玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

150717d5

3連休ですか。

暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつも気づくのが遅いです。

昔は3連休前の金曜日なんてめちゃくちゃ嬉しかったのになあ。

そう考えると毎日が夏休み状態っていうのも少しばかり寂しいものですね。




玉ねぎの卵焼きで家飲み

玉ねぎの卵炒め 献立

  • 糠漬け
  • 切昆布の煮物
  • キャベツと海苔の白和え
  • 玉ねぎの卵焼き
  • 手羽元と大根の煮物

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはにんじん、オクラ、大根。他の料理で余った材料をぽんぽん漬けておけるので野菜がなかなか使い切れない1人暮らしにはいいですよ、糠漬け。

キャベツと海苔の白和え

キャベツの海苔白和え

茹でたキャベツと水を切って崩した木綿豆腐を塩、ごま油、ごま、ちぎった焼き海苔で和えた甘くない白和え。見た目が少々雑ですが、いいつまみになります。

玉ねぎの卵焼き

玉ねぎの卵炒め

フライパンで薄切りの玉ねぎをしんなりするまで炒めたところに卵を投入、弱火でじっくり水分が飛ぶまで焼いた卵焼き。味付けは塩と酒で。

手羽元と大根の煮物

手羽元と大根の梅煮

こちらは先日の残り物。手羽元も大根も白すぎてなんだかよくわからない写真になっておりますが、日本酒にぴったりくる煮物です。

連休前でも通常運転の質素な晩酌献立。
野菜ばっかりで豪華さは皆無だけど、こういうのが毎日の晩酌には嬉しいんですよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

切昆布の煮物と糠漬けのおかげで時短も時短だった今週の晩ご飯準備。毎日カレーとかシチューを食べ続けるのはキツイけど、こういう地味な副菜って毎日でも全然飽きないのは私だけでしょうか。目立たないけどしっかり仕事する、縁の下の力持ち的存在で頼れます。

と、大活躍の糠床ですが、毎日美味しくいただいているのでこのペースで行くと糠がどんどん減ってしまいそう。なるべく無駄が出ないように扱っているものの、やっぱり毎日漬けていると減っちゃいますからね。
仕上がり糠床を利用しているおかげでいいコンディションを保てているので、足し糠でダメにしてしまわないように気をつけなくては。

ところで糠漬けといえば野菜ですが、実はへしこも大好物です。さっと炙ると旨いんですよねえ。ご飯のお供にも、酒の肴にもいいのよねえ。

いかん、食べたくなってきた。

 






関連記事

夏野菜の焼きびたし

夏野菜の焼きびたし、ちくわチーズ揚げ。

てんぷらとかとんかつとか、揚げ物は基本的に 「お店で食べるもの」 と考えています

記事を読む

牛肉の柳川煮献立

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

柳川といえば泥鰌ですね。そう頻繁に食べる機会はないですが、実は嫌いじゃありません。 魚

記事を読む

141007d5

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

140805d

一人暮らしの家飲みメニュー 8/5 糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

140816d2.min

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

塩鶏献立

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

塩漬けというのは偉いもんですね。 そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょう

記事を読む

150911d7

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

cocktail2.min

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑