蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

本日はいつものタレよりもう少しパンチと酸味が欲しくなり、酢と唐辛子を動員しました。

酸味と刺激を求める。これは、夏の仕業でしょうか。それともビールの誘い水でしょうか。



蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダで家飲み

蒸し鶏の香味黒酢ソース

  • 小松菜のスープ
  • ぬか漬け
  • かぶの和サラダ
  • 蒸し鶏の香味黒酢ソース

小松菜のスープ

小松菜のスープ

蒸し鶏のゆで汁で小松菜を軽く煮たスープ。胡椒とごま油で調味してさらしねぎをオン。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリ、にんじん、新玉ねぎの3種盛り。

かぶの和サラダ

かぶの和サラダ

薄切りにしたかぶとさっとゆでて刻んだかぶの葉を塩昆布、鰹節、レモン汁で。

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース

酒をたっぷり入れた湯を沸騰させた鍋に塩をすり込んだ鶏むね肉を入れ、蓋をして火を止めます。鍋が冷めるまでそのまま放置。
みじん切りの白ねぎ、しょうが、にんにくのしょうゆ漬け、唐辛子、ごま、しょうゆ、ごま油、黒酢をあわせてタレを作り、薄くスライスした蒸し鶏にたっぷりのせます。

黒酢はやや甘みがあるので酒のつまみにはこれだけでいいですが、砂糖を加えればご飯のおかずにもなるかも。この手のタレは蒸し鶏じゃなくて唐揚げにも合いますね、油淋鶏風に。まあ私などは既に揚げよりゆでが落ち着く胃腸コンディションなのでね。

いずれにせよガツンと主張の強い味付けには、無条件でビールが欲しくなりますな。

ビールのおつまみ

メインがなんであれ、酒がなんであれ顔色ひとつ変えずに毎日登場してくるつまみ、それはぬか漬け。

美容と健康のために毎日発酵食を食べるべし、などと考えているわけではなく、単に好きなだけです。ぬか床稼働時期には常になんかしら漬かってるし。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

今日は珍しく新玉ねぎなど漬けてみましたが、これも定番入りの予感。先日のピーマン同様、ちょこっと余った新玉ねぎをぬか床に放り込めるという新たな安心感を手に入れました。手に入れたところで、新玉ねぎのシーズンも終了なんですけどね。ありがとう新玉ねぎ、また会う日まで。

 




関連記事

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

berg

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

150823d

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

160429wine6

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

鶏じゃが

家飲みメニュー 鶏じゃが、つるむらさきのおひたし。

近所でダウンジャケットを着用している女性を見かけて、さすがにまだ早くない?なんて思ったら外国

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

Comment

  1. にょこチャイマサ より:

    こんばんは。

    こちらのブログでカンガを知り購入して一年近く経ちました。その際に一度メール送らせてもらいました。カンガは日常生活では派手かなと思いましたが、意外と馴染み何かと重宝しています。
    さて、クリスピーさんはシェアハウスにお住まいで、日々の料理も30分くらいで済ませている、とのことですが、良ければ料理を作った手順も記載してもらえると嬉しいです。
    私は現在子育て中で、料理は必須ですが、他の家事もあるのでなるべく短時間で済ませたいのです。料理に対して苦手意識があり、そのくせ効率良く作りたいとも思ってしまい、頭がこんがらがることが多いです。
    クリスピーさんは、おつまみにもなる野菜たっぷりのメニューを何品も手早く作っているので、尊敬しています。
    毎回でなくともたまに手順というか、何かを作りながらこの作業もした、等の手引も載せてもらえると嬉しいです!
    これからもブログを楽しみにしています!

    • crispy-life より:

      にょこチャイマサさん

      カンガ使いこなしておられるとのこと、何よりです。あのサイズの布って意外に利用頻度高めですよね。

      さて、ご質問の件。
      新居に越してからは以前のように急いで食事の準備をする必要もなくなったのですが、調理時間はなぜか短くなる一方です。食べるのが好きなので日々一応自炊をしてはいるものの、私も特に料理が好きとか得意なほうではなく、要領も悪いほうなので、混乱するその感じ、とてもよくわかります。ご家族のための食事の支度、そしてお子さんもいらっしゃるとなれば、調理時間はできるだけ短縮したいですよね。

      私が短い時間で数品準備できるのは包丁捌きが華麗だからでも作業効率がいいからでもなく、ただただ簡単なものしか作っていないからではありますが、そういや最近手順について書いてなかったなあとコメントいただいて気付きました。和献立は汁もの+漬もの+小鉢+メインというパターンでほぼ固定されてきているので、知らず知らずのうちに出来上がった調理手順みたいなものもあるかもしれません。普段無意識ですが、一度意識して書いてみたいと思います。今しばらくお待ちくださいませ。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑