岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

岩手の酒あさ開純米吟醸

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。

関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全国酒巡り

ただ呑んでるだけなので順調も何もないのですが、ただでさえ楽しい晩酌の時間がさらに有意義になったのは事実。
欲を言えばもう少し真剣に酒と向き合えばさらに知識も深まって楽しめるのでしょうけど、いかんせん最初の数杯はあれこれ感想を述べつつ呑むけれどその後は単にヘラヘラ杯を重ねているだけですからね。

今のところはまだそれぞれの酒の特徴を認識しているけれど、もうちょっと数が増えるとわからなくなるんでしょうか。



あさ開 純米吟醸ひやおろし(岩手県・盛岡市)

bansyaku151111_9

今回は明治4年創業、岩手のあさ開 純米吟醸 ひやおろし。南部杜氏の藤尾正彦氏が醸すお酒です。

南部杜氏(なんぶとうじ)とは、岩手県石鳥谷(いしどりや)町を拠点とする、日本酒を造る代表的な杜氏集団の一つ。杜氏の流派として捉えたときには南部流(なんぶりゅう)と称される。(wikipedia

まずは米の強い香りがふわっとくる。ややフルーティーでなんだか懐かしい味なんだけど、以前呑んだことがあったのかなあ、それとも久しぶりの純米吟醸だからか。普段呑んでいるのがキリッとした辛口の酒ばかりだったのでかなり柔らかく、味が多く感じます。食中酒というよりも、小さな肴をアテにゆっくり呑みたくなる酒だなあ。

あさ開 純米吟醸 ひやおろし データ

蔵元 あさ開(岩手県・盛岡市)
種類 純米吟醸
精米歩合 55%
日本酒度  +1
酸度  1.35
アルコール度  15%〜16%

 

タアサイと豚肉の生姜炒め献立

タアサイ炒め献立

  • 糠漬け
  • 卵スープ
  • 塩昆布奴
  • かぼちゃの塩煮
  • タアサイと豚肉の生姜炒め

糠漬け

ぬか漬け

本日の糠漬けはにんじん、茄子、大根の3種。そろそろ足し糠しなければ。

卵スープ

卵スープ

水溶き片栗粉で強めにとろみをつけた鶏がらスープに卵を流し入れた簡単スープ。スープにとろみがあると卵がふわっと固まるので好きなのです。冷めにくいしね。

塩昆布奴

塩昆布奴

木綿豆腐に塩昆布を乗せてごま油をたらしたシンプル奴。こういうのをアテにダラダラちびちび呑むの、いいんですよ。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

一口大に切ったかぼちゃに塩をまぶして鍋に入れ、水少々を加えて柔らかくなるまで蒸し煮にしたもの。出汁も甘味も入りませんが、ほんの少しの塩でかぼちゃの甘味が引き立って旨い。

タアサイと豚肉の生姜炒め

タアサイの炒め物

豚コマ肉は塩、胡椒、酒、片栗粉を揉み込んで下味をつけておきます。フライパンに油を熱し千切りの生姜、豚肉を入れ炒めます。最後にタアサイを入れざっと炒め合わせ、塩、胡椒、酒で調味したら完成。

昨日味見のためにおひたしにしたタアサイを本日は炒め物に。火の通りが早いので炒め過ぎに注意です。シンプルな味付けでシャクシャク旨い。

一人暮らしの料理レシピ

いやあ、今日のかぼちゃは当たりだった。いつもシンプル過ぎる塩煮にするのでかぼちゃ自身のポテンシャルが非常に重要なんですよね。塩を振って蓋して火にかけるだけでこんなに美味しいおつまみになってくれるんだから旬の野菜はありがたいものです。

 




関連記事

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

I'm back. 恥ずかしながら、帰ってまいりました。 あんなことを言っておきなが

記事を読む

180618_ienomi_2

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

141123d3

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

青梗菜塩炒め

青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく中華料理店で食べた青梗菜炒めが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑