さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/28 家飯, 食べること

さつまいもチキングラタン

さつまいもの時期、一度はグラタンを焼く。先日の柿の白和えに引き続き、これまた季節のお約束行事です。

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

さつまいものお供は鶏肉ときのこ、もすっかり定番化してまいりました。

毎回同じじゃ芸がないような気もするけれど、日々の料理ってのはそういうものかな。

さつまいもチキングラタン、柿とくるみのサラダで赤ワイン

さつまいもチキングラタンの献立

  • 柿とくるみのサラダ
  • さつまいもチキングラタン

柿とくるみのサラダ

柿とくるみのサラダ

粗塩、胡椒、レモン汁、オリーブオイルを混ぜ合わせたドレッシングで大きめに切った柿とベビーリーフを和え、砕いたくるみをのせます。くるみは素焼きで味がついていないもの。普段はそのままワインのお供にポリポリ食べているやつです。

自分からシンプル方面に寄っていくというアプローチ。

さつまいもチキングラタン

さつまいもチキングラタン

さつまいもは輪切りにして水にさらし、水分を拭き取っておきます。フライパンにオリーブオイルをひきみじん切りにしたにんにくと薄切りにした玉ねぎを炒め、しんなりしたらしめじを投入。野菜の上にさつまいもをのせ蓋をして蒸します。さつまいもがやわらかくなったら豆乳を加えて塩、胡椒で味付けして軽く煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたらタネの完成。

うつわに盛ってチーズをのせてオーブンでこんがり焼き、仕上げにパセリのみじん切りをふります。

タネを作る→焼く という手順を踏むので普段より解説が長くなっておりますが、フライパンでバーっと炒めたらあとは焼くだけなので実はラク。この手の料理はオーブンが焼いてくれている間にサラダの準備ができるので、効率よく作業が進みます。

赤があったのでいきなり開けたけど、さっぱりしたサラダの味を考えれば白から赤へと変えるのもよさそうです。

ワインを飲む日のおつまみ

こっくり系のホワイトソースじゃないのでたっぷり食べても重たくならないのが豆乳ソースのよいところ。チーズの風味でグラタンらしさはちゃんと味わえて、ワインもしっかり進みます。

ここ数年、グラタンといえばこのさつまいもグラタンとじゃがいものグラタンを作り続けているような。めっきり日本酒党になってしまったことで和食率が上がり、こういう洋風つまみの登場回数が減少傾向にあるんですよね。

でも、今からの季節はオーブン料理やら煮込み料理やら温かいスープやらが恋しくなる。今年は定番料理以外も作る気になれるかしらん。

 




関連記事

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。 紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用

記事を読む

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑