さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/28 家飯, 食べること




さつまいもチキングラタン

さつまいもの時期、一度はグラタンを焼く。先日の柿の白和えに引き続き、これまた季節のお約束行事です。

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

さつまいものお供は鶏肉ときのこ、もすっかり定番化してまいりました。

毎回同じじゃ芸がないような気もするけれど、日々の料理ってのはそういうものかな。

さつまいもチキングラタン、柿とくるみのサラダで赤ワイン

さつまいもチキングラタンの献立

  • 柿とくるみのサラダ
  • さつまいもチキングラタン

柿とくるみのサラダ

柿とくるみのサラダ

粗塩、胡椒、レモン汁、オリーブオイルを混ぜ合わせたドレッシングで大きめに切った柿とベビーリーフを和え、砕いたくるみをのせます。くるみは素焼きで味がついていないもの。普段はそのままワインのお供にポリポリ食べているやつです。

自分からシンプル方面に寄っていくというアプローチ。

さつまいもチキングラタン

さつまいもチキングラタン

さつまいもは輪切りにして水にさらし、水分を拭き取っておきます。フライパンにオリーブオイルをひきみじん切りにしたにんにくと薄切りにした玉ねぎを炒め、しんなりしたらしめじを投入。野菜の上にさつまいもをのせ蓋をして蒸します。さつまいもがやわらかくなったら豆乳を加えて塩、胡椒で味付けして軽く煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたらタネの完成。

うつわに盛ってチーズをのせてオーブンでこんがり焼き、仕上げにパセリのみじん切りをふります。

タネを作る→焼く という手順を踏むので普段より解説が長くなっておりますが、フライパンでバーっと炒めたらあとは焼くだけなので実はラク。この手の料理はオーブンが焼いてくれている間にサラダの準備ができるので、効率よく作業が進みます。

赤があったのでいきなり開けたけど、さっぱりしたサラダの味を考えれば白から赤へと変えるのもよさそうです。

ワインを飲む日のおつまみ

こっくり系のホワイトソースじゃないのでたっぷり食べても重たくならないのが豆乳ソースのよいところ。チーズの風味でグラタンらしさはちゃんと味わえて、ワインもしっかり進みます。

ここ数年、グラタンといえばこのさつまいもグラタンとじゃがいものグラタンを作り続けているような。めっきり日本酒党になってしまったことで和食率が上がり、こういう洋風つまみの登場回数が減少傾向にあるんですよね。

でも、今からの季節はオーブン料理やら煮込み料理やら温かいスープやらが恋しくなる。今年は定番料理以外も作る気になれるかしらん。

 




関連記事

神戸 新開地「大谷」の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

豆腐の明太子炒め献立

豆腐の明太子炒め、キャベツのおひたし献立。

あ、すみません。なんかちょっと盛り付けが汚らしいですね。 色もぼんやり、形状もぼんやり

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

チキンソテーサラダ

チキンソテーサラダ、スナップえんどうのオイルマリネ。

これからの晩酌メニューはグッと和食寄りになりそうです。 と言い放った舌の根も乾かぬうち

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

切り昆布と豚肉の炒め煮献立

切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。 えびとかぼちゃのタル

記事を読む

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は高知の酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑