暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 家飯

pork-shabu

久しぶりに暑い日でしたね。

洗濯物もすぐに乾きました。

こういう日には冷たいものやさっぱりしたものが食べたくなります。

体が懸命に酸味を求めてるような。



 

今日のメニュー

  • ネギのマリネ
  • ニラ納豆
  • きくらげと白ネギの和え物
  • 豚冷しゃぶ

見事に冷菜ばかりですが。

marinade-whiteleek

ネギのマリネとニラ納豆は残り物の組み合わせです。

珍しくきくらげで常備菜を作りました。水でゆっくり戻したきくらげをさっと湯通ししたら千切りにしてごま油としょうゆ、多めの胡椒で和えます。今日は白髪ネギをプラスしました。

豚冷しゃぶの相方はサッと火を通したセロリの葉。安かったのでまたセロリを買ってしまった…。豚を茹でる時、湯の温度が高すぎると肉がかたくなってしまうので、沸騰させた鍋に差し水をして低めの温度でさっと茹で、色が変わったら引き上げて余熱でしっとりさせます。こうするだけでただ茹でただけの肉がやわらかく、格段に美味しくなるのが料理の面白さ。ポン酢を垂らしてレモンをぎゅっと絞ったら、黒七味でアクセントを。

料理は毎日すればするほど美味しくて経済的。今目の前にある食材をどの手順でどう調理するかはもちろんのこと、今日買った材料を明日どう調理するかも常に考えているので脳にもよさそうな気がします。料理って典型的な並行作業だもんね。

食い意地がはってる限りは、きっとボケないだろうなー。

 




関連記事

イカとセロリの和え物

イカとセロリの中華和え、梅紫蘇奴。

毎日のメニューを予めしっかり決めて、材料もきちんと揃えて日々調理する。 これはなかなか難し

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

春キャベツと豚肉の重ね蒸し献立

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ献立。

隙あらば蒸す。それが私の生き様です。 豚肉と重ねて蒸すと言えば白菜ですが、春キャベツも

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

塩豚と大根のスープ

塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもの献立。

あれ、今週で2月終わるのか。そうかそうか。 暦の上ではすっかり春、とはいえまだまだ温か

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。 ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

→もっと見る

PAGE TOP ↑