上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 一人飲み, 食べること

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。

そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真は夜だけど)

昼間に酒を呑むのはお行儀のよい行為かどうかはさておき、明るいうちに楽しむ酒はどうして旨いのでしょう。

罪悪感?背徳感?
そんなものは残念ながら持ち合わせておりません。

はっはっは。

上野藪そばでひとり飲み

sobamiso

蕎麦屋って通し営業のところが多いから、ランチタイムが終わった14時前後くらいにのんびりはじめるのがこの上なく贅沢な気分が味わえるのでお気に入りです。

若い頃は1人蕎麦屋で酒呑むことが楽しくなるなんて想像もしなかったけど、いやいや、歳取るって悪いことばかりじゃないですね。

ところで上野藪そばの蕎麦味噌が旨いんです。
いろんな店の蕎麦味噌を舐めてきたけれど、ここのが妙に旨くてついつい通ってしまう。正直、蕎麦単体でいうと他の店のほうが好きだったりするんだけど、ここでお酒類頼むとほんの少しの蕎麦味噌がついてくるのが嬉しくて。

写真はとある寒い日の記録。普段は呑んだ後はかけそばくらいしか食べないけど、ここはかけそばがないのでめずらしくきつねそばなど。

これはまた別の日の写真。ぴりりとくる小気味よい唐辛子の風味と蕎麦の実のカリッとした歯ざわり。ここの蕎麦味噌はやっぱり旨い。この日の〆は盛り少なめのさくらせいろうでした。

先日久しぶりに行ってみたら店内改装してカウンター席が出来て1人飲みにはさらに嬉しい感じに。カウンターの中央で職人さんが蕎麦打ちをしているのでその様子をぼんやり眺めながら呑める…んだけど、これ、ガラス越しとは言え、結構距離も近いし客の視線が気にならないかな。チキンな私にはできないわ、きっと。

上野は池之端藪も好きです。天抜きでぬる燗、最後にもりとか、最高でしょう。店の雰囲気としては上野藪より池之端のほうが好みだけど確か池之端は通し営業じゃないので、時間帯や気分によって使い分けて上野蕎麦呑みを満喫しています。




関連記事

にんじんとねぎのサラダ

豚バラとキャベツの味噌炒め、にんじんとねぎのサラダ献立。

豚肉とキャベツの味噌炒め。回鍋肉ってヤツですね。 常日頃から実は野菜炒めは難しい料理で

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

わかめ納豆温玉のせ

わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの蒸し煮献立。

冷凍卵に裏切られ続けたこの頃でしたが、ようやくそれらしい形状のものだ出来上がりました。

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

大はし

酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。

抜歯のせいでなんと1週間も酒が飲めませんでした。 関連 食べない生活 お腹ぶよぶよ大作

記事を読む

白菜漬け インゲンのごま和え ネギ塩トマト豆腐 塩豚と蕪のスープ煮

塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひた

記事を読む

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑