蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏ネギソース

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。

きゅうりに限らず、メロンとかスイカとか瓜系が子供の頃からずっと苦手だったもので、その記憶がこびり付いたまま大人になり、近年までこれら一式を避け続けてきました。

でも、もう普通に食べられるんですよね。好物とまではいかなくても、食べてみたら、ああ美味しいな、と思う程度には食べられる。

なんでしょうね、これ。食わず嫌いならぬ、記憶嫌い。嫌いだった頃の記憶を上書きすることなく生きてきたらこうなった、みたいな感じですかね。

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味で晩酌

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立

  • わかめスープ
  • たたききゅうりのにんにく風味
  • 塩トマト
  • ピーマンとなすの南蛮漬け
  • 蒸し鶏のねぎソース

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏の茹で汁流用の汁もの、本日はごま、しょうゆ、胡椒で味付けしたシンプルなわかめスープにしました。

たたききゅうりのにんにく風味

たたききゅうりのにんにく風味

叩き割ったきゅうりを唐辛子、潰したにんにく、塩、ごま油と一緒にタッパーに入れ、軽く振ってから冷蔵庫で冷やして馴染ませたもの。

塩トマト

塩トマト

蒸し鶏に圧勝したトマト、今日はやっぱり塩だけで。

ピーマンとなすの南蛮漬け

ピーマンとなすの南蛮漬け

こちらは先日の残りもの。

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース

またまた先日の残りもの。小口に切ったねぎを塩、胡椒、ごま油で合えたねぎソースでいただきます。

きゅうりがさほど好きではないと思い込んでいた時代からこれだけは時々作っていたにんにくのきいたたたききゅうり。暑い日のビールのお供に最適のつまみです。

おつまみレシピブログ

残りものがいろいろあるからとなーんにも考えないで作り始めて、塩+ごま油の味付けだらけじゃないか、と慌てふためく。いろんなタイプのつまみをちょこちょこつまみたい派としては味かぶりを避けたいところなのだけれど、油ってかぶるよねえ。

特にごま油+塩は今日みたいにスープやねぎダレに多用するし、冷奴やサラダもこの組み合わせが多い。オリーブオイル+塩を使う時はワインを選ぶパターンになりがちで、となればメインにサラダにやっぱりオリーブオイルは欠かせない。

こういうなんてことないつまみが好きなので別にかぶってもいいっちゃあいいんだけど、できるだけ簡単かつ短時間で晩酌にありつくことばかり考えているので、結果として使う材料はどんどん少なく、調味料も極々シンプルになってしまうのでした。

この傾向は年々加速している気がする。そのうち晩酌は野菜スティックと塩、とかになりそうだな。

 




関連記事

鶏もも肉塩焼き献立

鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。 と、張り切っていたのに、まんまとレモンを

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

おろし納豆献立

休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立。

最近、休肝日ごはんがそれなりにたのしくなってきました。 ごはんと味噌汁の組み合わせとい

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑