長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

真澄純米辛口生一本

甲信越地方コンプリート!

北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

開始当初は地域関係なくその時々で手に入る地方の酒をランダムに呑めばいいや、なんて思っていたのだけど、順に進んで行くのは面白いですね。
まさに北から南へ旅をしている気分になれます。




長野の酒 真澄 純米吟醸辛口生一本

真澄純米吟醸辛口生一本

今回選んだのは真澄の純米吟醸 通称黒ラベル。取り扱い店も多いので長野の酒で真っ先に思い浮かべる銘柄のひとつではないでしょうか。

さて、長野といえば男女共に日本一のご長寿県。その秘訣は一体なんだ?と様々な研究がなされているようですが、この蔵のサイトでも長野の長寿に関して言及されています。

参考 真澄のふるさと信州諏訪(宮坂醸造株式会社)

長野県は全国屈指の長寿県です。とりわけ諏訪地方は男女ともに長生き。空気が薄いので心肺能力が鍛えられるからとか、農作業で汗を流すからとか理由は諸説ありますが、私は真澄の晩酌と味噌汁を欠かさないからだと信じています。

あらいいですね。ふるさと自慢に会社自慢、素晴らしい。

おすすめは冷酒ということなので軽く冷やして。ほう、香りは穏やかですね。
華やかなフルーツ香がぱああっと広がるタイプの吟醸好きには少々物足りないかもしれないけれど、辛口至上主義の私には好ましい純米吟醸。味わいはクリアなんだけど、少々ざらつきも感じたのはなぜだろう。試しに軽く燗もつけてみましたが、やっぱりこれは冷たいほうがいいですね。

近所の酒屋は真澄をたくさん置いているのだけど、狙いを定めた品は残念ながら売り切れ。よって定番とも言えるこの純米吟醸を選択したのだけど、普段の晩酌にはこれぐらいがいいかもしれないなあ。

真澄 純米吟醸 辛口生一本 データ

蔵元 宮坂醸造株式会社(長野県・諏訪市)
種類 純米吟醸
精米歩合 55%
長野県産 美山錦
兵庫県加東市山国地区産 山田錦
日本酒度  +4
酸度  1.5
アルコール度  15度

 

甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの

甘くないだし巻き献立

  • 白菜漬け
  • 野菜と豚肉の味噌汁
  • 小松菜の生姜オイル蒸し
  • きくらげと大根の和えもの
  • 甘くないだし巻き染めおろし

野菜と豚肉の味噌汁

野菜と豚肉の味噌汁

一口大に切った豚肉、白菜、大根を鍋で炒めて水を少量加えて煮込みます。野菜がくたっと柔らかくなったら味噌を溶き入れて完成。原了郭の黒七味を振っていただきます。味噌汁、といってもほとんどが具なので味噌風味煮込み、みたいな感じです。あるいは簡易豚汁汁少なめ、とか。

小松菜の生姜蒸し

小松菜のしょうがオイル蒸し

ざく切りにした小松菜をフライパンに入れ、千切りの生姜、塩、唐辛子、油を回しかけて蓋をして蒸し煮に。いつもはにんにく+オリーブオイルを使うことが多いオイル蒸しですが、今回は生姜+太白ごま油バージョンで。

きくらげと大根の和えもの

きくらげと大根の和えもの

水で戻して下茹でし細切りにしたたきくらげと塩もみした大根皮をごま油、醤油、酢、ゴマ、胡椒で和えました。

甘くないだし巻き染めおろし

甘くないだし巻き染めおろし

鰹節と昆布で取った出汁と塩、酒で下味をつけた甘くないだし巻き卵。大根おろしをたっぷり添えます。

豚肉と卵があるからきくらげ炒めにしようと思っていたのに、突然だし巻き気分が盛り上がってしまい急遽メニュー変更。結局こんな酒泥棒ばっかり並べてどういうつもりだ、という食卓に仕上がりました。まあ、いつものことです。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌汁、和えもの、だし巻きと大根使い回し過ぎィ!という感じですが、くったくたに煮込んだもの、塩もみした皮、おろし、となんともいろんな形で活躍してくれる野菜だわいと改めて感心。相変わらず大根をおろすのは苦手だけれど、だし巻きには大根おろしがないと始まらないからねえ。

そして、だし巻きは絶対に甘くない塩味派。これは酒のつまみ云々とは無関係で、幼少の頃からの好みです。生まれてこの方甘いだし巻きを焼いたことは一度たりともございません。そしてこの先もきっと焼かないでしょう、と高らかに宣言したところでみなさまよい週末を。

 






関連記事

140802d

一人暮らしの家飲みメニュー 週末はワインで。

毎週毎週土曜日になったら同じ画像ばっかり載せやがって! 見飽きたわ! と言われそ

記事を読む

ブコディムーロ 恵比寿

恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

By: yoppy[/caption] 友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

141115d2

家飲み献立 11/15 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

180223_ienomi_5

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

140815d.min

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

160603ienomi9

牛肉と新玉ねぎの炒めもの、焼きにんじんで家飲み。

先日食べたにんじんが妙に気に入ったのでまたまたまるごとにんじん料理。ちょっと気に入ると続けて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

→もっと見る

PAGE TOP ↑