家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141203d2

うう、寒い。

真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、やはり師走ともなれば木枯らしが厳しい。

何度も言っているような気がしますが、この季節は白菜、大根、キャベツのローテーションでどうにか食いつないでいく自信があります。

寒くなったらみんなグッと美味しくなるものね。



 

今夜の家飲みメニュー

141203d3

  • 柚子白菜
  • ピーマンとツナの醤油炒め
  • トマトの温サラダ
  • 白菜と油揚げのスープ煮
  • 鶏肩肉のくわ焼き

 

柚子白菜

今期早3回目?となる柚子白菜。
今回が一番美味しくできたのは、分量がよかったのか、はたまた白菜自体が美味しかったからなのか。
毎日食べるので気持ち控えめの塩で揉んだ白菜を塩気で出た水分と昆布、鷹の爪、柚子を一緒に漬け込むだけ。今回の勝因は薬味類を多めにしたことかな。
こうやって何回も作りながら自分好みの黄金比を探る作業は楽しいです。

ピーマンとツナの醤油炒め

141203d5

千切りピーマンとツナを醤油、酒、胡椒で炒めました。ピーマンの種って結構美味しいのでいつも取り除かずに食べてしまいます。

トマトの温サラダ

141203d6

しょうがと一緒にさっと温める程度に蒸したトマトをナンプラーと葱油で味付け。

白菜と油揚げのスープ煮

141203d

千切りにした白菜と油揚げをおろしようがを加えた鶏がらスープでことこと煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけました。やさしい味わいなので煮物のような、スープのような位置づけに使えます。

鶏肩肉のくわ焼き

141203d7

塩で下味をつけた鶏肩肉に片栗粉をまぶしフライパンで皮目から焼きます。染み出た脂を丁寧にキッチンペーパーで取り除きながら両面カリッと焼けたら醤油とみりんを合わせたタレを加えさっと煮絡めて完成。甘辛い鶏の照り焼きといったら白ご飯のお供、になりがちですが、鶏を調理する同じフライパンで辛味が残る程度にさっと焼いた白葱を添えて黒七味をやや多めに振ったら、日本酒にぴったりの酒肴になりました。

今夜もちょこちょこあれこれつまめる晩酌メニューを満喫。
ごちそうさまでした。


昨日に引き続きの鶏肩肉
、いやいや、面白いですねえ。
胸肉のように淡白なのだけど、皮ががっつりとついていて脂身もあるので胸肉ほどぱさぱさしておらず、今日みたいなこっくりした味付けも合います。すっきりした味わいに仕上げるならば焼いたときに出る脂はキッチンペーパーなどでしっかり取り除くべし。

くわ焼きもそうですが、柚子白菜もご飯にあうお惣菜。
原材料が一緒だからか、ご飯に合うおかずってちょっと目先を変えれば確実に日本酒にも合わせられますよねえ。
白ご飯のお供といえば、の代表選手たち、納豆、たらこ、塩昆布、おかか、味噌...どれもこれも日本酒が進んで困る酒肴になり得ます。

久しぶりの日本の冬、まだまだ日本酒といろんな肴のマリアージュを楽しみますよ、
ふふふ。

酒の友 めしの友

酒の友 めしの友

posted with amazlet at 14.12.03
実業之日本社 (2014-09-12)
売り上げランキング: 6,656



関連記事

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。 ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったので

記事を読む

せせり塩焼き献立

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

今ではすっかり希少食材となってしまったせせり。以前は頻繁に食べてたんだけどなあ。 家飲

記事を読む

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはない

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

親子煮献立

親子煮、きのこおろし献立。

卵と三つ葉が揃っていたら、つい作ってしまう卵とじ系つまみ。 日本酒によく合う親子煮は晩

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

Kaohsiung_lunchbox_4
徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目に

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒
高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全

ipod_code2
物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕

→もっと見る

PAGE TOP ↑