豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること , ,

なすと春雨のサラダ

おや。
そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。

ふとそう感じてナンプラーを使ったサラダを投入してみました。ヤムウンセンの野菜だらけバージョンといったところでしょうか。

なぜこういうテイストの料理が減ったのかしらと考えてみれば、あれだ。日本酒だ。冷え性対策と称してビールを控えて2杯目以降は日本酒にしているからどうも和食に偏っちゃうんですね。

まあ南国でバカスカビール飲んでる時点で冷え性対策なんてしてないも同然ですが。どうするんだ。冬が怖い。

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダで晩酌

豚しゃぶ献立

  • ぬか漬け
  • 焼きししとう
  • なすと春雨のサラダ
  • 豚しゃぶ梅しそ和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなすとオクラ。1ヶ月も放置していたというのにちゃんと健気に働いてくれるニクいぬか床に今夜も感謝。

焼きししとう

ししとうの素揚げ

オリーブオイルでさっと揚げ焼きしたししとうに粗塩を振った簡単野菜つまみ。10数本焼いたのだけどうち4本が大当たりで泣きながら食べました。

なすと春雨のサラダ

なすと春雨のサラダ

ナンプラー、酢、唐辛子の輪切りを合わせたタレでプチトマト、蒸して細切りにしたなす、茹でた小松菜と春雨を和えたもの。春雨の茹で汁は豚しゃぶの残り汁を利用。

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え

鍋に湯を沸かし豚薄切り肉をささっとしゃぶしゃぶ。茹でた肉が熱いうちに煮切った日本酒と叩いた梅干しを合わせたタレで和え、千切りの大葉と合わせます。

日本酒の効果か梅の仕業か、豚肉がしっとり柔らかく仕上がる梅しそ和えはさっぱりだけど食べ応えもあるので暑い日の晩酌にぴったり。とりあえずビールで喉を潤した後は日本酒に切り替えて、ハア、極楽極楽。

一人暮らしの晩酌つまみ

冷菜多く酸味重ね、そして和洋折衷もいいところのなんともデタラメな晩酌献立ですが、まあその辺は大目にみるとして。

ナンプラーを使った料理となるとどうもタイとかベトナムとかそっち系のイメージになるので日本酒飲むなら違うかなあと毎度思ってしまうのですが、広義で魚醤だと捉えればありなのかしら?

と言っても私、よくよく考えてみたらしょっつるとかいしるとか和系の調味料使った事なかったわ。

あまり使わない調味料をあれこれ揃えるスタイルの料理好きではないのだけれど、ナンプラー・ニョクマム好きとしては和の魚醤にも一度はチャレンジしてみたいものです。

 




関連記事

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正反対の方

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

たらとわかめのしょうが蒸し献立

たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの関係で、またまた気持ち悪い色合

記事を読む

豚肉とにんじんのにんにく焼き

豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例えば、牛肉の出汁で煮る、など。に

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

ごぼうのひき肉炒め

ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一人が食べるだけの、しかも簡単な

記事を読む

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮献立。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこの精

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    お帰りなさいませ。
    糠床って意外に保つんですね。
    糠漬け食べたし、しかし一人暮らしだし…と
    躊躇してたのですが、今度トライしてみます。

    crispyさんレシピは何品か作りましたが、
    ビールにも合いますよ!
    私も冷やは大好きなのですが、油断すると…
    公園で寝たり、知らない駅で起こされたり…ww

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      無事に帰国いたしました。

      いやはや、親の意見と冷酒は後から効いてくるとかなんとか…。
      私も酒の失敗は数知れず、そこで家飲みなわけですよ。家飲みならば行方不明になることも寝過ごす危険もありませんからね。せいぜい気分良くなって深夜散歩に出かけてしまうくらいのものでして。

  2. まるい より:

    「酔っ払う=記憶がない」
    というのが、私の酒飲み定義。
    アルコールを嗜むようになって30年近くなりますが、
    この意見に賛同してくれたのは飲兵衛女子1人だけ
    でした。
    記憶があるんだったら、「ほろ酔い」でしょ?
    ねっ! ねっ!

    飲酒の翌朝、普段手洗いする服が洗濯機の中で
    脱水されたシワシワ状態で放置されているのを発見
    しました。
    独り暮らしなのに、誰の仕業?
    これはファッション問題なのか、酔っ払い問題なのか。

    はい、飲みすぎ問題です。
    外飲み・家飲み関係なく、新しい「洗濯女」人格出現で
    呆然とする今日この頃です。

    crispyさんも「洗濯女」には、お気をつけあそばせ。
    出没するのは、うちの家だけかしら。。。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      あら偶然ですね。うちにも妙な妖怪が出るんですよ。

      まるいさんのお宅同様勝手に洗濯する妖怪とかお掃除する妖怪、人のパソコンで勝手にメール送信したり懸賞に応募するヤツもいます。

      まあこのあたりはさほど実害はないのですが、ここには大凡書けないようなことをやらかす妖怪も結構な頻度で出没するのです。
      全くなんなんでしょうね、困ったもんですよ。

      ハァ…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑