豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚ロースの梅蒸し献立

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。

梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料理だとは思うのですが、妙に食べたくなってしまったので、欲望に忠実に作ったまでです。

そう頻繁に登場しないこのつまみ、なんで急に食べたくなったんだろうか。考えながら作り、食べる段階になって理由がわかりました。

ねぎだ、白ねぎ。犯人は、お前だ。



豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和えで晩酌

豚ロースの梅蒸し、菜の花おろし和えで晩酌

  • 白菜と落とし卵の味噌汁
  • ゆず白菜
  • 菜の花おろし和え
  • 豚肉の梅しそ蒸し

白菜と落とし卵の味噌汁

白菜と落とし卵の味噌汁

昆布出汁でざく切りにした白菜を煮てたら卵を落として半熟に煮固め、味噌を溶き入れた味噌汁。ちなみに本日の卵は冷凍していたものです。

ゆず白菜

ゆず白菜

本日の漬ものはゆず白菜

菜の花おろし和え

190118_ienomi_2

茹でた菜の花を大根おろしと合わせ、しょうゆをかけて。今年初の菜の花、春近し。

豚肉の梅しそ蒸し

豚ロースの梅蒸し

叩いた梅干し、大葉のみじん切り、みりん、酒を合わせてペースト状にしたものを、豚ロース薄切り肉に塗り、その上に肉を重ねまた梅ペーストを塗る、を繰り返します。全部重ねたら3等分してフライパンに並べ、酒をまわしかけて蓋をして蒸し煮に。豚肉に火が入ったら千切りにした白ねぎを加え、さっと蒸したら完成。

言葉で説明しにくいんですが、とにかく梅ペースト塗って蒸して、旨味がたっぷりの蒸し汁をねぎにまとわせたものです。元ネタはかのベストセラー「ごちそうさまが聞きたくて」であります。

梅と大葉の風味で豚肉をさっぱりと食べる。暑い時期にも箸の進む一品、と言いたいところですが、この時期ほら、白ねぎが立派でしょう。しかも安いでしょう。この手の料理は肉がメインと見せかけて、添えた野菜の旨さも侮れないところがある。太ったねぎを惜しみなく使えるいまの時期にも食べたくなって当然のつまみと言えるでしょう。夏ならビール、冬なら熱燗でいきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

しかしこの盛り付けと写真の撮り方では何がなんだかわかりませんね。ただ、ねぎが食べたいという思いだけが伝わる1枚となってしまいました。以前は違ううつわに盛り付けたので、こっちのほうがわかりやすいかな。

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

あ、これも冬だ。2年前の冬に食べている。やはりねぎに引っ張られて食べている。そして2年が経過した今、ねぎの幅が明らかに太くなっている。

私の老眼は、確実に進んでおりますな。近頃どうにも大人の階段上り気味。

 




関連記事

五人娘

千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生わかめ炒め。

なんだか肉っけが続いていた先週。 休肝日明けの献立はちょっと軽めに組んでみました。注文

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

winterbeer

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

晩酌献立5品

わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

休肝+休胃明けの夜。 休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからど

記事を読む

141006d2

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower25
大変そうと労われるより、楽しそうだと笑われたい。

扱い慣れないデータを、これまた扱い慣れないツールを使ってどうこ

tainan-hotel10
トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとと

肉じゃが献立
はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほ

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑