手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

手羽元と大根の生姜煮

寒くなってから妙に味噌汁率が上がっております。

味噌汁の具は各家庭によってさまざまでまさに無限の広がりを見せる小宇宙なわけですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日の味噌汁は白菜にしようと決めたのち、もうひとつ加えるならはて何にしようかと考える。

そういや白菜+卵は昔よく食べた組み合わせだったなあと作ってから気がついたのでした。

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁で晩酌

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

  • すだち大根
  • 白菜と落とし卵の味噌汁
  • 三つ葉奴
  • 大根葉の炒めもの
  • 手羽元と大根のしょうが煮

白菜と落とし卵の味噌汁

白菜と落とし卵の味噌汁

昆布と鰹節の出汁で白菜を煮て卵を落とし半熟に固めた味噌汁。卵をどの段階で崩すか、そのタイミングで未来を占います(嘘)。

三つ葉奴

三つ葉奴

崩した木綿豆腐にざく切りにした三つ葉をのせ粗塩、すりゴマ、ゴマ油で調味した奴。寒いので湯豆腐にしようかと思いつつ生三つ葉の誘惑に勝てませんでした。

大根葉の炒めもの

大根葉の炒めもの

こちらは昨日の残り物

手羽元と大根のしょうが煮

手羽元と大根のしょうが煮

こちらも先日の残り物。バターを入れる前の段階でよけておいたものにおろし生姜を加えて温め直しました。よってしょうが煮、といってもさほど煮てはおりません。

卵に鶏肉に豆腐、ちょっとたんぱく質過多ですかね、そしてまた色合いが地味ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

子供の頃よく食べた白菜と卵の味噌汁。久しぶりの組み合わせは懐かしい味でした。

小学生の頃だったか、級友たちと味噌汁の具は何が至高かという話をしていてそうめんもいいよねと発言すると味噌汁にそうめんはいれないだろうと満場一致で却下されたことがあります。

当時ははてこれも地域性なのだろうか(母は関西出身ではない)と考えたものの、それ以上は追求するに至らなかった浅い女児だったのですが、今戯れに検索してみるとそう珍しいものでもなさそうですね、そうめん味噌汁。

うっかり地域性などと仮定してみたけれどよくよく考えればその場にいたのはほんの4~5人。片手にも満たないサンプル数で地域を判断しようなど浅い、その考えこそが浅いぞ女児。

ちなみに当時そうめんには玉ねぎを合わせるのが定番でした。ここのところは自宅で麺類を調理する機会が激減したゆえにそうめんを食べることもなくなりましたが、そのうちそうめん味噌汁もやってみようかしら。

 




関連記事

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。 なすにんにく炒め、

記事を読む

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャスな

記事を読む

焼き厚揚げおろし和え

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、

記事を読む

豚ねぎ丼献立

休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立。

休肝日の夕食は味噌汁とごはんを基本としたあっさり・シンプルなものが多いけれど、今日はガッツリ

記事を読む

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダ献立。

本日は景気良くお頭つきの鯛、じゃなくて、お頭だけいただきます。 「あら」や「かま」に弱

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑