焼きかぶ、春菊納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2019/12/08 家飯, 食べること ,

焼きかぶ献立

またうっかりかぶを買ってしまった。

一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってしまう野菜、かぶ。調理パターンとしては生食、味噌汁などの汁もの、焼き、がTOP3です。あ、あとは漬ものか。

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

汁もの、漬もの、副菜、メインの4品が近頃の晩酌献立基本型なので、そのいずれにも使える食材となると、まあ、買っちゃいますよね。本日は、焼いてメインに据えました。

焼きかぶ、春菊納豆献立

焼きかぶ、春菊納豆献立。

  • キャベツときのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 春菊納豆
  • 焼きかぶ

キャベツときのこの味噌汁

キャベツときのこの味噌汁

キャベツ、しめじ、油揚げの入った味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

写真を撮り忘れていた本日のぬか漬けは白菜の芯。細く切ってすだちを絞りました。

春菊納豆

春菊納豆

ゆでた春菊を3cm長さに切ってしょうゆ、からし、ごま油、ごまを加えて混ぜた納豆と和えます。

焼きかぶ

焼きかぶ

かぶは6等分に切りオリーブオイルをまぶしてフライパンで焼きます。途中で葉の部分も加え火を通し、うつわに盛って粗塩と胡椒を振ったら完成。

毎度のことですが、和えただけ、焼いただけのつまみ群。レシピを書くまでもないですね。シンプルすぎる野菜料理も、熱燗を添えれば一気にパラダイスってことで。

日本酒にあうおつまみレシピ

熱燗といえば卓上で手軽にお燗ができるこの黒い酒器。生まれた時から使い続けている錯覚を覚えるほどに冬の食卓に馴染んでいますが、導入したのは2015年のことでした。

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

冬限定の道具とはいえ、すっかり我が家のレギュラーポジションに居座っております。

当初は錫のちろりを狙っておったのですが、今となってはこれでよかったと思う。何しろ、ラクラク、いい感じに燗がつけられて、面倒なことが苦手な私にはありがたすぎるのです。

実は先日結構な酒器をいただいたのですが、慣れ親しんだ卓上お燗徳利が幅を効かせ過ぎているせいで、まだ登場していないのですよ。宝の持ち腐れにならぬよう、近々デビュー戦を執り行いたい。

 




関連記事

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

休肝日ごはん 豚汁、かぶのしょうが炒め献立

酒を飲む人はどれくらいの頻度で休むのか。

休肝日ならぬ、休肝週を久しぶりに敢行。 酒を飲まない夜はそれ自体を「もの珍しいイベント

記事を読む

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。 イメージ的に

記事を読む

晩酌 おつまみ 秋刀魚の生姜蒸し、焼きレンコン。

この秋秋刀魚も3匹目。 日本人が食べる秋刀魚の量は平均すると3匹程度らしいのですが、あれ?な

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

豆腐とひき肉の塩炒め、生わかめのサラダ献立。

たまに出てくる謎料理。 なんとなく頭で思い描きつつ調理にとりかかり、でも途中で方向転換

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑