暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 家飯

pork-shabu

久しぶりに暑い日でしたね。

洗濯物もすぐに乾きました。

こういう日には冷たいものやさっぱりしたものが食べたくなります。

体が懸命に酸味を求めてるような。



 

今日のメニュー

  • ネギのマリネ
  • ニラ納豆
  • きくらげと白ネギの和え物
  • 豚冷しゃぶ

見事に冷菜ばかりですが。

marinade-whiteleek

ネギのマリネとニラ納豆は残り物の組み合わせです。

珍しくきくらげで常備菜を作りました。水でゆっくり戻したきくらげをさっと湯通ししたら千切りにしてごま油としょうゆ、多めの胡椒で和えます。今日は白髪ネギをプラスしました。

豚冷しゃぶの相方はサッと火を通したセロリの葉。安かったのでまたセロリを買ってしまった…。豚を茹でる時、湯の温度が高すぎると肉がかたくなってしまうので、沸騰させた鍋に差し水をして低めの温度でさっと茹で、色が変わったら引き上げて余熱でしっとりさせます。こうするだけでただ茹でただけの肉がやわらかく、格段に美味しくなるのが料理の面白さ。ポン酢を垂らしてレモンをぎゅっと絞ったら、黒七味でアクセントを。

料理は毎日すればするほど美味しくて経済的。今目の前にある食材をどの手順でどう調理するかはもちろんのこと、今日買った材料を明日どう調理するかも常に考えているので脳にもよさそうな気がします。料理って典型的な並行作業だもんね。

食い意地がはってる限りは、きっとボケないだろうなー。

 




関連記事

140922d

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

今週は肉肉しい献立が続きます。 牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

記事を読む

141117d6

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

140909d

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒で晩酌 きのこあんかけ豆腐、青菜炒め。

北陸地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越、北陸、と来ましたよ。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

具が大きい豚汁献立
休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

deskcafetime
ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーア

ストール
少ない服の着まわし、失われた季節感。

まさか7月にジャケットを引っ張り出す羽目になろうとは。 東京

→もっと見る

PAGE TOP ↑