上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

公開日: : 最終更新日:2017/11/06 一人飲み, 食べること

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。

そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真は夜だけど)

昼間に酒を呑むのはお行儀のよい行為かどうかはさておき、明るいうちに楽しむ酒はどうして旨いのでしょう。

罪悪感?背徳感?
そんなものは残念ながら持ち合わせておりません。

はっはっは。

上野藪そばでひとり飲み

sobamiso

蕎麦屋って通し営業のところが多いから、ランチタイムが終わった14時前後くらいにのんびりはじめるのがこの上なく贅沢な気分が味わえるのでお気に入りです。

若い頃は1人蕎麦屋で酒呑むことが楽しくなるなんて想像もしなかったけど、いやいや、歳取るって悪いことばかりじゃないですね。

ところで上野藪そばの蕎麦味噌が旨いんです。
いろんな店の蕎麦味噌を舐めてきたけれど、ここのが妙に旨くてついつい通ってしまう。正直、蕎麦単体でいうと他の店のほうが好きだったりするんだけど、ここでお酒類頼むとほんの少しの蕎麦味噌がついてくるのが嬉しくて。

写真はとある寒い日の記録。普段は呑んだ後はかけそばくらいしか食べないけど、ここはかけそばがないのでめずらしくきつねそばなど。

これはまた別の日の写真。ぴりりとくる小気味よい唐辛子の風味と蕎麦の実のカリッとした歯ざわり。ここの蕎麦味噌はやっぱり旨い。この日の〆は盛り少なめのさくらせいろうでした。

先日久しぶりに行ってみたら店内改装してカウンター席が出来て1人飲みにはさらに嬉しい感じに。カウンターの中央で職人さんが蕎麦打ちをしているのでその様子をぼんやり眺めながら呑める…んだけど、これ、ガラス越しとは言え、結構距離も近いし客の視線が気にならないかな。チキンな私にはできないわ、きっと。

上野は池之端藪も好きです。天抜きでぬる燗、最後にもりとか、最高でしょう。店の雰囲気としては上野藪より池之端のほうが好みだけど確か池之端は通し営業じゃないので、時間帯や気分によって使い分けて上野蕎麦呑みを満喫しています。




関連記事

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

三州屋鳥豆腐

家飲みメニュー 鶏豆腐、キャベツの塩昆布和え。

出汁を飲みながら酒を呑む。そんな汁重ねの季節がやってまいりました。出汁料理の筆頭といえば鍋料

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

神戸 新開地「大谷」の貝つぼ焼きと、マスコット。

貝のつぼ焼きは、わが故郷神戸の名物料理である。 その事実を知ったのは、昨年の年明けでし

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース レシピ

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース、じゃがいものたらこ和え。

今朝、出かける時に近所のスーパーに立ち寄ったら、表にかわいらしいトイプードルの女の子がつなが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑