オレンジ白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

白菜と春雨のうま煮

安くて旨くて使い勝手が良いので、冬は白菜を食べがちですね。そして白菜は豚肉と合わせて蒸しがちですね。

オレンジ白菜を入手したので、重ね蒸しにしようと考えました。

白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

しかしながら、調理開始時に猛烈な空腹が襲ってきたので路線変更してピリ辛うま煮に。空腹時は春雨を追加しがちですね。

白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもので晩酌

豚肉と白菜の春雨入りうま煮献立

  • 小松菜の味噌汁
  • 紅芯大根の即席漬け
  • わかめとねぎの和えもの
  • 白菜と春雨のうま煮

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

ゆでた小松菜と油揚げの味噌汁、出汁は昆布。最近この組み合わせの味噌汁が多い気がします。なぜなら小松菜が安いから。

紅芯大根の即席漬け

紅芯大根の即席漬け

薄切りにして塩もみした紅芯大根を塩昆布で和えた即席漬け。

わかめとねぎの和えもの

わかめとねぎの和えもの

薄切りにして水にさらした白ねぎ、わかめ、ツナをポン酢で和えただけ。

白菜と春雨のうま煮

白菜と春雨のうま煮

フライパンにざく切りにした白菜と軽く塩で下味をつけた豚肉、唐辛子を入れ酒をまわしかけ、蓋をして火にかけます。白菜から水分がたっぷり出たところでしょうゆを加え、乾燥した状態の春雨を入れて柔らかくなるまで煮ます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をちょろっと垂らしたら完成。

白菜の甘みと豚肉の旨味をしかととらえる春雨。この組み合わせならばもっとがつんと濃い味濃い色町中華テイストに仕上げるという手もありますが、白菜ならではの甘みを堪能するのならばこれくらいの淡さがいいのです。オレンジ白菜の色も楽しめるしね。はて今日の献立には何が正解かと考えるも、寒くてやっぱり燗酒に。

日本酒にあうおつまみレシピ

白菜は鍋で使う野菜というイメージが強いけれど、生でサラダにするもよし、

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

味噌汁に入れるもよし、

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

漬ものもどんとこい、

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

頼り甲斐がありすぎますね。

汎用性が高く癖もないので毎日食べても全然飽きない白菜、この冬も大いにお世話になりたいと思います。カラッと晴れた寒い火が続くと、久しぶりに干し野菜も仕込みたくなりますね。

 




関連記事

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

出羽桜 つや姫

山形の酒 出羽桜 つや姫 純米吟醸で晩酌。鶏むね肉とエリンギのしょうが炒め、長芋明太子和え献立。

鶏むね肉を食べるとなると、蒸し鶏になるパターンが多い。 蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献

記事を読む

焼きとうもろこし献立

焼きとうもろこし、鶏むね肉とわかめの梅和え献立。

とにかくよく食べ物をいただく強運に恵まれていまして、先日は立派なゴールドラッシュを頂戴しま

記事を読む

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

トマトの卵炒めのっけ丼献立

お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続いています。40代の飲酒 酒を

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑