蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏ネギソース

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。

きゅうりに限らず、メロンとかスイカとか瓜系が子供の頃からずっと苦手だったもので、その記憶がこびり付いたまま大人になり、近年までこれら一式を避け続けてきました。

でも、もう普通に食べられるんですよね。好物とまではいかなくても、食べてみたら、ああ美味しいな、と思う程度には食べられる。

なんでしょうね、これ。食わず嫌いならぬ、記憶嫌い。嫌いだった頃の記憶を上書きすることなく生きてきたらこうなった、みたいな感じですかね。




蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味で晩酌

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立

  • わかめスープ
  • たたききゅうりのにんにく風味
  • 塩トマト
  • ピーマンとなすの南蛮漬け
  • 蒸し鶏のねぎソース

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏の茹で汁流用の汁もの、本日はごま、しょうゆ、胡椒で味付けしたシンプルなわかめスープにしました。

たたききゅうりのにんにく風味

たたききゅうりのにんにく風味

叩き割ったきゅうりを唐辛子、潰したにんにく、塩、ごま油と一緒にタッパーに入れ、軽く振ってから冷蔵庫で冷やして馴染ませたもの。

塩トマト

塩トマト

蒸し鶏に圧勝したトマト、今日はやっぱり塩だけで。

ピーマンとなすの南蛮漬け

ピーマンとなすの南蛮漬け

こちらは先日の残りもの。

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース

またまた先日の残りもの。小口に切ったねぎを塩、胡椒、ごま油で合えたねぎソースでいただきます。

きゅうりがさほど好きではないと思い込んでいた時代からこれだけは時々作っていたにんにくのきいたたたききゅうり。暑い日のビールのお供に最適のつまみです。

おつまみレシピブログ

残りものがいろいろあるからとなーんにも考えないで作り始めて、塩+ごま油の味付けだらけじゃないか、と慌てふためく。いろんなタイプのつまみをちょこちょこつまみたい派としては味かぶりを避けたいところなのだけれど、油ってかぶるよねえ。

特にごま油+塩は今日みたいにスープやねぎダレに多用するし、冷奴やサラダもこの組み合わせが多い。オリーブオイル+塩を使う時はワインを選ぶパターンになりがちで、となればメインにサラダにやっぱりオリーブオイルは欠かせない。

こういうなんてことないつまみが好きなので別にかぶってもいいっちゃあいいんだけど、できるだけ簡単かつ短時間で晩酌にありつくことばかり考えているので、結果として使う材料はどんどん少なく、調味料も極々シンプルになってしまうのでした。

この傾向は年々加速している気がする。そのうち晩酌は野菜スティックと塩、とかになりそうだな。

 






関連記事

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

moalboal-restaurant_1

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立

キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしばらく自炊をしないでいると途端に

記事を読む

141206d2

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

141003d

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

140929d47

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑