休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

公開日: : 家飯, 食べること ,

サラダそうめん

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。

具の下に、確かにいるのです。ゆでたそうめんが。

「サラダの下にゆでたそうめんがある」

と記したこの導入部分がレシピ記載を兼ねているようなものですが、いつものことなので一応詳細も書いておくとします。

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん

  • 大根のゆかり和え
  • 味玉のせサラダそうめん

大根のゆかり和え

大根のゆかり和え

先日とおなじく、塩もみ大根とゆかりをあわせた小さな箸休め。

味玉のせサラダそうめん

味玉のせサラダそうめん

そうめんをゆでて水でしめてうつわに盛り、薄切りにして水にさらしておいた玉ねぎ、塩もみにんじん、大葉の千切り、味玉、ツナをのせます。めんつゆに酢とごま油を加えて混ぜ合わせたものをまわしかけたら完成。

手元にある野菜がこの3種だったのでたまたまこうなりましたが、ちぎったレタスとか水菜とか、ゆでた青菜あたりでもいいんじゃないでしょうか。ハムと錦糸卵にすれば冷やし中華っぽくなるし、ひき肉とキムチの組み合わせもいいかもしれない。要するに、なんでもいいってことですね。この手の麺類は簡単がいちばん。

そういや味玉は久しぶりの登場ですね。

味玉のせサラダそうめん

今回は冷蔵庫から出してすぐの卵を沸騰した湯で6分ゆでた卵を使用。めんつゆとニョクマムを混ぜたつけ汁に一晩漬け込んだものです。麺類にのせたら突然豪華さが増す味玉、温かいごはんにのせて食べるのも好きです。

休肝日の献立

さて、この手の麺類は簡単がいちばん、と書きましたが、ごはん何がいい?と聞いたら相手に冷やし中華でいいよ、と言われたら腹が立つ、みたいな話ありましたよね。冷やし中華「で」ってなんじゃコラ、あれ作るのめちゃくちゃめんどくさいんじゃコラ、ってところでしょうか。

冷やし中華の面倒くささって、ほぼ千切りですよね。あと、錦糸卵作成か。卵を薄く焼いて、さらに細かく切るなんて。

今日のサラダそうめんも玉ねぎと大葉は切る必要がありますが、塩もみにんじんはストックもので、味玉も2つ割りにするだけなので、オーソドックスな冷やし中華に比べれば幾分マシか。いや、そうでもないか。

結局、日々の調理に手間をかけるかかけないかの判断は「そうまでして食べたいか」という点に尽きると思う。特に一人暮らしで自分のためだけの食事を準備するならなおのこと、ちまちま千切りしてまで今日、今、冷やし中華が食べたいのかどうか。ハムを刻むこの3分、5分は食事のためなんかじゃなく、もっと生産性のあることに使うべきなのではないか。心の中で激しく葛藤しながら、人は生きているのです。

うっかり冷やし中華を中心に事が進んでいますが、今日食べたのはそうめんです。酢を加えると冷やし中華っぽいアプローチでも楽しめますね、という話。

 




関連記事

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

凍みこんにゃくのごま味噌炒め

シチュー、凍みこんにゃくのごま味噌炒め献立。

シチューはご飯のおかずになるか? 或いは、ご飯にかけるか? このあまりに平和すぎる論争は、

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑