン、ですか。 私が子供の頃通っていた学校の隣にイン

記事を読む

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

しっとり蒸し鶏の葱塩ダレ 献立

家飲み献立 2/17 蒸し鶏の葱塩ダレ、青梗菜と生姜のスープ。

さーむーいーよ!! 昨日のぽかぽか陽気からがらりと真冬の厳しさを思い知らされた本日。

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

バケットグラタンとサラダ

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

グラタンとサラダでワイン。 となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っ

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、な

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑